アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「心理」のブログ記事

みんなの「心理」ブログ

タイトル 日 時
小泉吉宏 ‘ブッタとシッタカブッタ’ シリーズ
小泉吉宏 ‘ブッタとシッタカブッタ’ シリーズ 人の心理や心を扱った漫画の‘ブッタとシッタカブッタ’ シリーズは、 爆発的な人気を博したというより、細く長く人気が続いています。 このシリーズは、自分の心に振り回される主人公の「シッタカブッタ」 と、それを諭す仏陀のようなキャラクターの「ブッタ」との掛け合いを 通して、人の心理や心の特徴を解説した漫画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 11:41
渋谷昌三 ‘他人の心がわかる心理学用語事典’
渋谷昌三 ‘他人の心がわかる心理学用語事典’ ‘他人の心がわかる心理学用語事典’というタイトルを見て、心理学に 関する用語辞典的な内容の本かと思ったのですが、日常生活や仕事に 活かせる心理学の理論を解説した本だったのが意外でした。世の中、 ジャンルを問わず、この本のようにタイトルでフェイントをかけてくる本が たまにあるから面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 12:24
汐街コナ ‘「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)’
汐街コナ ‘「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)’ ブラック企業や過労死が社会問題となってかなりの年月が経過して います。しかし、改善している兆しはあるのでしょうか?。また、過労 による自殺に関する報道も忘れたころに出てきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 12:24
岩波書店 ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’
岩波書店 ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’ ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’を見てまず思ったのが、 「ピカチュウ」って名詞じゃないかということです。この違和感を解消する ために読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 12:24
井村久美子 ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる! 陸上競技 メンタル強化メソッド ’
井村久美子 ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる!  陸上競技 メンタル強化メソッド ’ なぜ、レース前になると陸上競技関連書籍をやたらと読み漁ってしまうので しょうか。いまさら、練習内容を変えるのはリスクが高いのにと考えながらも ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる! 陸上競技 メンタル強化メソッド’ という本を読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 12:24
齋藤孝 ‘自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」’
齋藤孝 ‘自分で決められる人になる! 超訳こども「アドラーの言葉」’ 私は、常々、「(努力をすれば)結果は後からついてくる」という言葉に 対して懐疑的です。人間、目標があれば自ずと努力をするものです。 だからこそ、努力をしたくらいでは、結果が出てくるとは限らないと 考えています。だからこそ、結果は「後からついてくる」ものではなく、 「後からついてこさせる」ようにするべきだと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 12:24
岩井俊憲 ‘7日間で身につける! アドラー心理学ワークブック’
岩井俊憲 ‘7日間で身につける! アドラー心理学ワークブック’ 個人的な感覚なのですが、自己啓発の類で流行っているものは、読者が 本に直接書き込むことによって、その自己啓発の方法を学んでいくという ワークブックと称される形式のものがコンビニに置いてあることが多くなり ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 21:59
梶野真 ‘アドラー心理学を深く知る29のキーワード’
梶野真 ‘アドラー心理学を深く知る29のキーワード’ 日本人がアドラー心理学に対して間違った認識しているという旨が ‘アドラー心理学を深く知る29のキーワード’という本の前書きに 書かれていたので、気になってついつい読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 12:24
メンタリストDaiGo ‘メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉’
メンタリストDaiGo  ‘メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉’ メンタリストのDaiGo氏がTwitterでつぶやいた様々な言葉を まとめたのが、‘メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉’ という本です。この本は、頑張りたい時や疲れた時にグッと 来る言葉が載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 12:24
清田予紀 ‘ネコロジー アドラーと猫の心理テスト’
清田予紀 ‘ネコロジー アドラーと猫の心理テスト’ 心理学の世界だけでなく、ビジネスの領域でも一世を風靡した アドラー心理学ですが、徐々に関連書籍を見かけなくなりました。 そんな時に‘ネコロジー アドラーと猫の心理テスト’というほかの アドラー関連書籍とはずいぶん毛色の違うものを見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 12:24
心屋仁之助 ‘がんばっても報われない本当の理由’
心屋仁之助 ‘がんばっても報われない本当の理由’ あなたは、がんばっても報われないと思ったことはありませんか? 私はあります。だから、‘がんばっても報われない本当の理由’を ついつい読んでしまいました。この本は、がんばらないことの大切さ が書かれたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 12:24
平田オリザ ‘演劇入門’
平田オリザ ‘演劇入門’ よく、「役作りという言葉を耳にしますが、この役作りで重要なことは 何でしょうか?。平田オリザ氏の‘演劇入門’という本によれば、 「コンテクスト」を広げることが重要だということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 12:24
朝日新聞出版 ‘日本の色 売れる色には法則があった!’
