テーマ:ビジネス

南幅俊輔 ‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’

もうすぐ2018年も終わるということは、書店などで2019年のカレンダーが大々的に販売されるようになることでも実感することができます。カレンダーに関しては毎年、様々なメーカーが様々な種類のものを販売しています。その中でも異彩を放っているのが‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’です。 ‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイアプレス ‘今すぐはじめる副業マニュアル’

「働き方改革」などの政府の方針の変化により副業が行いやすい社会になりました。そのためか副業に関する本も多数出版されています。‘今すぐはじめる副業マニュアル’もそのような本の1冊ですが、この本では様々な副業について広く浅く(お笑い芸人のカズレーザー氏がやっていたという流木拾いなどのマニアックなものまで)解説している副業カタログといった趣の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコラス・ブースマン ‘90秒で好かれる技術 改訂版’

人間関係では第一印象が非常に大切です。特にビジネスの場では、第一印象が悪いと二度と会うことはないというケースが多くなります。‘90秒で好かれる技術 改訂版’という本は、第一印象をよくする様々な方法を解説したもので、非常に人気があるため改訂版も出ています。 ‘90秒で好かれる技術 改訂版’には、様々な方法が書かれていますが、街ゆく人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永藤かおる ‘悩みが消える「勇気」の心理学  アドラー超入門’

最初に断っておきますが、今回の記事はアドラーに関する本であればなんでも良かった感じです。そして、このブログが書評ブログである以上「○○の本であればなんでも良かった」というのは禁じ手です。ただ、念のため断っておけば何冊か読んでいたアドラーの本の中で、アフィリエイト用のバナーが存在するものの中から選びました(最悪のチョイス方法です。大変申し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望月昭秀 ‘縄文力で生き残れ: 縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100’

‘縄文力で生き残れ: 縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100’というタイトルを見てほぼ脊髄反射的な速度で読むことを決断してしまったのがこの本です。ただ、この本のタイトルを見た印象では縄文時代の生活習慣をヒントにビジネスで成功するコツを紹介していくものだと勘違いしてしまいました。 しかし、‘縄文力で生き残れ:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土橋正 ‘仕事文具’

世の中には、様々な工夫を凝らした個性的な文房具がたくさんあります。そして、こうした文房具に魅了され本まで出してしまう人もいます。‘仕事文具’という本の著作の土橋正氏も個性的な文房具に魅了された人の1人です。この本は、まず冒頭の「まえがき」の部分で、この本で紹介する全ての文房具の特徴をフルカラーの写真とともに紹介するという個性的な構成をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田正 ‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間力’

時間術だの時短だのといったことを謳った本は分かりやすく書かれれば書かれるほど、「全部はできない」と愕然とするものです。‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間力’という本も読み終わって愕然としてしまいました。この本は、ビジネスなどで成功するポイントを図解を用いて分かりやすく解説しています。 ‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高井尚之 ‘20年続く人気カフェづくりの本 ―茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ’

最近、古民家カフェを筆頭にカフェや喫茶店を開業する方が多いようです。実際に私の地元にも新しいカフェがたくさんできています。しかし、‘20年続く人気カフェづくりの本 ―茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ’という本によれば、カフェや喫茶店の経営は見た目以上に難しく多くのお店が長くは続かないそうです。 ‘20年続く人気カフェづくりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふろむだ ‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている’

世の中、当たり前のはずなのにあえて目を背けている事実があったります。そして、そうした事実をあえて本にすると‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている’のように話題になったりします。ちなみに、この本は、実力主義の欺瞞や嘘をこれでもかという位ガッツリ解説しています。 ‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Testosterone ‘筋トレ英会話 ビジネスでもジムでも使える超実践的英語を鍛えなおす本’

筋トレをこよなく愛する青年実業家のTestosterone(テストステロン)氏が満を持して出した英会話の本が‘筋トレ英会話 ビジネスでもジムでも使える超実践的英語を鍛えなおす本’です。しかし、Twitterでもこの本以外の著書でも散々筋トレの話をしているのにここにきてなぜ、英会話なのか・・・著者曰く、英語と筋肉があれば、世界中どこでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松本昌子 ‘電話応対はこわくない! 知っておきたい仕事のルールとマナー’

いつの時代も電話応対は新人の仕事ですが、新人にとって電話応対は苦手な業務だったりします(電話が発明される前の時代はしりませんが・・・)。しかし、‘電話応対はこわくない! 知っておきたい仕事のルールとマナー’という本によると、電話応対を通して社会のマナーや社会情勢を学ぶことができるので、新人こそしっかり頑張るべきだそうです。 ‘電話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村山昇 ‘働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える’

どれだけ不況でお金がないといっても、仕事にやりがいを求めてしまうものです。しかし、同じ仕事でも人によってリアクションは千差万別です。このように同じ状況でも人によって感じ方やリアクションが違う理由について説明したのがABC理論という、出来事(A)と感情などのリアクション(C)の間にその人の考え方(B)を通すという心理学的な考え方です。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘現役銀行員・証券マン・FPがやっている 賢いお金の増やし方’

多くの専門家によると今年(2018年)は、日経平均などの経済に関する指数が上昇し、秋になる前であれば、投資のはじめ時のようです(個人的には、アメリカや北朝鮮などの動向が気になりますが・・・)。しかし、いきなり投資を始めるといってもハードルが高いです。‘現役銀行員・証券マン・FPがやっている 賢いお金の増やし方’は、投資信託や保険などの比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤守 ‘図解コーチングマネジメント’

ビジネスの場において、人を育てるということは大切です。そして、人を育てる手段としてコーチングやマネジメントが重要視されています。‘図解コーチングマネジメント’は、コーチングやマネジメントの要点を分かりやすくまとめた本です(「コーチングマネジメント」とくっつけているのかは不明です)。 ‘図解コーチングマネジメント’は、平易な文章とイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原壮一郎 ‘本当に必要とされる最強マナー’

‘本当に必要とされる最強マナー’というタイトルよりも石原壮一郎という著者名が引っかかって読んでしまいました。この本で提唱されている「最強マナー」というのは、正しいマナーの向こう側にある様々なシチュエーションに対応できるマナーというより身の振り方です。 ‘本当に必要とされる最強マナー’は、ビジネスや日常生活の場で想定される様々なシチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給料BANK ‘こどもおしごとキャラクター図鑑’

‘日本の給料&職業図鑑’などの様々な職業を解説する本でお馴染みの給料BANKが子供向けに作った職業解説書が‘こどもおしごとキャラクター図鑑’です。この本は、‘日本の給料&職業図鑑’等のように様々な職業の特徴を反映したRPGのキャラクターのようなイラストを効果的に用いて、それぞれの職業で求められる能力や適性を解説しつつ、それぞれの職業に従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西東社 ‘毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日’

本当に世の中は名言に溢れています。それだけ名言の需要が多いのかもしれません。‘毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日’は、歴史上の人物から、現代を生きるビジネスリーダーやアスリートなど様々な時代とジャンルの著名人の名言が紹介された本です。 ‘毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日’は、一年366日(閏年を意識してら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

許成準 ‘超訳孫子の兵法’

孫子の兵法は昔からの多くの人に読まれており、「東洋の聖書」という人までいるくらいです。現在ではビジネスの場でも応用され、アメリカのMBA(経営修士課程)でも孫子の兵法は必須科目となっている場合もあるそうです。‘超訳孫子の兵法’は孫子の兵法を分かりやすく、そして、現在の時勢に合わせた解釈を解説しています。 ‘超訳孫子の兵法’は、数多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

齊藤勇 ‘ゼロからはじめる!心理学見るだけノート’

見えない心を見えるようにするというテーマで書かれたのが‘ゼロからはじめる!心理学見るだけノート’という本です。この本は、恋愛や交渉でも応用できる実用的な分野から、「嫌われる勇気」などの話題になっている分野までの心理学の基本的な分野をイラストで分かりやすく解説しています。また、この本の著者の齊藤勇氏はビジネスなどの分野に応用できる心理学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉田卓哉 ‘今すぐ資産を増やす「マネー新常識」’

先行きが不透明な時だからこそ積極的に投資をするということはリスクを回避する手段として有効です。しかし、投資を行うにも資金と知識が必要です。‘今すぐ資産を増やす「マネー新常識」’という本は、著者の杉田卓哉氏の経験を交えて、投資に必要な資金を捻出するための家計のやりくりから、投資に必要な考え方(投資マインド)、そして、外貨から不動産まで様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野円佳 ‘上司の「いじり」が許せない’

パワハラやモラハラが問題視されるようになって、数年の月日が経ちますが、これらのハラスメントの逃げ道として「いじり」という言葉が使われるようになってきました。‘上司の「いじり」が許せない’という本は、「いじり」が様々なハラスメントよりもたちが悪いという立場で書かれています。 ‘上司の「いじり」が許せない’は、職場でのいわゆる「いじり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後藤勇人 ‘人生を変える 朝1分の習慣’

朝をどのように過ごすかで一日が決まってしまうと言っても過言ではありません。というのも人は昼行性の動物であることに加えて、起きてすぐの状態は、当然ではありますが、体を休めた直後なのでコンディショニングが一番いいです。しかし、朝からなんでもかんでもやってしまうというのは無理があります。‘人生を変える 朝1分の習慣’という本は、朝に行うことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本マナー・プロトコール協会理事長 明石伸子 ‘間違いやすい順 社会人の最新マナー大全’

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、この前年が明けたと思ったら、三月も中間になりました。そのため、書店やコンビニでは4月を意識した本が増えています。例えば、‘間違いやすい順 社会人の最新マナー大全’などのような新社会人向けのマナーの本も3月の頭辺りに増えがちです。 ‘間違いやすい順 社会人の最新マナー大全’は、間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅田泰宏 ‘経費で落ちるレシート・落ちないレシート’

個人事業主にとって、何が経費で落ちるか、落ちないかということは、死活問題につながります。‘経費で落ちるレシート・落ちないレシート’は、どのような内容のレシートが経費で落ちるか否かというテーマを通して、経費とは何か、節税と脱税の違いは何かということを分かりやすく解説した本です。 ‘経費で落ちるレシート・落ちないレシート’は、主に個人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俣野成敏 坪井健 ‘トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」’

お金に関する本として、高い人気を博した‘トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」’では、仮想通貨について触れていたのは、ほんの6ページだったのですが、思いのほか、仮想通貨が話題となったので、続編ポジションというべき‘トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」’という本が、またまた、話題になっているようです。 ‘トップ1%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俣野成敏 中村将人 ‘トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」’

「あなたの給料は残りかす」というインパクトの大きな文章がやたらと印象に残った‘トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」’という本は、「お金の真実」を通して、経済のシステムを分かりやすく解説しています。そして、この本は、投資で成功する考え方を読者に示しています。 ‘トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」’では、「お金に仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭文社 ‘なるほど知図帳 日本 2018’

「ニュースとあわせてみたい日本地図」というサブタイトルにひかれて‘なるほど知図帳 日本 2018’という本を読んでみました。この本は、東京オリンピックに向けた再開発やAI技術の進歩などの様々な2017年のトピックスを踏まえて今後の日本がどのように変化していくかの予測を解説した地図帳という変わったコンセプトを持っています。 また、‘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘人生がうまくいく 習慣力’

トレーニングや資格習得のための勉強を続け、目標を達成するために必要なことは・・・習慣力ぅ・・・ですかね。冗談はさておき、物事を継続させるために必要なのは、意思や精神の強さよりも、いわゆるルーティーン化するための考え方です。‘人生がうまくいく 習慣力’は、健康のため運動、資格や語学の習得のための勉強などを習慣化するための92個のコツを紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘誰でも簡単! メルカリ&フリマアプリでプチ稼ぎ’

いい意味でも悪い意味でも話題になってしまうフリマアプリのメルカリの勢いは止まりません。やはり、便利だからでしょうか?。ただ、メルカリに限らず、フリマアプリでは大小様々な問題が生じることがあるようです。‘誰でも簡単! メルカリ&フリマアプリでプチ稼ぎ’は、メルカリを中心に、フリマアプリでものを売るときの注意点や儲かるコツを豊富な写真ととも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晋遊舎 ‘アフィリエイトお得技ベストセレクション’

今年(2018年)に入って、急に副業関係の本が増えたような気がしたのですが、どうやら安倍政権が進めている「働き方改革」に伴う法整備が進み副業がやりやすくなってきたことを受けた結果のようです(「働き方改革」にかんする首相官邸のHPはこちら)。と、知っている風に書いてみたものの、この情報は‘アフィリエイトお得技ベストセレクション’という本に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more