テーマ:ビジネス

トキオ・ナレッジ ‘「もう心が折れそう! 」というときすぐ効く仕事のコツ大全’

色々と本を読んでいると、その本のジャンルを分類するのが困難なものに出会うこともあります。‘「もう心が折れそう! 」というときすぐ効く仕事のコツ大全’という本もそうしたジャンル分類不能本です。この本は、タイトルが示す通り、仕事を効率よくこなすためのコツをまとめたビジネス書のような雰囲気を出しています。 しかし、‘「もう心が折れそう!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西多昌規 ‘休む技術’

休むことにまで技術が必要になるとは…しかも、‘休む技術’という本まで出ているとは…と、非常に驚いてしまいましたが、実際に読んでみると「なるほど」と思える内容でした。この本は、休日になると具合が悪くなる「休日うつ」の防ぎ方から始まり、休むことで、仕事や勉強の効率を上げる方法まで、様々な「休む技術」を分かりやすく紹介しています。 さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスカヴァー・クリエイティブ ‘うまくいっている人の手帳 2018’

もう12月になり、書店や文具店に限らず、コンビニでも手帳を販売しているお店が多く見受けられます。‘うまくいっている人の手帳 2018’は、コンビニで売っていた来年のシステム手帳です。この手帳は、基本的に見開き1ページが一週間分になっており、さらに、1時間ごとの予定が書き込めるタイプのものです。 ‘うまくいっている人の手帳 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上裕之 ‘[ビジュアル版]1%の人だけが実行している37の習慣’

ここ数年、ベストセラーになった啓発書の要点を図解で分かりやすくリメイクした本がコンビニなどで多く売られています。‘[ビジュアル版]1%の人だけが実行している37の習慣’もそうしたリメイクした本の1つです。この本は、上位1%(母集団は不明ですが・・・)といわれる成功者の中の成功者が行っている習慣を図解を用いて分かりやすくまとめたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山晴美 ‘今さら聞けないお金の話’

マネー関連書籍の中でフェミニンな表紙が目を引く‘今さら聞けないお金の話’は、仕事から婚活・結婚、さらには老後などのお金の話を分かりやすくまとめた本本です。この本は、表紙から想像できるように、女性向けの情報を中心に解説してます。 ‘今さら聞けないお金の話’では、特に婚活や結婚、妊活などにかかる資金や国などの補助金に関する解説が詳しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら’

太陽神こと、元・テニスプレーヤーの松岡修造氏は、近年では、 「理想の上司」のランキングでも上位に食い込む人気ぶりです。 ‘修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら’という本は、 松岡修造氏の考え方を経営に活かしたらどうなるかということを 小説にしたものです。 ‘修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら’は、松岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水野敬也 ‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’

‘夢を叶えるゾウ’などでお馴染みの水野敬也氏が癖のある本を出し ました。‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’という 題名からして、ビジネス書なのか、サブカル系のネタ本なのか、どの様 に分類するればいいのか分かりません。 ‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’は、「左遷された」 「苦手な先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パコ・ムーロ ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’

発売当時はすごく売れていましたし、未だに書店に並んでいる ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’をいい加減読んで みました。この本は、成功する人とそうでない人の差がよく分かる 「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」等の短編寓話が 13編載っています。 ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’の話の内容は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘マンガ 日本の珍しい職業大百科’

世の中には、様々な職業があります。しかし、すべての職業が等しく 知られているわけではありません。‘マンガ 日本の珍しい職業大百科’ という本は、一般的に知られていない様々な職業の概要を漫画で紹介 しています。 ‘マンガ 日本の珍しい職業大百科’は、ユーチューバーやドローンの 操縦士などの最近話題になっている職業から、歯科技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松下幸之助 ‘道をひらく’

いまさらなのですが、松下幸之助氏の‘道をひらく’を読んでみました。 この本は、自己啓発やビジネスの本として多くの人に読まれてきました。 また、国内の財界人や著名人にも大きな影響を与えた本としても広く 知られています。 ‘道をひらく’は、今となっては、古典に分類される啓発書かもしれません。 しかし、この本の言葉は、今でも色あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀江貴文 ‘堀江貴文 人生を変える言葉’

私個人の印象では、ホリエモンこと堀江貴文氏は忘れたころに本を 出しています。‘堀江貴文 人生を変える言葉’は、一番最近、私が 読んだ堀江氏の本です。 ‘堀江貴文 人生を変える言葉’は、過去の自信の著書から引用した 言葉とこの本を書いた際に著者の堀江氏自身の補足説明が追加 されています。さらに、巻末には、この本に掲載された言…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

‘どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット’

‘どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット  エグゼクティブ・ダイエット’という長いタイトルですが、書いて あることは、無理なく続けられる筋トレと糖質ダイエットに関する 本です。 この本で、紹介されている「エグゼクティブ・ダイエット」の肝は、 1日5分で終わる筋トレと1日2食の糖質制限の食事内容です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Testosterone ‘筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術’

筋トレに限らず、趣味と仕事の両立は非常に難しい課題です。何しろ趣味なわけですから、仕事をせずに続けることは困難を極めます。‘筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術’という本は、筋トレをこよなく愛する青年実業家の著者による筋トレと仕事を両立させる方法を解説したものです。 ‘筋トレライフバランス マッチョ社長が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイ出版社 ‘日本人の給料’

多くの人にとって、他人の給料というものは気になるもののようです。 そのためでしょうか、書店に限らずコンビニなどでも職業別の給料に 関する本が数多く売られています。なかでも、‘日本人の給料’は、 他の関連書籍と比べて廉価であるわりに、情報が細かいです。 ‘日本人の給料’では、民間の330業種と37種類の公務(職業を聞かれ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹内薫 ‘教養バカ’

常々、「教養=知識」という風潮に違和感を覚えていました。そんな 私にとっては、‘教養バカ’というタイトルには強い興味を覚えます。 この本は、「教養バカ」の実態と読者自身が「教養バカ」にならない ために注意すべき点が著者の知識や経験を元に書かれています。 ‘教養バカ’は、タイトルに教養という言葉が使われていますが、その 内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西野亮廣 ‘魔法のコンパス 道なき道の歩き方’

好感度が低いことで知られる芸人の西野亮廣氏が芸人として何を 考えてきたのかが‘魔法のコンパス 道なき道の歩き方’という本に まとめられています。この本は、「泣けるビジネス書」という評価を 受けているようですが、私にはこの評価の理由が分かりません。 (個人的には、ビジネス書ではなくエッセイだと思います。) とは言っても、‘魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドナルド・J. トランプ ‘トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ ’

トランプ氏がアメリカ大統領に就任してからまだ数ヶ月程度しか経過 していないのに、色々と問題が起こっています。そんなトランプ氏は、 ビジネスの成功者として自伝を書いていたそうです。なお、その自伝は、 筑摩書房から‘トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ ’ という題名で出版されています。 ‘トランプ自伝―不動産王にビジネスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イズムインターナショナル ‘モテる三枚目のすべらない話術’

何かのお笑い番組のDVDのようなデザインの表紙がひときわ目立つ ‘モテる三枚目のすべらない話術’という本ですが、その内容は話を 面白く感じさせるコツを解説したビジネス書のようなものです。 しかし、‘モテる三枚目のすべらない話術’では、はっきりと大きな声で 話すことの重要性や小奇麗な格好をすることなどに始まり、ついには、 す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝谷誠彦 ‘獺祭 天翔ける日の本の酒’

今となっては、非常に有名な日本酒の獺祭(だっさい)ですが、この お酒を造っているのは、山口県の山奥の小さな酒蔵だそうです。 そのような小さな酒蔵で作られたお酒が全国区になったのかが ‘獺祭 天翔ける日の本の酒’という本に書かれています。 ‘獺祭 天翔ける日の本の酒’は、著者の勝谷氏が獺祭を造っている 酒蔵への綿密な取材の結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Testosterone ‘筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決’

最近、筋肉の話ばかりをツイートしているTestosterone(@badassceo)という ツイッターアカウントが話題になっているようです。そして、このアカウントの ツイートを厳選しまとめた筋トレ系啓発書という新しい自己啓発本である ‘筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決’ が書店に並んでいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プレジデント」編集部 ‘2016年 お金のいい話’

相続やNISAなどの制度の変更、為替の変動、さらには来年の 2017年から消費税が10%に上がります。ここ最近、お金に 関する様々な出来事がありました。‘2016年 お金のいい話’は、 お金に関する様々なトピックスや今後の展望をまとめた本です。 ‘2016年 お金のいい話’は、消費税や相続税などの税金、投資、 副業、Tカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘「激安」「高額」には理由がある 値段のカラクリ’

貨幣経済において、物に値段があるのは当然ですが、その値段の根拠は よく分かりません。‘「激安」「高額」には理由がある 値段のカラクリ’ という本は、様々な商品やサービスの原価や利益が出る仕組みを図解で 分かりやすく解説しています。 ‘「激安」「高額」には理由がある 値段のカラクリ’は、牛丼チェーンや 100円ショップ、80…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給料BANK ‘日本の給料&職業図鑑 Plus’

RPGのようなイラストで話題になった職業紹介本の‘日本の給料&職業図鑑’の第二弾となる‘日本の給料&職業図鑑 Plus’では、前回作(作品なのか?)の雰囲気をそのままに、前回作(作品といってもいいと思います)では、紹介しきれなかった職業が紹介されています。 ‘日本の給料&職業図鑑 Plus’では、営業職や事務職などの一般的な企業で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

給料BANK  ‘日本の給料&職業図鑑’

様々な職業を紹介した本は、たくさんありますが‘日本の給料&職業図鑑’ほどカッコイイ感じの本はなかなかありません。この本は公務員や医療系のお堅い職業から、何かと話題のSE(システムエンジニア)やラグビー選手、さらには、なり方から分かりにくいひよこ鑑定士やヨガインストラクターなどの様々な職業のイメージをRPGのようなデザインのキャラクターの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布川郁司 ‘「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす’

赤塚不二夫氏生誕80周年を記念して、放映されたアニメ「おそ松さん」が 社会現象になっていると言ってもおかしくない程の人気を博しています。 「おそ松さん」の制作会社(株式会社ぴえろ)の布川郁司氏は自身の著書 ‘「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす’ で、「おそ松さん」が ここまでの人気が出ると想像する人はいなかったとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新井将能 ‘図解で学ぶ コトラー入門’

残念ながら、どのように優れた理論でも流行り廃りはあるようです。 マーケティング理論の重鎮と言っても過言ではないビッグネームの フィリップ・コトラーですら、忘れかけられているような気がします。 個人的には、コトラーの理論は回りくどいからこそ、流行り廃りの 波に飲まれやすかったと思います。 そんな知ったかぶりの私が久しぶりに読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経デザイン ‘ロングセラーパッケージ大全’

売れている商品のデザインには、人を引き付ける何かがあるような 気がします。最も、私にはデザインに関する素質も教育を受けた 経験もないので、人を引き付けるデザインに関しては曖昧な感想を 述べることしかできません。その様な私でも、様々なロングセラーの パッケージをまとめた本の‘ロングセラーパッケージ大全’には、かなり 強い力で引き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木政次 ‘スーさんの「ガリガリ君」ヒット術’

アイスの「ガリガリ君」でお馴染みの赤城乳業の商品開発一筋の 「スーさん」こと鈴木政治氏が仕事のポイントについてまとめた本が ‘スーさんの「ガリガリ君」ヒット術’です。 ‘スーさんの「ガリガリ君」ヒット術’は、ヒット商品を生み出す方法 以上に仕事について語った本と言えます。この本は、社会に出る 直前の学生さんから中間管理職さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川下和彦 ‘コネ持ち父さん コネなし父さん 仕事で成果を出す人間関係の築き方’

「コネ入社」や「コネ入学」という言葉があります。このような言葉を聞いて ずるいと思う方もいると思います。確かにコネは正攻法とは言えません。 ‘コネ持ち父さん コネなし父さん 仕事で成果を出す人間関係の築き方’ という本では、コネを使われるのが悔しければ、コネを作る努力をすべき だということを提案しています。 ‘コネ持ち父さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大嶋友秀 ‘心を引きつける人に好かれる話し方’

‘心を引きつける人に好かれる話し方’というタイトルを見て私が 思ったことは、「この手の本って、たくさんあるよなぁ~」です。 確かに、話し方に関するは巷にたくさんあふれています。この本も その手の本と対して変わらないのではと、斜に構えて読んでいました。 しかし、この‘心を引きつける人に好かれる話し方’は、似たような 本と比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more