朝日新聞出版 ‘日本の色 売れる色には法則があった!’ 売れる商品の色彩の法則というのがあるそうです。朝日新聞出版から 出ている‘日本の色 売れる色には法則があった!’という本によれば、 ただ、個性的だったり目立つだけではなく、真新しさと安心感が共存 するようなデザインが売れる商品に求められるデザインだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 12:24
斎藤茂太 ‘心配ぐせをなおせばすべてが思いどおりになる’
斎藤茂太 ‘心配ぐせをなおせばすべてが思いどおりになる’ 人の脳は、心配をしやすいようにできているというのは、精神科医の 斎藤茂太氏の考えです。では、余計な心配をしないようにするには、 どうしたらいいのかが‘心配ぐせをなおせばすべてが思いどおりになる’ という本に書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 12:24
‘心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話 「あの人」「あのこと」―考えすぎないでいこう’
‘心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話 「あの人」「あのこと」―考えすぎないでいこう’ ‘心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話  「あの人」「あのこと」―考えすぎないでいこう’は、 長いうえに適当な雰囲気を醸し出すタイトルの本ですが、 頑張りすぎないように生きることの大切さを訴える内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 14:53
岸見一郎 ‘幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII’
岸見一郎 ‘幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII’ ‘幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII’は、 ‘嫌われる勇気’の続編です。‘嫌われる勇気’に登場した 「青年」が数年ぶりに哲学者を訪ねるという話になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 12:24
渡辺豊 ‘口臭の95%は思いすごし’
渡辺豊 ‘口臭の95%は思いすごし’ 自身も口臭に悩み、ついには「口臭外来」という変わった クリニックを経営して10年になる渡辺豊氏が自身の経験と 歯科医としての知識をもとに書き上げた本が今回紹介する ‘口臭の95%は思いすごし’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 12:24
心屋仁之助 ‘仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本’
心屋仁之助 ‘仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本’ あなたには、「どうしても許せない人」がいますか?自分にはいます。 だから、‘仕事・人間関係 どうしても許せない人がいるときに読む本’ という本を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/03 12:24
水島広子 ‘女子の人間関係’
水島広子 ‘女子の人間関係’ 何の番組であったかは忘れたのですが、 TVで取り上げられた‘女子の人間関係’ という本を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 15:41
齋藤孝 ‘そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!’
齋藤孝 ‘そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!’ 齋藤孝氏が児童向けの本を書いていたことに 驚き、さらにその本のタイトルが、 ‘そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!’ というのにも驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 12:24
高畑好秀 ‘やってはいけない!コーチング ダメなコーチにならないための33の教え’
高畑好秀 ‘やってはいけない!コーチング ダメなコーチにならないための33の教え’ ‘やってはいけない!コーチング  ダメなコーチにならないための33の教え’は、 スポーツの指導者がやってはいけないことを 独特なイラストと分かりやすい文章で スポーツ心理学の視点から解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 12:24
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる肉体改造 糖質制限編’
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる肉体改造 糖質制限編’ 精神医学や心理学の解説を行う変な ギャグ漫画を描いているゆうきゆう氏と ソウ氏のコンビがなぜか、糖質制限を テーマに描いたのが、今回ご紹介する ‘マンガで分かる肉体改造 糖質制限編’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 12:24
マシュー ハーテンステイン ‘卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学’
マシュー ハーテンステイン ‘卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学’ ‘卒アル写真で将来はわかる 予知の心理学’ とは、ずいぶんインパクトが強いタイトルです。 しかし、人は他人の見た目から、その人の 身体の状態などを無意識に読み取る能力が あるといわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 12:24
中野明 ‘[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本’
中野明 ‘[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本’ 自己啓発やビジネス、心理学などの分野の本で 最近、売れ行きが好調なのが、アドラー心理学に 関する本です。では、なぜ、アドラーなのでしょうか? そもそも、アルフレッド・アドラーとは何者なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 12:24
和田秀樹 ‘感情的にならない本’
和田秀樹 ‘感情的にならない本’ 感情的になると何もいいことはありません。 しかし、人というのはどうしても感情的に なってしまう生き物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 12:24
五百田達成 ‘察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方’
五百田達成 ‘察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方’ 男と女、お互いなかなか分かり合えないものです。 ‘察しない男 説明しない女  男に通じる話し方 女に伝わる話し方’は、 仕事の同僚、恋人同士、夫婦間など 様々な状況における男女間のトラブルの 原因と対策を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 12:24
内藤誼人 ‘一瞬で人を操る心理法則 (内藤誼人の心理マニュアル) ’
内藤誼人 ‘一瞬で人を操る心理法則 (内藤誼人の心理マニュアル) ’ 内藤誼人氏といえば、心理学に関する 黒っぽい(ダークな)雰囲気の著書が 多いイメージがあります。 ‘一瞬で人を操る心理法則  (内藤誼人の心理マニュアル) ’も 黒っぽい(ダークな)雰囲気のタイトルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 12:24
高畑好秀 ‘チーム力を高める36の練習法―本番で全員が実力を出しきるための組織づくり ’
高畑好秀 ‘チーム力を高める36の練習法―本番で全員が実力を出しきるための組織づくり ’ スポーツにおけるチームや部活も 「勝利」という目的に向かう、組織です。 そのため、強いチームとは強い組織力を 持っているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 12:24
高畑好秀 ‘僕らが部活で手に入れたもの’
高畑好秀 ‘僕らが部活で手に入れたもの’ 日本のスポーツにおける部活動の 役割は非常に大きいです。また、 スポーツに限らず人格の形成にも 重要な役割を果たしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 17:04
内田直 ‘スポーツカウンセリング入門’
内田直 ‘スポーツカウンセリング入門’ アスリートだって人間です。 色々なことで、悩んだり、苦しんだりします。 そして、その悩みなどの中には、 アスリートだからこそのものが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 12:24
岩井俊憲 星井博文 深森あき ‘マンガでやさしくわかるアドラー心理学’
岩井俊憲 星井博文 深森あき ‘マンガでやさしくわかるアドラー心理学’ 自己啓発書のなかで、一つのブームに なっているのが「アドラー心理学」です。 ‘マンガでやさしくわかるアドラー心理学’は 「アドラー心理学」の基本を漫画で 分かりやすく解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 12:24
渋谷昌三 ‘電車の中を10倍楽しむ心理学’
渋谷昌三 ‘電車の中を10倍楽しむ心理学’ ラッシュ時の満員電車は億劫ですよね〜。 電車が混んでない時でも、化粧をしたり、 股を大きく広げて座ったりしている人など 他人に不快な思いをさせている人も いますよね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 12:24
岸見一郎 ‘嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え’
岸見一郎 ‘嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え’ ‘嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え’は 「自己啓発の源流」ともいわれるアドラー心理学の要点を 「青年」と哲学者の対話によって読者に伝える形式の 啓発書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 12:24
風祭元 ‘精神医学・心理学・精神看護学辞典’
風祭元 ‘精神医学・心理学・精神看護学辞典’ ‘精神医学・心理学・精神看護学辞典’ というタイトルが示す通り、心理学や 精神医学に関する用語を集めた 事典です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 12:24
信田さよ子 ‘カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)’
信田さよ子 ‘カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)’ プロはカウンセラー何を見て 何を考え、どのように行動しているのか? 著者の信田さよ子氏のカウンセラーとしての 経験から、実例を交えて解説したのが、 ‘カウンセラーは何を見ているか’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 12:24
リー・コールドウェル ‘価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?’
リー・コールドウェル ‘価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?’ 1500円のCDは高いと思うのに 1480円なら同じものでもお買い得だと 思うのはなぜでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 12:24
ゆうきゆう ソウ ‘心理研究家ゆうきゆうのスーパーリアルRPG’
ゆうきゆう ソウ ‘心理研究家ゆうきゆうのスーパーリアルRPG’ 心療内科医ゆうきゆう先生が RPGのご都合設定を心理学の側面から 切っていく、ありそうでなさそうな ‘心理研究家ゆうきゆうの  スーパーリアルRPG’を立ち読み していたのですが、おもしろすぎて 買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 12:24
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科10’
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科10’ 精神医学系ギャグ漫画という非常に ニッチなジャンルを扱う 「マンガでわかる心療内科」シリーズも 遂に10巻目が発売されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 12:24
森達也 ‘クラウド 増殖する悪意’
森達也 ‘クラウド 増殖する悪意’ ‘クラウド 増殖する悪意’の 「クラウド」は「クラウド化」などの言葉で お馴染のコンピューター関連の技術ではなく、 「cloud of people」(著者の造語)という 集団とか多数を意味する言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 10:16
ジョー・ヘンダーソン ‘ランナーのメンタルトレーニング’
ジョー・ヘンダーソン ‘ランナーのメンタルトレーニング’ ‘ランナーのメンタルトレーニング’ というタイトルですが、ランナーの トレーニングを心理学的側面から 考察し適切なトレーニングを 行う方法を提案してくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 10:10
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科5’
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科5’ 職場に恵まれない方は メンタルへ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 12:39
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科6’
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科6’ くだらない小ネタと下ネタが満載の ‘マンガで分かる心療内科’シリーズも 遂に第6弾が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 22:22
尾木直樹 ‘いじめ問題とどう向き合うか’
尾木直樹 ‘いじめ問題とどう向き合うか’ 弱いのは、いじめられる側ではなく、 いじめる側である、という印象を ‘いじめ問題とどう向き合うか’という 本を読んで受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 22:36
西多昌規 ‘「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本’
西多昌規 ‘「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本’ 精神科医の著者による 明日に疲れを残さないコツを まとめた本が、 ‘「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本’ です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 22:22
‘DaiGoメンタリズム  誰とでも心を通わせることができる7つの法則’
‘DaiGoメンタリズム  誰とでも心を通わせることができる7つの法則’ メンタリズムというものが気になって 関連書籍を書店で探してみました。 私の予想に反してメンタリズムの 関連書籍はたくさんありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 22:22
田村智子 ‘同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプロセシング’
田村智子 ‘同時通訳が頭の中で一瞬でやっている英訳術リプロセシング’ 英語に限らず、全ての外国語を 学ぶ際に避けては通れないものが 母国語の外国語訳ではないでしょうか? 特に日本人が普段使っている日本語を 英語に翻訳するのは骨が折れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 22:22
池田新介 ‘自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学’
池田新介 ‘自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学’ 先延ばしにすることは良くない。 どのような自己啓発書にも 書いてあることですが、 そんなことは言われなくても なんとなくわかるという方が ほとんどかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 22:22
ナポレオン・ヒル ‘巨富を築く13の条件’
ナポレオン・ヒル ‘巨富を築く13の条件’ ナポレオン・ヒル氏の ‘巨富を築く13の条件’は 金銭的な豊かさだけでなく 心の豊かさを獲得するための 包括的な成功哲学の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 23:07
V・S・ラマチャンドラン サンドラ・ブレイクスリー ‘脳の中の幽霊’
V・S・ラマチャンドラン サンドラ・ブレイクスリー ‘脳の中の幽霊’ ヒトの脳は瞬時に無数の事象を知覚し それと同時に脳にとって必要な 情報を意識に上げていくという 途方もない仕事をし続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 00:44
廣中直行 ‘「ヤミツキ」の力’
廣中直行 ‘「ヤミツキ」の力’ ツイッターやmixiなどのSNSやオンラインゲーム、 さらには、フルマラソンなどのスポーツの ブームなどなぜ人はのめり込んだり、 ハマったりするのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 21:03
小池龍之介 ‘沈黙入門’
坐禅に傾倒していた スティーブ・ジョブズ氏の伝記を 読んだ影響で坐禅の本を読みました。 タイトルは‘沈黙入門’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 22:50
高橋祥友 ‘精神科医がすすめる“こころ”に効く映画―シネマ処方箋 ’
映画は人生を学べる教科書だという評論家 もたくさんいます。映画には様々なタイプの 人生が凝縮されたものと言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 00:26
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科 4’
心療内科をテーマしたはっちゃけたギャグ漫画の ‘マンガで分かる心療内科’もシリーズ累計で 111万部が売れたそうです。その勢いで、 ‘マンガで分かる心療内科4’が発売されました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 00:07
アレン・カー ‘禁煙セラピー’
‘禁煙セラピー’は、著者のアレン・カー氏の 禁煙の成功体験や禁煙成功後にはじめた 禁煙インストラクターとしての活動による 体験に基づく本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 21:21
小林直樹 ‘ソーシャルメディア炎上事件簿’
ブログやツイッターなどのソーシャルメディアの 炎上は芸能人や法人だけでなく一般人の アカウントやサイトでも見受けれるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 23:38
大沢博 ‘子どもも大人もなぜキレる―現代型栄養失調を治すすべ’
最近では栄養状態と精神状態の関連性に 注目する専門家が増えてきました。そのため、 栄養状態が精神に及ぼす影響が考察した本が 出版されるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/16 21:03
和田秀樹 ‘テレビの大罪’
この国で「有能な専門家」になる ポイントは1つしか無いようです。 それは、たとえ良心や事実に逆らってでも 「耳触りのいいこと」を言い続けることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/28 21:21
ゆうきゆう ソウ ‘おとなの1ページ心理学 第3巻’
‘おとなの1ページ心理学’シリーズも 3巻目に突入して、かなり大胆に なってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 21:21
ゆうきゆう ソウ ‘おとなの1ページ心理学 第2巻’
今から10秒間 「キリン」のことだけは 絶対に考えちゃダメ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 21:21
ゆうきゆう ソウ ‘おとなの1ページ心理学’
「良く当たる占い」と「心理学」の境界線が より分かりにくくなる表紙が気になる漫画が ‘おとなの1ページ心理学’です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 21:21
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科2’
‘マンガで分かる心療内科2’は色彩心理学や バームテストといった心理テストや 適応障害に睡眠障害など最近の トピックスになった病気の解説もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 12:00
山下清美 川浦康至 川上善朗 三浦麻子 ‘ウェブログの心理学’
最近では「ウェブログ」とは言わないですよね。 「ブログ」という言葉が「ウェブログ」を 短縮した言葉だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 22:22
小泉吉宏 ‘ブタのふところ’
欲望って何だろう? 救いって何だろう? 幸福って何だろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/02 00:33
斎藤茂太 ‘なぜか「感じのいい人」ちょっとしたルール’
‘なぜか「感じのいい人」ちょっとしたルール’は、 感じのいい人になるのに一番大事なことは、 「気づく」ことだと主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 23:11
齋藤勇 ‘人には言えない・・・大人の心理テスト’
人は人生経験を積むにつれて 純粋さを失っていきます。 変な言い方をすれば腹黒くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 00:37
V.S.ラマチャンドラン ‘脳のなかの幽霊、ふたたび’
脳科学とは頭の回転をよくするためだけの ものではありません。人間の体の中で最も 不可解な脳という器官を研究する学問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 00:08
小池龍之介 ‘超訳ブッダの言葉’
ブッダの言葉はひたすら「心の平穏」を 追求するための言葉なのかもしれません。 どんな善行も心にゆとりがなければ、 ただの自己満足でしかなく誰も幸せになりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 23:26
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科3’
‘マンガで分かる心療内科3’は 新型うつやニコチン依存症といった 最近話題のメンタルの問題を扱っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 23:49
小瀬村真弓 ‘ひとりでできるヒプノセラピー’
虐待やいじめ、様々なモラルハラスメント・・・。 これらは多くはトラウマとなり被害者を 半永久的に苦しめ続ける要因です。特に 幼い時に受けた虐待などのダメージは 簡単には除去できません。何しろ、被害者の 思考に多大なる悪影響を与えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 23:50
香山リカ 鳥居志帆 ‘「うつです」というその前に’
最近ではうつ病にも様々なタイプがあります。 「職場うつ」とか「主婦業うつ」とか 「シューカツうつ」とか「婚活うつ」とか 「思春期うつ」とか・・・まぁ色々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 23:38
ロンダ・バーン ‘ザ・パワー’
‘ザ・パワー’とは・・・見ただけで、異様に テンションが高くなるタイトルです。個人的には 同じ著者の‘ザ・シークレット’より好きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/01 21:21
小泉吉宏 ‘ブタのみどころ’
‘ブタのみどころ’は、生物の進化や文明の進歩によって、生じた 心の変化を「心の歴史」と称して、進化論や科学技術の発達と心 の関連性をシンプルな漫画で解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 21:21
米山公啓 ‘「健康」という病’
自分がフルマラソンをしているといえば、 「健康的でいいなぁ」という返答がほとんどです。 しかし、自分はフルマラソンを健康目的で やっている自覚は全くないです。それどころか、 健康を害していることを承知の上で走っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/27 22:46
高橋カオリ ‘過食日記’
‘過食日記’は著者の高橋カオリ氏の 体験に基づいて書かれた漫画です。 過食症が発症してから治癒していくまでの 経過が漫画で書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 22:49
マリー=フランス・イルゴイエンヌ ‘モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする’
絶え間ない精神的な暴力である モラル・ハラスメント(モラルには精神という意味もあります)が 個人の能力や人生すら奪ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 21:50
マリー=フランス・イルゴイエンヌ ‘モラル・ハラスメント’
パワハラ、セクハラ、いじめなど 精神的な暴力(物理的な暴力もある)は 職場や夫婦間、学校などで 問題となる頻度は大きくなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 21:21
アラン・ピーズ バーバラ・ピーズ ‘話を聞かない男、地図が読めない女’
男と女とは進化の過程で種の保存のため それぞれが別の役割をこなすようになったので 生物学的に差異が生じて当然というのが ‘話を聞かない男、地図が読めない女’の 核となる主張です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 22:13
齋藤孝 ‘質問力 話し上手はここがちがう’
ビジネスや人間関係において相手から 必要な情報を上手く聞きだすことや 話し上手であることは非常に重要なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/05 21:21
森下克也 ‘「うつ」は漢方でなおす’
最近ではうつ病の治療で漢方薬を使う医師もいます。 ‘「うつ」は漢方でなおす’の著者である森下克也氏も うつ病などの精神面の不調に対して漢方薬を メインにした治療を行う医師です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 23:14
岡田尊司 ‘ササッとわかる「パーソナリティ障害」’
「ササッとわかる」ってずいぶん軽い 言い方ですがパーソナリティ障害は 非常に複雑な病気です。少なくとも 「ササッとわかる」ものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 21:21
野波ツナ ‘旦那(アキラ)さんはアスペルガー’
少し人とずれているけど、心が広くてどんな ことも受け入れてくれる−そんな彼(アキラさん)が 好きで結婚しました・・・。でも、やはり何かが変。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/02 23:42
田中考顕 ‘速聴刺激で英語は必ず聞き取れる!’
懲りずに英語の学習を再開しましました。 せっかくなので、自宅で埃をかぶっていた ‘速聴刺激で英語は必ず聞き取れる!’を 三度引っ張り出してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 21:21
石隈利紀 ‘寅さんとハマちゃんに学ぶ助け方・助けられ方の心理学’
「釣りバカ日誌が人生のバイブルです!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 21:21
古市幸雄 ‘「1日30分」続けなさい!’
‘「1日30分」続けなさい!’は人生で 勝利するための勉強法の本です。 (人生における勝利をどこに持っていくは別として) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/10 21:21
ジョーエレン・ディミトリアス ‘この人はなぜ自分の話ばかりするのか’
‘この人はなぜ自分の話ばかりするのか’は 著者の弁護士としての経験に基づいて 書かれた人を見極めるための本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/25 21:21
有田秀穂 ‘脳からストレスを消す技術’
‘脳からストレスを消す技術’は いわゆる「根性論」の本ではないです。 ストレスに対する脳科学の本と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 21:21
マイケル・ボルダック ‘一瞬で恐怖を消す技術’
著者のマイケル・ボルダック氏は7歳のころ 母親が父親に殺されるという事件に遭遇しています。 そして、およそ10年もの間その恐怖のため 何も出来なかったそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 20:20
養老孟司 ‘死の壁’
人間は誰でもいつかは死んでしまいます。それなのに現代社会は 「死」というものを受け入れなくなってきたというのが養老孟司氏の ‘死の壁’という本のメインテーマのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 19:37
嶋津良智 ‘怒らない技術’
誰もが生きることがつらい世の中では怒らないのにも技術が必要に なるのか、‘怒らない技術’のような本に対する需要が増加している ようです。この本には、イライラだけでなくクヨクヨも予防するための 様々な考え方が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 21:30
斎藤茂太 ‘「うつ」がスーッと晴れる本’
「心の健康」が重要になったのはいつからでしょうか?。私も結構、 「うつ」っぽい傾向があるので、‘「うつ」がスーッと晴れる本’という そのまんまなタイトルの本をよく読みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 21:30
ロバート・ボルトン ‘ピープル・スキル 人と”うまくやる”3つの技術’
ビジネス、家族や友達づきあいなど人間関係で困っている方はかなり 多いようです。私もそうですが・・・。「世界の心理学50の名著」の一冊 である‘ピープル・スキル 人と”うまくやる”3つの技術’の日本語訳が 出たので読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 21:44
いとうやまね ‘不思議な不思議な「心理テスト」’
自分自身の精神状態を知ることで今の状況や何を望んでいるかが 意外と見えてきます。‘不思議な不思議な「心理テスト」’は、おとぎ話 の世界に紛れ込んだような感覚にさせるような構成で心理テストが まとめられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/12 21:26
河合隼雄 ‘こころの処方箋’
「こころ」というものを気にする人が多いせいか、「こころ」をテーマにした 本がたくさん売られています。‘こころの処方箋’も「こころ」を意識した本 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 11:57
植西聰 ‘イライラしたときに冷静になる方法’
この手の本って本当にたくさんありますよね。それだけ、みんな何かに イライラしています。ブログで‘イライラしたときに冷静になる方法’という タイトルの本をご紹介している私も例外ではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/01 20:50
斎藤茂太 ‘グズをなおせば人生はうまくいく ついつい“先のばし”する損な人たち’
なぜかよくわからないけど、なんか忙しい。常に焦りを感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 21:14
小泉吉宏 ‘トントンな日々’
同じ出来事でも人によって感じ方が様々です。ならば、現状を受け入れ 楽しんだ方が人生はより素晴らしくなると思います。‘トントンな日々’は、 シッタカブッタとイイコブッタの夫婦が平凡な日常の中で、「小さな幸せ」 を見つけるというほのぼのとした漫画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/26 20:13
斎藤茂太 ‘脳を鍛える50の秘訣’
精神科医の斎藤茂太氏がいわゆる「脳トレ」ブームをテーマに書いた ‘脳を鍛える50の秘訣’は、脳も身体の一部であるということを読者に 気づかせてくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 20:44
斉藤環 ‘ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ’
いつの間にか、ひきこもりに関する報道が下火になっています。 しかし、ひきこもりの増加やひきこもっている人の高齢化などの 要因が重なり、さらに深刻さが増してきています。そのような状況 なので、‘ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ’ などの関連書籍が多数出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/04 23:52
こやまたかし ‘「こころの木」テスト’
木を描いたり、思い浮かべたりする心理テストは昔から精神科 領域の診断などで使われています。‘「こころの木」テスト’は、 描かれた木をもとに心理状態などを判断する「バームテスト」の 基礎を平易な言葉を使って解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/30 23:07
ポール・ハリントン ‘ザ・シークレット TO TEEN’
タイトルを直訳すれば、「10代のための‘ザ・シークレット’」 というところでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 21:58
小泉吉宏 ‘ブとタのあいだ’
最近はあまり聞かなくなりましたが、今でも「自分探しの旅」をする方も います。結局、「自分探し」はありのままの自分自身を受け入れること が大切なのではないのでしょうか。このようなコンセプトで書かれたのが ‘ブとタのあいだ’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/11 20:35
小泉吉宏 ‘ブッタとシッタカブッタB なぁんでもないよ’
視覚心理学の手法を用いて「思い込み」がなぜ生じるかということに 迫った漫画が‘ブッタとシッタカブッタB なぁんでもないよ’です。 「思い込み」が生じる理由を追いかけると悩み事が解決したり、心が 軽くなったりすることが期待できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 22:36
渡辺雅幸 ‘こころの病に効く薬’
精神科の薬はとっつきにくいです。一般的に怖いというイメージが あるからでしょうか?また、専門家にしてみれば、劇的に効果が出る 患者さんがいる一方、副作用ばかりで肝心の治療効果が出ない ということがよくあるというイメージがあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 21:05
法研 ‘性格・健康ランク別―ステップアップ式 ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典’
健康になるための方法は、その人の体質や環境などで とるべき手段が変化するので、健康法は人それぞれです。 ‘ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典’は冒頭の 心理テストと健康ランクのチェックから健康状態における 問題点を明らかにします。その結果から、一人ひとりに 合った健康法を解説する本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 22:42
ロンダ・バーン ‘ザ・シークレット’
下手なメンタルトレーニングの本を010冊読むぐらいなら、 今回ご紹介する‘ザ・シークレット’1冊の方がいいのかも しれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 19:37
植木理恵 ‘ウツになりたいという病’
未病という概念は体の不調だけではありません。 精神の未病という形で、‘ウツになりたいという病’ 言い換えれば、「ウツもどき」という状態があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 20:52
ゆうきゆう ソウ ‘マンガでわかる心療内科1’
「メンタルクリニックの敷居を下げる」という目的で 書かれたと思われる‘マンガでわかる心療内科’ という漫画をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 22:42
斎藤茂太 ‘「辞めたい!でも辞められない」ときに読む本’
人を元気にしようと書かれた本のタイトルは「そのまんま」という 感じが多いです。‘「辞めたい!でも辞められない」ときに読む本’ もなんか、「そのまんま」というタイトルの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 21:13
幕内秀夫 ‘ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラック化する食品の真実’
ポテトチップス(いわゆる、ポテチ)とビールはかなり リスキーな組み合わせです。しかし、やめられません!! そんなポテチの魔力を栄養学的な側面から迫った本が、 ‘ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラック化する食品の真実’ です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/19 21:23
エーリッヒ・フロム ‘愛するということ’
‘愛するということ’の原題は、‘愛の技術(The Art of Loving)’ というだけあり、「愛」は知識と努力により身につける技術を 解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 20:59
トニー・ブザン ‘トニー・ブザン 頭がよくなる本’
‘トニー・ブザン 頭がよくなる本’は頭がよくなるという脳トレの 本ではないです。「脳の正しい使い方に関する本」と説明したほうが しっくりする本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/11 20:17
和田秀樹 ‘試験に受かる人落ちる人’
資格試験などの勉強をすることは「時間という資産の投資」といえます。 今回は「時間の投資法」に関する本をご紹介します。タイトルは、 ‘試験に受かる人落ちる人’で、著者は「受験は要領だ」で おなじみの和田秀樹氏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 20:09
内藤誼人 ‘「人たらし」のブラック心理術’
‘「人たらし」のブラック心理術’は、「ブラック」といいながら、 書いてあることには奇抜さや真新しささには、「悪ぶっている」 感じはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 20:36
フレディ松川 ‘フレディの遺言’
‘フレディの遺言’は認知症の専門医であるフレディ松川氏が 認知症になった場合に家族に向けた「遺言」が絵本になったものです。 この本は、認知症の方を介護する際に非常に参考になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 21:40
マシュー・ジョンストン ‘ぼくのなかの黒い犬’
精神科医でも心理学者でもない方が自身がうつ病に かかった経験に基づいて書かれた絵本が‘ぼくのなかの黒い犬’です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 20:27
マシュー&エイリズリー・ジョンストン ‘わたしとあなたと、黒い犬’
あなたのパートナーがうつ病にどうすべきか? そんな疑問の良きヒントになるのが‘わたしとあなたと、黒い犬’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 21:02
富田 隆 ‘「バカ正直」は騙されない! ライアーゲーム必勝心理学’
ある日突然、妙な小包が届くかもしれません。 その中に現金1億円と 「いかなる手段を使っても構いません。 対戦相手からマネーを奪ってください」 と書かれたカードが入っているかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 20:21
大村政男 ‘図解雑学 心理学入門’
‘図解雑学 心理学’はギリシア時代から 存在するといわれる心理学をIQ、EQや、 血液型性格診断など親しみやすいテーマから 斬り込んでいきます 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 20:58
M・スコット・ペック ‘平気でうそをつく人たち’
なぜ、人はうそをついてしまうのでしょうか? その答えは人の「邪悪」な部分にあるのでしょうか? では、その「邪悪」とはどのような事象なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 19:49
植木理恵 ‘シロクマのことだけは考えるな!’
人はどうして、忘れたいことに限って、 すぐに忘れることができないのでしょうか? そんな疑問の答えを追求した本が今回ご紹介する ‘シロクマのことだけは考えるな!  人生が急にオモシロくなる心理術’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 19:22
A・J・ツワルスキー ‘スヌーピーたちのいい人間関係学’
今年でスヌーピーが主人公の漫画 ‘ピーナッツ’が誕生してから60年になります。 ‘ピーナッツ’ほど心理学の研究対象として 分析された漫画は無いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 21:25
ロバート・レヴィーン ‘あなたもこうしてダマされる’
‘あなたもこうしてダマされる’は、だましの手口と ダマされる人の心理を徹底的に調査した結果を まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 20:56
森健 ‘脳にいい本だけ読みなさい!−「脳の本」数千冊の結論’
一時期ほどの激しさはありませんが、 今でも、「脳ブーム」は終わる気がしません。 脳の健康はとても大切なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 22:33
エーリッヒ・フロム ‘悪について’
本日、いじめを苦に自殺した小学生のニュースが ありました。そのニュースによるとその小学生は 自殺サイトで調べた方法で自殺したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/10 20:44
長谷川一彌 ‘なぜ若者は優先順位がつけられないのか?’
最近、「脳疲労」という言葉をよく聞くようになりました。 極端な言い方をすれば、うつなどの病気も「脳疲労」に よるものだという考えたもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 22:56
横倉恒雄 ‘脳疲労に克つ〜ストレスを感じない脳が健康をつくる〜’
‘脳疲労に克つ〜ストレスを感じない脳が健康をつくる〜’は 一貫して、「本能の赴くままに生きる」ということの 重要性を主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 23:25
渡辺淳一 ‘鈍感力’
いつの間にか、酸素元素より不安要素の方が 多い世界になったようです。そんな時だからこそ 必要な能力が「鈍感さ」ではないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 20:08
香山リカ ‘しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール’
無理してでも成功することが 果たして、幸せなのでしょうか? 幸せはもっと他の所にもあるのでは ないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/20 09:28
マッテオ・モッテルリーニ ‘経済は感情で動く はじめての行動経済学’
‘経済は感情で動く はじめての行動経済学’は あと五年早くで合いたかった本です。 この本はお金に関する様々な錯覚と その錯覚が生じる原因を心理学や脳科学的な アプローチで迫っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 22:47
マッテオ・モッテルリーニ ‘世界は感情で動く(行動経済学からみる脳のトラップ)’
「どうしてこうなった?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 22:39
ナシーム・ニコラス・タレブ ‘ブラック・スワン’
「黒い白鳥」は、想定外かつ インパクトの強い事象を象徴する概念として、 ナシーム・ニコラス・タレブ氏が その著書の中で紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 16:25
小泉吉宏  ‘ブッタとシッタカブッタ@ こたえはボクにある’
心理学だとかセルフコントロールだとかというと なんだか難しい上に堅苦し雰囲気がありますが、 ‘ブッタとシッタカブッタ@ こたえはボクにある’は 漫画で分かりやすく解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 23:22
高妻容一 ‘今すぐ使えるメンタルトレーニング 選手用’
最近では、スポーツにおける メンタルトレーニングやコーチングなどの技術が 様々な分野に応用されることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 22:55
和田秀樹 ‘「感情の整理」が上手い人下手な人―感情コントロールで自分が変わる’
受験勉強のスペシャリストとしても知られる、 和田秀樹氏の一般向けの啓発書の一つが、 ‘「感情の整理」が上手い人下手な人  ―感情コントロールで自分が変わる’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 22:28
ダニエル・ゴールマン ‘EQ−こころの知能指数’
‘EQ−こころの知能指数’は心をコントロールする 能力の必要性と鍛え方を提案している本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 17:18
加藤諦三 ‘心の休ませ方40のヒント’
最近、うつなどのいわゆる「心の病気」が メジャーになってきました。とはいっても、 「心の病気」の方にとって生きにくい社会だと 思うことが、多少あるような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 09:17
スーザン・フォワード ‘毒になる親―一生苦しむ子供’
親と良好な関係を維持できるか否かということは、 人生において、重要な要因の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 23:33
榎本博明 ‘記憶はウソをつく’
脳の柔軟性のおかげで、人は学習することができます。 さらに、社会の急激な変化にも対応できるのです。 しかし、この脳の柔軟性が仇となってしまうことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 21:38
養老孟司 ‘バカの壁’
養老孟司氏の大ベストセラー‘バカの壁’は なんだかんだいって、「食わず嫌い」に対する 脳科学的な考察だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 01:07
ウィクトール・E・フランクル ‘夜と霧’
アウシュヴィッツ強制収容所について書かれた ‘夜と霧’の著者である、V・E・フランクル氏も アウシュヴィッツ強制収容所から生還した方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/17 23:07
細江達郎 ‘図解雑学 犯罪心理学’
‘図解雑学 犯罪心理学’のコラムに、あるユダヤ人の 心理学者の話があります。その学者さんはホロコーストの 生き残りだったそうです。ホロコーストの後、 「なぜ、このような目に遭っているのか?」 ということを考えたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/17 21:35
畑村洋太郎 ‘失敗学のすすめ’
失敗から上手に学習する方法を学ぼうと読んだ ‘失敗学のすすめ’は、「失敗=恥」という考え方が 失敗から学ぶことを阻害するだけでなく、失敗による 影響を大きくしてしまう要因だと説明しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 00:34
ナシーム・ニコラス・タレブ ‘まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか’
‘まぐれ  ―投資家はなぜ、運と実力を勘違いするのか’は、 ウォール街のプロが再起不能になるような 大失敗をしてしまう理由を生物学や歴史学 さらには哲学などの様々なアプローチから 考察している本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/13 20:53
ジョセフマーフィーインスティテュート ‘マーフィー夢をかなえる寝る前15分の習慣’
数多くあるジョセフ・マーフィー氏の成功法則の 本の中で、比較的安価(CD付きで514円)で、 成功のエッセンスが端的にまとめられている本が、 ‘マーフィー夢をかなえる寝る前15分の習慣’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 20:51
アーサー・ブロック ‘21世紀版マーフィーの法則’
「失敗する可能性のあるものは、すべて失敗する」                     ―‘マーフィーの法則’ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 20:33
リチャード・B.クレイダー ‘スポーツのオーバートレーニング’
‘スポーツのオーバートレーニング’は トレーニングに健康増進ではなく、 競技能力の向上を求める方向けの本です。 どちらかといえば、専門家向けに書かれた本で、 専門用語が少し多い気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 21:03
竹中晃二 ‘健康スポーツの心理学’
‘健康スポーツの心理学’は健康スポーツを 心理学的な側面から解説した珍しいコンセプトの本です。 この本は、競技スポーツと健康スポーツの心理的な 違いを踏まえたうえで、健康スポーツ特有の心理的な 特徴を解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 20:31
斎藤茂太 ‘会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本’
‘会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本’・・・ 長ったらしい上に、ベタなタイトルですが、 つらい時に読むと心が軽くなるような本です。 時々、「こんな風にできたら苦労しないよ」と 思ってしまう内容があるのが 玉に瑕というべきでしょうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 21:04
フレディ松川 ‘ここまでわかったボケる人ボケない人’
認知症の原因は現時点で不明です。 しかし、認知症の原因となる生活習慣や もの考え方など様々な要因が少しずつ 分かってきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 23:33
サルバトーレ・V・ディダート ‘自分がわかる909の質問’
「私はどんな人間だろうか?」と、 気になる方も多いと思います。 自分もそうですが、あなたはどうでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 23:56

トップへ | みんなの「心理」ブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 心理のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる