アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生活・文化」のブログ記事

みんなの「生活・文化」ブログ

タイトル 日 時
初見健一 ‘ボクたちの駄! 菓子’
初見健一 ‘ボクたちの駄! 菓子’ 駄菓子の魅力って、なんでしょうか?。‘ボクたちの駄! 菓子’という 本の著者である初見健一氏が言うには、「駄」菓子という名前から 連想されるダメな感じがたまらないということのようです。ダメな感じ とは、随分ないいようですが、それ故にいつの時代の子供にも等しく 受け入れられたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 12:24
逢阪まさよし+DEEP案内編集部 ‘「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街’
逢阪まさよし+DEEP案内編集部 ‘「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街’ 東京だの首都圏だのと言っても地域ごとの格差は非常に大きいです。 ‘「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街’は、東京を中心に 首都圏の「住みたい街」ではなく、「住みたくない街」をまとめることで、 結果的に住みやすい街を探しやすくした本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 12:24
美奈子アルケトビ ‘Life in the Desert 砂漠に棲む’
美奈子アルケトビ ‘Life in the Desert 砂漠に棲む’ 砂ばかりで何もないように見えますが、砂漠には様々な生き物が いますし、人も暮らしています。‘Life in the Desert 砂漠に棲む’は、 砂漠の風景をそこに住む生き物を中心に紹介した写真集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 12:24
ティーピッグズ ‘世界の茶文化図鑑’
ティーピッグズ ‘世界の茶文化図鑑’ ‘世界の茶文化図鑑’という本によれば、お茶は、水に次いで世界で 2番目に多く飲まれている飲料です。それだけでなく、お茶の飲み方 はレパートリーに富んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 12:24
おかべたかし ‘くらべる値段’
おかべたかし ‘くらべる値段’ 高級品とそうではないものは、何が違うのか? このテーマは、多くのテレビ番組や本などのメディアで幾度となく 扱われていました。中でも、‘くらべる値段’という本は、高級品と 普通のものの写真を並べることで、その違いが分かりやすく表現 しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 12:24
パイインターナショナル ‘装飾がすごい世界の建築’
パイインターナショナル ‘装飾がすごい世界の建築’ 世界には、自分の目を疑いたくなるような非常に凝った装飾の建築が たくさん存在します。そんなすごい装飾の建築の写真を集めた本が、 ‘装飾がすごい世界の建築’です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 12:24
辰巳出版 ‘日本懐かし夏休み大全’
辰巳出版 ‘日本懐かし夏休み大全’ 夏になれば、毎年のように昔はここまで暑くはなかったという話が 出てきます。確かに、ここ20年くらいで同じ日本だとは思えない位 暑さがひどくなっています。ただ、様変わりしたのは気温をはじめと する気象条件だけではないということが‘日本懐かし夏休み大全’ という本を見るとよくわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 12:24
宝島社 ‘このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい!’
宝島社 ‘このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい!’ だいぶ前にこのブログで紹介した‘翔んで埼玉’をはじめとする特定の 地方をこき下ろす「地方ディスりマンガ」というジャンルの漫画がブーム になっています。それを受けて『このマンガがすごい!』編集部が総力を 挙げて、過去の名作から、現在巷を騒がせているマンガまでをまとめた ‘このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい!’という マンガが出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 12:24
ジーウォーク ‘虚構新聞 全国版’
ジーウォーク ‘虚構新聞 全国版’ 「円周率割り切れる」などのフェイクニュースを世の中に流し続けた 虚構新聞は忘れた頃に書籍化されます。‘虚構新聞 全国版’は、 書籍化された虚構新聞の最新版です(2017年7月現在)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 12:24
長江俊和 ‘検索禁止’
長江俊和 ‘検索禁止’ 夏は怪談の季節です。そして、現代の階段として市民権を得始めて いるのが、検索禁止ワードです。‘検索禁止’という本は、この検索 禁止ワードを集めたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 12:24
今田美奈子 美内すずえ ‘もしもあなたがプリンセスになったら’
今田美奈子 美内すずえ ‘もしもあなたがプリンセスになったら’ ‘もしもあなたがプリンセスになったら’というタイトルといい、表紙の デザインといい、この本は平凡な少女がいきなり、18世紀位の欧州 にタイムスリップして、なぜか女性貴族として生きていかなければ ならなくなったというストーリーの中で当時の文化が学べる本かと 思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:24
ジャン=フランソワ・マレ ‘世界の屋台メシ’
ジャン=フランソワ・マレ ‘世界の屋台メシ’ 国が違えば、屋台の雰囲気も違うものです。‘世界の屋台メシ’は、 料理人から写真家に転身したジャン=フランソワ・マレ氏が10年もの 月日をかけて撮影した世界中の屋台の写真を集めた写真集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 14:44
石川貴康 ‘100円ちゃりんちゃりん投資 ―100円が101円になれば大成功’
石川貴康 ‘100円ちゃりんちゃりん投資 ―100円が101円になれば大成功’ ‘100円ちゃりんちゃりん投資―100円が101円になれば大成功’という タイトルを見てまず、感じたのは、1000円の間違いじゃないかという 疑問です。本文を読んでいただければわかるのですが、この本の タイトルは誤植ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 12:24
ダイアプレス ‘全国 凄い!ご利益神社150選’
ダイアプレス ‘全国 凄い!ご利益神社150選’ 日本は八百万の神々がいるといわれる国です。そのため、神様を祀る 神社もたくさんあります。‘全国 凄い!ご利益神社150選’は、全国各地 から厳選した凄いご利益がある神社が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 12:24
ベストセラーズ ‘日本遺産を旅する’
ベストセラーズ ‘日本遺産を旅する’ 平成27年(西暦2015年)から文化庁による日本遺産の認定制度が はじまっていたそうです。‘日本遺産を旅する’という本によれば、 日本遺産は、「ストーリー」をもった文化財を認定することで、国内の 観光資源の維持や保全などをすすめることが目的のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 12:24
岩波書店 ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’
岩波書店 ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’ ‘オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで’を見てまず思ったのが、 「ピカチュウ」って名詞じゃないかということです。この違和感を解消する ために読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 12:24
ごんおばちゃま ‘あした死んでもいい暮らしかた’
ごんおばちゃま ‘あした死んでもいい暮らしかた’ 誰にでも死は訪れます。そして、その死はいつ来るか誰も分かりません。 ‘あした死んでもいい暮らしかた’は、いつ死んでも周りにかける迷惑だけ でなく、本人の後悔も最小限に減らすための暮らしかたのポイントを網羅 的に解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 12:24
清水浩史 ‘海駅図鑑 海の見える無人駅’
清水浩史 ‘海駅図鑑 海の見える無人駅’ 最近では、無人駅を巡ったり写真を集めたりすることが静かな流行に なっているようです。中でも‘海駅図鑑 海の見える無人駅’という本で 紹介されている海の見える無人駅は、鉄道に興味がなくても心惹かれ ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 12:24
河出書房新社 ‘パンと昭和’
河出書房新社 ‘パンと昭和’ 本来、日本人は米を主食にしてきた民族です。それなのに、パン食が 広く普及し、世界的に見ても調理パンが相当発達しているそうです。 なぜ、ここまで日本にパンが普及したのかということがまとめられた本 が‘パンと昭和’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 12:24
エイ出版社 ‘日本人の給料’
エイ出版社 ‘日本人の給料’ 多くの人にとって、他人の給料というものは気になるもののようです。 そのためでしょうか、書店に限らずコンビニなどでも職業別の給料に 関する本が数多く売られています。なかでも、‘日本人の給料’は、 他の関連書籍と比べて廉価であるわりに、情報が細かいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 12:24
井上章一 ‘京女(きょうおんな)の嘘(うそ) ’
井上章一 ‘京女(きょうおんな)の嘘(うそ) ’ 「京女」と言われて、何を想像しますか?。雅な雰囲気の女性でしょうか?。 それとも京都女子大学のことでしょうか?。いずれにしても‘京女の嘘’は、 京都の女性だけでなく日本や世界の様々な地域と時代における女性論、 いや美人・美女論を論じている本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 12:24
おかべたかし ‘くらべる時代 昭和と平成’
おかべたかし ‘くらべる時代 昭和と平成’ 今年で平成も27年になり、いよいよ昭和が遠い日々になってしまいました。 ‘くらべる時代 昭和と平成’は、オムライスや飴玉などの食べ物だけでなく 横断歩道や公園の遊具、オフィスの椅子など様々な物の昭和と平成の違い を写真と文章で解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 12:24
菅未里 ‘毎日が楽しくなる きらめき文房具’
菅未里 ‘毎日が楽しくなる きらめき文房具’ 世の中には、様々なものに対して、ソムリエやソムリエールという専門家が います。‘毎日が楽しくなる きらめき文房具’という本によれば、文房具にも 文具ソムリエールがいて、文具ソムリエールは、便利さよりも顧客の感性に 合った文房具を選ぶことが仕事だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 12:24
福井麻衣子 ‘東京の夜のよりみち案内’
福井麻衣子 ‘東京の夜のよりみち案内’ 仕事で(特に心が)疲れた時、そのまま家に帰らずどこか寄り道したく なりませんか?。そのような時のお勧めが‘東京の夜のよりみち案内’ という本です。この本は、遅くまで利用できるだけでなく、最寄り駅から 近いことや休日は混んでいても平日の夜なら空いているスポットを中心 に紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 12:24
宝島社 ‘@cosmeクチコミランキング2017保存版’
宝島社 ‘@cosmeクチコミランキング2017保存版’ 化粧品などのビューティー系商品の口コミサイトの@cosmeランキングの 上位商品を紹介する本が1年ごと出版されています。そして、今年度分の ‘@cosmeクチコミランキング2017保存版’も書店やコンビニに並んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 12:24
弟子吉治郎 ‘日本まんじゅう紀行’
弟子吉治郎 ‘日本まんじゅう紀行’ ‘日本まんじゅう紀行’という本を書店で見かけてまず最初に思った事は この本の著者はどれだけ饅頭が好きなのだろうかということです。私は 少しでも気になった本は基本的に読んでしまいたくなる性分なので、 この本も当然、読んだわけです。するのと、著者の弟子吉治郎氏の ご実家は饅頭屋(多分和菓子屋だと思う)であることが書かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 12:24
TRANSHIP ‘インドアグリーンと暮らす 選び方・飾り方・育て方’
TRANSHIP ‘インドアグリーンと暮らす 選び方・飾り方・育て方’ DIY女子やぷちリフォームなどに代表されるようにDIYがブームです。次に 来るのは、個人的には「インドアグリーン」と思います。インドアグリーンは 単純に観葉植物を室内に置くだけでなく、植物に合わせたインテリアを チョイスするなどして部屋をトータルにコーディネートすることだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 12:24
玉袋筋太郎 ‘スナックの歩き方’
玉袋筋太郎 ‘スナックの歩き方’ スナックをこよなく愛し、「スナック界の伊能忠敬」を目指して活動する タレントの玉袋筋太郎氏によるスナック入門書が‘スナックの歩き方’ という本です。この本は、スナックでのマナー、良いスナックの見分け 方などスナックに入店する前から退店するまでをトータルにサポート してくれる内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 12:24
小寺賢一 ‘酒場図鑑 -酒と肴をとことん楽しむために-’
小寺賢一 ‘酒場図鑑 -酒と肴をとことん楽しむために-’ 大衆居酒屋とはいえ、というよりむしろ、大衆居酒屋だからこその マナーがあります。しかも、そういうことに限って今更聞けないのが 人情です。‘酒場図鑑 -酒と肴をとことん楽しむために-’は、そんな 大衆居酒屋のマナーやお店の探し方など居酒屋に関する様々な 事柄をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 12:24
山本ゆり ‘syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件’
山本ゆり ‘syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件’ スタバでは、普通のコーヒーを頼む人はまず居ないというイメージが強いです。 そのため、スタバで注文するためのアプリまであるそうです。さらに、スタバで 普通のコーヒーを頼みにくい(むしろ、無理?)ということを扱ったエッセイである ‘syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件’という 本まで出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 12:24
「プレジデント」編集部 ‘2016年 お金のいい話’
「プレジデント」編集部  ‘2016年 お金のいい話’ 相続やNISAなどの制度の変更、為替の変動、さらには来年の 2017年から消費税が10%に上がります。ここ最近、お金に 関する様々な出来事がありました。‘2016年 お金のいい話’は、 お金に関する様々なトピックスや今後の展望をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 12:24
川口葉子 ‘京都 カフェと洋館アパートメントの銀色物語’
川口葉子  ‘京都 カフェと洋館アパートメントの銀色物語’ 京都は、和のイメージが強く、洋という感じはあまりないと思って いました。しかしそれは、私個人の勝手な想像なのかもしれません。 そう思わせたのが、‘京都 カフェと洋館アパートメントの銀色物語’ という本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 12:24
黒田涼 ‘美しいNIPPONらしさの研究 私たちが誤解してきた和の伝統’
黒田涼  ‘美しいNIPPONらしさの研究 私たちが誤解してきた和の伝統’ 我が国が世界に誇る文化や伝統。しかし、これらのルーツを たどるとちょっとガッカリさせられてしまうことがあります。 ‘美しいNIPPONらしさの研究 私たちが誤解してきた和の伝統’ という本は、無形文化遺産に登録された和食にはじまり、 お正月などの行事、冠婚葬祭などのしきたりのガッカリする ルーツをまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 12:24
今泉マユ子 ‘かんたん時短、「即食」レシピ もしもごはん’
今泉マユ子 ‘かんたん時短、「即食」レシピ もしもごはん’ 震災などの大規模な災害に備えて備蓄すべき食料や水は少なくとも 3日分は必要といわれていました。しかし、実際は、道路は断裂して してしまい、孤立するので、救援物資が届かなくなるので、食料や水の 備蓄は、7日分は必要だと、‘かんたん時短、「即食」レシピ もしもごはん’ という本に書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 10:10
山崎 真理子 二神 由美子 ‘あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断’
山崎 真理子 二神 由美子 ‘あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断’ 骨格の構造の違いによって、似合う服と似合わない服があるそうです。 つまり、似合う服やファッションを知ることは、自分の骨格の特徴を 知ることになるということです。少なくとも私自身はそういった目的で ‘あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断’を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 12:24
オレンジページ ‘あずきバーはなぜ堅い? おいしい雑学200’
オレンジページ ‘あずきバーはなぜ堅い? おいしい雑学200’ 井村屋のあずきバーは、とても堅いことで有名です。そして、堅い理由を 解説した‘あずきバーはなぜ堅い? おいしい雑学200’という本まで 出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 12:24
齊藤晴子 ‘美しい和のガラス 明治、大正、昭和のレトロでかわいい器と生活雑貨’
齊藤晴子 ‘美しい和のガラス 明治、大正、昭和のレトロでかわいい器と生活雑貨’ 特に暑い時期は、ガラス製品の涼しげな見た目に癒されます。 ‘美しい和のガラス  明治、大正、昭和のレトロでかわいい器と生活雑貨’という本は、 明治時代からの日本の様々なガラス製品を紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 12:24
朝日新聞出版 ‘東京手みやげと贈り物カタログ’
朝日新聞出版 ‘東京手みやげと贈り物カタログ’ 夏が来ると、テレビや雑誌などの手土産の特集が増えていきます。 ‘東京手みやげと贈り物カタログ’も手土産を特集した本の一つです。 この本は、目次に手土産の写真を載せているため、目次が11ページ に及んでいますが、どのような手土産が紹介されているかが、すぐに 把握できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 12:24
リベラル社 ‘犬ゴコロ―気持ちが分かればもっと仲良し!’
リベラル社 ‘犬ゴコロ―気持ちが分かればもっと仲良し!’ 猫派に押されているとはいえ、犬を飼っている家庭は多く、関連書籍も ドンドン出ています。‘犬ゴコロ―気持ちが分かればもっと仲良し!’は、 漫画をメインに犬との付き合い方を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 12:24
おかべ たかし ‘くらべる東西’
おかべ たかし ‘くらべる東西’ 同じ国でも、日本は東と西で全然違うことがたくさんあります。 ‘くらべる東西’は、銭湯の浴槽の位置、おいなりさんや桜餅 などの食べ物の違いなどを写真で紹介した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 12:24
藤本健太郎 ‘タイポさんぽ改: 路上の文字観察’
藤本健太郎 ‘タイポさんぽ改: 路上の文字観察’ 前回、書評を書いた、街中の看板などに書かれた面白いデザインの 文字を紹介した‘タイポさんぽ―路上の文字観察’という本は、 廃版になった可能性があるので、関連書籍を探したところ、改訂版に あたる‘タイポさんぽ改: 路上の文字観察’という本を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 12:24
藤本健太郎 ‘タイポさんぽ―路上の文字観察’
藤本健太郎 ‘タイポさんぽ―路上の文字観察’ レトロなお店の看板だけでなく、ペヤングの段ボールの文字や 大手予備校の看板さらには、経年劣化により判読不能になった 看板の文字(?)に至るまで、様々な味があるデザインの文字を 紹介した本が‘タイポさんぽ―路上の文字観察’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 12:24
水蓮 ‘ことだま50音「名前」占い’
水蓮 ‘ことだま50音「名前」占い’ 名前が持つ意味というのは、名前を構成する漢字だけでなく 仮名(読み仮名)一つ一つにも意味があり、その意味を組み 合わせて考えることで、自身の特徴や適性がわかるというのが、 ‘ことだま50音「名前」占い’という本で紹介されている考え方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 12:24
リチャード・クレイトモア ‘風水: 気と古代風景学の秘密 ’
リチャード・クレイトモア ‘風水: 気と古代風景学の秘密 ’ 宇宙や数学、さらには、生物の進化論などの科学の様々な ジャンルを解説した絵本のシリーズであるアルケミスト双書 から‘風水: 気と古代風景学の秘密 ’という風水の本が出版 されていたことに個人的に驚いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 12:24
学研パブリッシング ‘決定版 猫語大辞典―猫の本当の気持ちがこの1冊でよくわかる!’
学研パブリッシング ‘決定版 猫語大辞典―猫の本当の気持ちがこの1冊でよくわかる!’ ずいぶん前の話になりますが、飼い猫数が飼い犬の数を超えたそうです。 さらに、猫カフェなどの猫と触れ合える場所も増えています。テレビなどの 報道にあるように今は空前の猫ブームです。そのため、猫に関する書籍も 数多く出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 12:24
つながる.com ‘被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖’
つながる.com ‘被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖’ テレビではあまり報道されていませんでしたが、熊本の震災や 東日本大震災での避難所でのトラブルが数多くあったそうです。 ‘被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖’は、避難所での トラブルや避難の際の出来事を子を持つ母親の視点で書かれた 本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 12:24
草野かおる ‘おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック’
草野かおる ‘おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック’ 震災に備えるときについ、忘れてしまいがちなのが、子供や 家族のことかや避難時の食事に関することではないでしょうか? ‘おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック’は、 PTAなどの地域の活動を通して、16年間防災活動に携わってきた 著者の経験や東日本大震災の被災者の方などへのインタビュー に基づいて書かれた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 12:24
KOU ‘マイナンバー×数秘術 最強開運ブック’
KOU ‘マイナンバー×数秘術 最強開運ブック’ マイナンバー制度が実施され、マイナンバーに慣れてきた所でしょうか?。 ついには、‘マイナンバー×数秘術 最強開運ブック’というマイナンバーを 駆使した占いの本まで発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 12:24
ヒュー・ジャスバーン ‘ウンと楽しいトイレの過ごし方’
ヒュー・ジャスバーン ‘ウンと楽しいトイレの過ごし方’ 一生のうち人がトイレに入っている時間は平均で3年ほどだと、 ‘ウンと楽しいトイレの過ごし方’という本に書いてありました。 さらに、同じ本によると、ビジネスエリートほどトイレで本などを 読んでいる割合が高くなるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 12:24
大崎メグミ ‘電車の中の迷惑なヤカラ図鑑’
大崎メグミ ‘電車の中の迷惑なヤカラ図鑑’ ‘電車の中の迷惑なヤカラ図鑑’は、電車で迷惑行為を 行う人をあえて「ヤカラ」と過激な表現を使って、その 生態や特徴を紹介した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 12:24
渡瀬けん ‘左利きの人々’
この社会は少数派の人たちには非常に厳しいです。それは、 利き手が左手だという方々にも容赦なく襲い掛かってくる 真理(?)です。‘左利きの人々’は、虐げられている(?)、 左利きの悲哀をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 12:24
ギネスワールドレコーズ ‘1分間でギネス世界記録に挑戦’
お正月で運動不足になってしまったとお悩みでしたら、 ギネス記録に挑戦してみるのはいかがでしょうか? 飛躍しすぎでしょうか・・・?‘1分間でギネス世界記録に挑戦’は、 1分間でバスケの3ポイントシュートが何本決められるか などの制限時間が1分の種目を紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 12:24
すはらひろこ ‘ひとり暮らしでもカンタン!1分片づけ術’
片付けができない理由は人それぞれです。 ‘ひとり暮らしでもカンタン!1分片づけ術’は、 「物が多い」「めんどくさがり」「片付けへの苦手意識が強い」 「忙しい」などの様々な理由ごとに適した片付け方を解説した 本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 12:24
愛新覚羅 ゆうはん ‘間取りを気にせずできる! やったほうがイイ風水’
大掃除ついでに模様替えをするなら、風水を意識しては どうでしょうか?。と、聞いてみてはみたものの、風水と いえば、間取りが重要というイメージがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 12:24
竹本大亀 ‘京の暖簾と看板’
京都に店を構える老舗の看板や暖簾には独特な趣があります。 ‘京の暖簾と看板’は、そのような京都のお店の看板や暖簾の 紹介した写真集です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 12:24
難波里奈 ‘純喫茶へ、1000軒’
純喫茶とは、お酒の提供は行わず、基本的には珈琲と 軽食やスイーツを提供する喫茶店のことをいうそうです。 ‘純喫茶へ、1000軒’は、純喫茶をこよなく愛する著者が 薦める純喫茶を紹介した本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/23 12:24
たっく ‘必要十分生活 少ないモノで気分爽快に生きるコツ’
‘必要十分生活 少ないモノで気分爽快に生きるコツ’は 不必要なものは積極的に捨てて物を減らしていくという 「断捨離」系の本です。ただ、帯のいらないもののリストに バスタオルまであるので、非常に興味をそそりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 12:24
のらえもん ‘専門家は絶対に教えてくれない! 本当に役立つマンション購入術’
‘専門家は絶対に教えてくれない! 本当に役立つマンション購入術’は 東日本大震災のころからマンション購入に関するブログを書き続けた 「のらえもん」というタワーマンションに住んでいるという設定(?)の 妖精が書いた(という設定?の)本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 12:24
辰巳出版 ‘猫川柳 ネコイズム’
‘猫川柳 ネコイズム’の表紙の猫のモフモフ感が 写真なのにたまりません。その猫の写真にひかれて ついつい読んでしまったのですが、よかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 12:24
辰巳出版 ‘犬川柳 シバイズム’
柴犬や ああ柴犬や 柴犬や ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/29 12:24
阿部章夫 ‘ライフハックで雑用上等?忙しい研究者のための時間活用術’
ライフハックとか、ライフハッカーという言葉の 意味がいまいちわからない手に取ってみたのが、 ‘ライフハックで雑用上等?  忙しい研究者のための時間活用術’ という本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 12:24
清水玲奈 ‘世界の美しい本屋さん’
‘世界の美しい本屋さん’は、世界中の美しい 書店の写真を集めた写真集です。書店の外観や 店内の写真だけでなく、紹介されている書店がある 町の雰囲気や、店員さんへのインタビューをまとめた 文章も掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 12:24
グレッグ・ペンブローク ‘うちの子が泣いてるワケ’
テレビなどの様々なメディアで話題になった ‘うちの子が泣いてるワケ’の日本語版が 登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 12:24
日本貨幣商協同組合 ‘日本貨幣カタログ 2015’
‘日本貨幣カタログ 2015’は、記念コインや 金貨、さらには大判・小判などの古銭まで、 国内に存在するあらゆる貨幣のカタログです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 12:24
羽根田治 ‘アウトドア レスキュー 家庭 図解 ひも&ロープの結び方’
‘アウトドア レスキュー 家庭 図解 ひも&ロープの結び方’ は、キャンプや登山などのアウトドア、レスキュー、 家庭(家庭菜園など)における様々な場面で必要な ひもやロープの結び方を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 12:24
五十嵐明彦 ‘「相続税、私が払うの?!」とあわてる前に子どもがやるべき相続準備の本’
子どもが相続税の対策をすることは、不謹慎なうえ 出すぎているように思えます。しかし、来年度(2015年)の 増税によりそのようなことも言っていられないというのが ‘「相続税、私が払うの?!」とあわてる前に子どもがやるべき相続準備の本’ という本の趣旨です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 18:24
五十嵐明彦 ‘子どもに迷惑かけたくなければ相続の準備は自分でしなさい’
消費税の話に隠れてしまい、地味になっていますが 相続税も来年(2015年)から増税されます。しかも、 ただ増税というだけでなく、対象となる資産額も 低下します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 12:24
一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 ‘相続税・消費税増税!勉強しないと資産はなくなります ’
ニュースでは、消費増税が頻繁に報道されていますが、 実は、相続税など来年(2015年)以降から増税する 税金が多く存在します。そのため、勉強しないないと 資産の多くが国のものになってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 06:24
世界文化社 ‘Begin (ビギン) 2015年 01月号 [雑誌]’
もうすぐクリスマスです。そして、ギフトやら プレゼントやらを贈りあう季節です。 そして、何を贈ればいいのか悩む季節です。 ということで、‘Begin (ビギン) 2015年 01月号’は 「すべらないギフト」特集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 12:24
天達武史 ‘アマタツさん、ネコが顔を洗うと雨が降るって本当ですか?: 知ってとくする天気のことわざ’
「ネコが顔を洗うと雨が降る」などの 天気に関することわざはたくさんあります。 実はこれ、全くの迷信というわけでは 無いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 12:24
マガジンハウス ‘an・an (アン・アン) 2014年 11/12号’
‘an・an (アン・アン) 2014年 11/12号’の 特集は手土産特集です。クリスマスや 年末に向けて色々な人を訪ねることが 増えると思います。そこで、手土産の 特集が組まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 12:24
晋遊舎 ‘【お得技シリーズ013】東京お得技ベストセレクション’
様々なジャンルのお得技の本を出している 晋遊舎から東京に関するお得技の本である ‘東京お得技ベストセレクション’が登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 12:24
扶桑社 ‘駅弁大図鑑 ’
そもそも弁当というものが日本独自の 文化だともいわれています。ましてや、 地域の特産品やその駅の特徴を反映した 駅弁はもはや、日本が世界に誇れる文化の 一つといえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 12:24
関田祐市 ‘鉄道駅スタンプのデザイン -47都道府県、史跡名勝セレクション ’
鉄道の駅には、必ずといっていいほど 記念のスタンプがあります。 では、このスタンプ、現在使われている ものだけでもどれくらいあるかご存知ですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 12:24
本多さおり ‘もっと知りたい無印良品の収納’
‘もっと知りたい無印良品の収納’の 著者の本多さおり氏によれば、無印良品の 収納商品は、日本の家屋を建てるときに よく使われる「尺」という単位を意識して 設計されているからだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 12:24
マガジンハウス ‘an・an SPECIAL 新装版 女性のための防災BOOK ’
地震などの大きな天災に見舞われたとき、 女性と男性では必要とされる準備や心構え、 さらには、できる支援の形も違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 12:24
石山宏一 ‘「歩きスマホ」を英語で言うと?  時事語・新語で読み解く日米の現在’
英語の学習中の方が息抜きで読んでも、 ビジネスで英語を多用する人が、最近の 言葉の英訳を勉強するにもお勧めな本を 見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 23:13
チームうまい棒 ‘うまい棒は、なぜうまいのか? 国民的ロングセラーの秘密’
「何十年もうまい棒はなぜ一本10円なのだろうか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 17:39
クウネルお弁当隊 ‘明日も私たちのお弁当’
‘明日も私たちのお弁当’には、喫茶店店主、 イラストレーターなど様々な人の様々なお弁当の 写真とレシピ、そして作った方のインタビューが 掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 12:24
Joseph Pred ‘図解!! 生き残るためのやりかた大百科―緊急時に役にたつ(かもしれない)’
‘図解!! 生き残るためのやりかた大百科  ―緊急時に役にたつ(かもしれない)175の豆知識。’ という長ったらしいタイトルなだけあり、 色々な状況から生き残るすべが、図解で 解説されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 12:24
井上太郎 ‘旧制高校生の東京敗戦日記’
‘旧制高校生の東京敗戦日記’の著者の 井上太郎氏は第二次大戦終戦時は、 20歳の旧制高校生でした。この本は、 そんな井上氏が当時つけていた日記を 軸に書かれた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 12:24
きだてたく ‘愛しき駄文具’
良き文房具とは、性能の高さゆえ、 仕事の効率を上げてくれる相棒です。 駄目な文房具とは、無駄な高機能のため 遊べてしまい、仕事を邪魔する相棒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 12:24
ネコ・パブリッシング ‘70s-90s大百科’
1970年代〜1990年代までのファッション、 スポーツ、ホビー、車やバイクなどの 様々なジャンルの流行を特集したのが、 ‘70s-90s大百科’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 12:24
林綾野 ‘フェルメールの食卓 暮らしとレシピ ’
フェルメールの作品には日常生活の一部を 切り取ったような物が多いです。 ‘フェルメールの食卓 暮らしとレシピ’は そんなフェルメールの作品に登場する 家具などの日常品や料理の再現レシピが 紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 12:24
ミニマル+ブロックバスター ‘イラストでよくわかる 日本のしきたり ’
年中行事から冠婚葬祭、さらには 季節ごとの行事など日本には様々な しきたりがあり細かくルールが決まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 12:24
疋田 智  小林 成基  こやまけいこ ‘自転車"道交法"BOOK ’
近年の健康ブームに乗っかるような形で、 自転車やサイクリングもブームになっています。 その一方で、自転車が関与する事故や トラブルが増加しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 12:24
菅原佳己 ‘日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた! ’
スーパーとは、生活必需品がそろう場所。 それゆえ、地域ごとに様々な特徴が出ます。 ‘日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品、見〜つけた! ’ には、スーパーに地域ごとの特徴を出す 商品が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 12:24
こども記者クラブ ‘おとな観察図鑑’
‘おとな観察図鑑’は、小学校の 低〜中学年の男の子が自由研究として、 お父さんの職場に訪問しているという体の 内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 12:24
話題の達人倶楽部 ‘できる大人も間違える! タブーの常識大事典’
冠婚葬祭、ビジネスさらには日常生活まで タブーもしくは禁忌と呼ばれることは 数多く存在しています。 ‘できる大人も間違える!タブーの常識大辞典’ には、これらのタブーがまとめられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 12:24
達磨信 ‘世界に響くハードシェーク: バーテンダー上田和男の50年’
ハードシェイクとは、カクテルのシェイクの 技法のひとつで、気泡をカクテル入れることで アルコールの強いお酒の味にワンクッションを 入れて飲みやすくするためのものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/13 12:24
小河隆宣 ‘お守り 般若心経’
横5.7p×縦9.2pというコンパクトさと ‘お守り 般若心経’というタイトルから お守りにという気持ちでなんとなく 購入してみたきり、中を開けていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 12:24
前野紀一 ‘ひんやり氷の本’
まさに、「夏の本」というべき内容です。 ‘ひんやり氷の本’は、かき氷や お酒の氷など料理に関する内容や 氷や水、雪などの科学的な内容、 人類と氷の関わりなど文化的な 内容まで、氷に関する事柄を 幅広く網羅した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 12:24
金森重樹 ‘完全ガイド100%得をする「ふるさと納税」生活’
最近話題の「ふるさと納税」ですが、 地方の特産品がもらえるだけでなく、 収入や自治体への納税額によっては 節税にも活用できる制度であることが ‘完全ガイド100%得をする「ふるさと納税」生活’ という本に記載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 14:55
学研パブリッシング ‘コストコ通2’
近所の百貨店で見つけた 大型スーパーの「コストコ」の本、 ‘コストコ通2’を見かけたので、 つい読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 12:24
渡部千春 ‘スーパー!’
‘スーパー!’というタイトル通り、 スーパーマーケットの写真集です。 それも、ヨーロッパやアジア、南米などの 世界中のスーパーマーケットの 売り場の写真を収めたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 12:24
ゆるりまい ‘なんにもない部屋の暮らしかた’
余計なものは徹底的に手放す「断捨離」も ここまでくれば、もはや究極系です。 ‘なんにもない部屋の暮らしかた’は ほとんど何もない部屋での生活方が まとめられた本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/27 12:24
町山智浩 ‘知ってても偉くないUSA語録’
‘知ってても偉くないUSA語録’は 英語や英会話が上達するための 本ではありません。とりあえず、 この本のまえがきでやたら強調 されていたので、念のため書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 12:24
日経BP社 ‘東京大改造マップ2020’
2020年は皆さんもご存じ 東京オリンピックが開催される 年です。‘東京大改造マップ2020’は 東京オリンピックに向けて 東京がどのように変化するかを 地図や写真を大量に用いて 解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 12:24
桑原奈津子 ‘パンといっぴき’
食事をしていると、視線を感じる。 あたりを見渡したら、飼い犬が あなたの食事を狙っている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 12:24
柴那典 ‘初音ミクはなぜ世界を変えたのか?’
‘初音ミクはなぜ世界を変えたのか?’ という本によれば、初音ミクが 誕生する以前にボーカロイドは 何人(?)か存在してたそうです。 しかし、彼らは初音ミクほど話題に なりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 12:24
田中章義 ‘世界で1000年生きている言葉’
世界には、様々なことわざがあります。 そして、これらのことわざには、 その国や地域で生きていくための 知恵が凝縮されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 12:24
宝島社 ‘[難解]死語事典’
死語とはかつて流行したげど、 今は全く使われなくなった言葉です。 うっかり、死語なんて口走ろうものなら よくても「古い」とひんしゅくを買い、 最悪、全く意味が通らないため 会話が成立しなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 20:00
今柊二 ‘とことん!とんかつ道’
新書にしては分厚いですが、 とんかつの厚みにしては、 少し物足りない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 12:24
青春出版社 ‘いまさら聞けない 大人の家庭科! ’
しばらく料理をしていないと料理の やり方なんて、結構、忘れてしまいます。 そんなことを言ってる自分も味噌汁の 作り方すら忘れていて愕然としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 10:56
森達也 ‘クラウド 増殖する悪意’
‘クラウド 増殖する悪意’の 「クラウド」は「クラウド化」などの言葉で お馴染のコンピューター関連の技術ではなく、 「cloud of people」(著者の造語)という 集団とか多数を意味する言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 10:16
吉元由美・片岡鶴太郎 ‘こころ歳時記’
歳時記とは俳句の季語をまとめた 辞書のようなものです。かつては、 季節ごとの旬や行事などの いわゆる風物詩について検索できる 実用書としての側面を持っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 22:22
公益社団法人 日本缶詰協会 ‘缶詰ラベルコレクション’
この本の存在以上に、日本缶詰協会という 公益社団法人が存在しているという 事実に驚いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/28 22:22
初見健一 ‘まだある。今でも買える“懐かしの昭和”カタログ 食品編’
テレビ朝日バラエティー番組の 「タカンドトシのおためしかっ!」で 登場した「カルミン」が気になっていたところ ‘まだある。今でも買える“懐かしの昭和”カタログ 食品編’ という本を偶然、書店で見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 22:22
アコナイトレコード ‘困ったときのベタ事典’
‘困ったときのベタ事典’といっても、 スズキ目キノボリウオ科の淡水魚の 事典ではありません。 ありきたりなセリフを集めた事典です。 ベタという淡水魚がどのような魚かは 知りませんが、念のため書いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 22:22
デレク・ファーガストローム ‘図解!! やりかた大百科 -役にたつ(かもしれない)438の豆知識’
ゆで卵の作り方、 ロボットダンスの踊り方、 サメの攻撃のかわし方など 日常の些細な出来事に対応するための マニュアル集というべき本が、 ‘図解!! やりかた大百科   -役にたつ(かもしれない)438の豆知識’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 22:22
田口智隆 ‘お金の不安が消えるノート’
この不況下では、誰もがお金に対する不安を持っています。 ‘お金の不安が消えるノート’は著者の田口智隆氏の経験に 基づいて書かれた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 22:22
プレジデント社 ‘これでバッチリ!老後の不安がなくなる本’
実際に何にどれだけの お金がかかるのか? これが、老後を不安にさせる 最大の要素ではないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 22:22
奈良巧 ‘加齢臭読本 いくつになっても、におわない人の習慣’
人の臭いが気になると、自分自身の 臭いも気になるのが人情です。 なにしろ、自分の臭いは他人が 一番よくわかるものなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 23:12
なかむらるみ ‘おじさん図鑑’
最近、ごくまれに目撃証言が得られる 「小さいオジサン」ではなく、実在する 「大きいおじさん」の方の図鑑です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 22:37
橘哲雄 ‘ふしぎな110番’
ある夜、110番に入電がありました。 色々、不安で眠れないといった内容でした。 その、通報を受けた担当の 女性警察官の返答が実に見事でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 22:22
尾木直樹 ‘グローバル化時代の子育て、教育 「尾木ママが伝えたいこと」’
「勉強ができるだけありがたいと思いなさい。」 といくら、教師や保護者が口酸っぱく言っても 子どもには伝わらないものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 22:22
青春出版社 ‘見てすぐできる!「結び方・しばり方」の早引き便利帳’
「確かに、便利だ・・・」 地味な実用書の中で妙に目立っていた ‘見てすぐできる!   「結び方・じばり方」の早引き便利帳’を 読んでつい上記の通りに呟いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 22:22
スティーヴン・マンスフィールド  ‘ギネスの哲学’
ギネス・ビールやギネスブックでおなじみの 「ギネス」はギネス・ビールの醸造所を 立ち上げたアイルランド人の アーサー・ギネスの名前から取ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 22:22
宝島社 ‘世界の天然石 プレミアムBOX’
実力を伸ばすための努力をするのは当たり前。 しかし、運気を上げるための努力は必要なのに なかなかやっている人はいない。 (出典がどうしても思い出せません。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 00:39
ゲイリー・ゴールドシュナイダー ‘誕生日辞典’
得てして、人は占いに惹かれる傾向があります。 特にその傾向は、占いが単純かつ明快で、 説得力があるとより顕著に現れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 23:40
高野紀子 ‘テーブルマナーの絵本’
昨今では、若者のマナーの悪さが やり玉に上げれています。だかこそ、 ‘テーブルマナーの絵本’という本が 世に出てきたのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 19:55
ハイシマカオリ ‘ケチケチしないで500万円貯金しました’
30代の独身OLの著者が実際に 500万円貯金したという方法を 漫画で分かりやすく解説したのが ‘ケチケチしないで500万円貯金しました’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 22:56
やましたひでこ ‘断捨離 読むワークブック’
昨今、テレビで話題の断捨離(だんしゃり)は 身の回りにある不要物を無くすことで 本来あるべき自分自身の姿を 取り戻すことを目的とした生活術だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 20:39
廣中直行 ‘「ヤミツキ」の力’
ツイッターやmixiなどのSNSやオンラインゲーム、 さらには、フルマラソンなどのスポーツの ブームなどなぜ人はのめり込んだり、 ハマったりするのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 21:03
柳田理科雄 ‘空想科学読本ミドリ’
「緑」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 23:33
マネー・ヘッタ・チャン ‘ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話’
日本タイトルだけ大賞2009受賞作 (こんな賞はあるのでしょうか???)の ‘ヘッテルとフエーテル   本当に残酷なマネーグリム童話’は 全てどこかで聞いたことがある話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 00:44
マネー・ヘッタ・チャン ‘マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜’
世の中は結構理不尽な仕組みで回っています。 どうしたって人間は自分がかわいいのです。 自分の身を守るためにあらゆる利権に群がります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/23 23:44
亀田潤一郎 ‘稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?’
自分が使っているお財布がそろそろ 買い替え時になってきました。そんなことを 考えていたときに偶然見つけた本が ‘稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 23:40
ティモシー・フェリス ‘「週4時間」だけ働く。’
‘「週4時間」だけ働く。’とは、実に魅力的な タイトルです。日に4時間ではなく、週に4時間です。 しかし、どうすればこんなこと可能でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 23:43
クリストファー・マクドゥーガル ‘BORN TO RUN 走るために生まれた’
走ることは人類にとって何なのか? そういう疑問を解決する過程をまとめた ルポタージュが今回ご紹介する ‘BORN TO RUN 走るために生まれてきた’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 21:21
大阪国独立を考える会 ‘大阪がもし日本から独立したら’
‘大阪がもし日本から独立したら’は大阪が日本から 独立した場合をまじめにシュミレーションした結果が まとめられた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 21:21
アラン・ピーズ バーバラ・ピーズ ‘話を聞かない男、地図が読めない女’
男と女とは進化の過程で種の保存のため それぞれが別の役割をこなすようになったので 生物学的に差異が生じて当然というのが ‘話を聞かない男、地図が読めない女’の 核となる主張です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 22:13
渥美公秀 ‘地震イツモノート’
地震はいつ起こるか分からない 大きな地震が来ればその瞬間は 何もできない― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 18:50
モテツイート向上委員会 ‘モテツイート!’
草食男子の存在がにわかに社会問題に なっている昨今、いわゆる「モテ」の要素は この国を救う可能性を感じさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 23:31
ヘンな校則研究会 ‘ヘンな校則’
‘ヘンな校則’が文庫化したので読んでみました。 学生さんはヘンな校則に拘束された 生きものだということがよくわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/11 23:03
松宮義仁 ‘日本人のためのフェイスブック入門’
中国、インド、フェイスブック。 そう言われるほど現在では フェイスブックを使用する方が多いです。 ところが、このフェイスブックが曲者で、 何しろ会員が5億人もいるは機能は 何かと色々あるので、何をしたらいいのか 分からないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 21:21
内海慶一 ‘ピクトさんの本’
「ピクトさん」それは自らの身を挺して、 私たちに危険を知らせてくれる存在です。 漢字をあてるなら「被苦人」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/26 22:52
松本泰生 ‘東京の階段’
東京にも意外と坂や階段が多く そこには、周囲とは異なる雰囲気を 醸し出しています。それゆえに怪談話などの 数多くの伝承文学の舞台になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 21:21
磯田道史 ‘武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新’
武士は何かともの入りな身分だったようです。 特に幕末の頃には、武士の家計はどこも火の車でした。 この武士の借財は明治維新の障壁の ひとつであったぐらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 21:21
石原壮一郎 ‘大人の超ネットマナー講座’
ネチケット本なのかと見せかけて実は違う本が ‘大人の超ネットマナー講座’です。 何しろ、著者が「大人力検定」でお馴染の 石原壮一郎氏なわけですから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 21:40
養老孟司 ‘死の壁’
人間は誰でもいつかは死んでしまいます。 それなのに現代社会は「死」というものを 受け入れなくなってきたというのが‘死の壁’の メインテーマのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 19:37
嶋津良智 ‘怒らない技術’
誰もが生きることがつらい世の中では 怒らないのにも技術が必要になるのか、 ‘怒らない技術’のような本に対する需要が 増加しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 21:30
小島一志 ‘必ず使える護身術’
最近、物騒な事件が多くなっています。そのため、護身術の需要が多く なっています。‘必ず使える護身術’によれば、身を守るのには、治安の 悪い場所に行かないことが大事です。そして、万が一襲われてもすぐに 逃げることが最重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 19:25
ノマディック ‘はじめてのスマートフォン 入門から活用まで’
スマートフォンが社会現象になり自分もそろそろスマートフォンを買おうか と考えてみました。しかし、一口にスマートフォンといってもメーカから機種 まで様々です。さらに、実際に何ができて、何ができないのか・・・。 とにかく、分からないことだらけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 21:01
くちやまだとも ‘グーグルは「本音」を語る’
グーグルなどの検索エンジンの機能のひとつであるサジェスト検索を 使うと、世間で多く検索されている物や言葉が分かります。さらに、この サジェスト検索から多くの人が考えていることが想像できたりもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 23:14
藤井伸輔  ‘iPad・スマートフォン・クラウド・Twitter・・・で結局、何が変わるんですか?’
iPad・スマートフォン・クラウド・Twitter・・・最近やたらと、webを取り巻く 環境が変化してきています。私も正直いうと全くついていけません。 ‘iPad・スマートフォン・クラウド・Twitter・・・で結局、何が変わるんですか?’ という本は、私のような、webテクノロジーについてこれない人向けの webテクノロジー入門書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 19:57
マイクロマガジン社  ‘これでいいのか東京都大田区’
東海道新幹線で上京する際に神奈川県と東京都の県境の 多摩川を越えた先にあるのが、自分の地元・大田区です。 (新幹線は大田区を通過しますが、羽田空港は大田区です) そんな東京都大田区の魅力(?)を余すことなく紹介した本が ‘これでいいのか東京都大田区’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 20:41
ピーター・J・ベントリー ‘不運の方程式’
どんなに技術が進歩しても、使う側が上手く使用できなければ、 技術の進歩はプラスに作用するどころかマイナスに作用します。 ‘不運の方程式’は次から次へと主人公を襲うアクシデントの 原因を暴くミステリー小説のような本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 23:53
Jamais・Jamais  ‘A型自分の説明書’
自分の血液型はA型だということもあり、つい読んでしまいました。 そして、意外に当たっていて結構笑えました。 (あれだけ項目があれば、そりゃ当たりますが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 22:19
レナード・ムロディナウ ‘たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する’
今回ご紹介する‘千鳥足’‘たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する’は 「偶然」との付き合い方のガイドブックです。ただし、本題に入るまでに 確率論や統計論の発展の歴史が長々と語られています。 数学が苦手な自分としては「偶然」の話になるまでが退屈でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 20:15
川北義則 ‘遊びの品格’
‘遊びの品格’はお酒や女性との付き合い方など いわゆる「大人の男の遊び」に関する本です。 考えてみれば、「遊び」を軽視しているがために 社会が疲れきっているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 22:20
横山光昭 ‘年収200万円からの貯金生活宣言’
今回は貯金をする際に自分が 一番お世話になった本をご紹介します。 結果を言ってしまえば、ひと月の貯金額が 1.5倍以上に増えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 22:47
防犯対策委員会 ‘襲撃から身を守れ―プロが教える犯罪対策と最強アイテム’
物騒な事件の報道が多い昨今、 防犯や護身術などに対する 関心が高まってきています。今回ご紹介する ‘襲撃から身を守れ  ―プロが教える犯罪対策と最強アイテム’は まさに、犯罪対策の入門書ともいえる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 21:14
石原壮一郎 ‘大人養成講座’
ビジネスシーンだけでなくプライベートでも 人付き合いは重要です。そして、人と人が 関われば、だれもしもがどのように振る舞えば いいのか分からなくなる時があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 08:41
両角岳彦 ‘ハイブリッドカーは本当にエコなのか?’
エコブームにより、ハイブリットカーが よく売れているようです。しかし、本当に ハイブリッドカーは燃費がいいのでしょうか? ‘ハイブリッドカーは本当にエコなのか?’は そんな疑問に答えてくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 23:21
武田邦彦 ‘環境にやさしい生活をするために「リサイクル」してはいけない’
バイオエタノールは精製の際に二酸化炭素が 出ます。しかも、その精製のに必要なエネルギーは 化石燃料から賄われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 08:01
大山顕 ‘共食いキャラの本’
肉料理のお店の看板には、豚や牛の キャラクターがナイフとフォークを持って、 肉料理を食べようとしている デザインのものが多々あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 15:37
佐原真 ‘遺跡が語る日本人のくらし’
遺跡から何がわかるのかという疑問に 答えてくれる本が‘遺跡が語る日本人のくらし’です。 歴史や考古学の入門書というべき 内容の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 23:39
田崎信也 ‘うなぎでワインが飲めますか? そば、てんぷら、チョコレートまでのワイン相性術’
‘うなぎでワインが飲めますか?   そば、てんぷら、チョコレートまでのワイン相性術’ というタイトルの奇抜さから、つい手にとってしまいました。 その内容は、ワインと食べ物相性を軸にワインを解説した ワインの入門書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 09:33

トップへ | みんなの「生活・文化」ブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 生活・文化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる