テーマ:自己啓発

メンタリストDaiGo ‘後悔しない超選択術’

人は人生を左右する選択を1日に70回もしているということが‘後悔しない超選択術’という本に書かれていました。さらに、この本では、毎日行う「なんとなく」した選択の積み重ねで人生が大きく変化するということも書かれています。星の数ほどある選択肢を選ぶ際に後悔しない方法を解説するというのがこの本のテーマです。 ‘後悔しない超選択術’では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南幅俊輔 ‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’

もうすぐ2018年も終わるということは、書店などで2019年のカレンダーが大々的に販売されるようになることでも実感することができます。カレンダーに関しては毎年、様々なメーカーが様々な種類のものを販売しています。その中でも異彩を放っているのが‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’です。 ‘辛口こねこカレンダーMOOK 2019’…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jam 名越康文 ‘多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。’

一時期、凄く話題になり今でもコンスタントに売り上げを伸ばしている‘多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。’という本があります。この本は、職場やSNSなどの様々な人付き合いの場面で心が楽になる一言を漫画と短めな文章で解説した本です。ちなみに、この本のタイトルに出てきている「そいつ」とは、あなたに対してひどい言葉を浴びせて傷つけてきた人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永藤かおる ‘悩みが消える「勇気」の心理学  アドラー超入門’

コンプレックスと向き合う勇気を持ち、そのコンプレックスを踏み台に成長していくというのがアドラー心理学の考え方の1つです。そのため、コンプレックスを持った人が多い日本人にとってアドラー心理学の考え方は支持しやすいものがあると言えます。そのため、‘悩みが消える「勇気」の心理学  アドラー超入門’のようなアドラー心理学の考え方を分かりやすく解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池谷裕二 ‘記憶力アップ 100の方法’

世間一般の常識では、記憶力というものは、年齢とともに低下してしまい、鍛えることもできないとされています。しかし、‘記憶力アップ 100の方法’という本は、加齢とともに記憶力が落ちるのは(健康な人の場合では)いわゆる迷信の一つで、生活習慣や頭の使い方の工夫、トレーニングなどをすればいくつになっても記憶力は向上するそうです。 ‘記憶力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコラス・ブースマン ‘90秒で好かれる技術 改訂版’

人間関係では第一印象が非常に大切です。特にビジネスの場では、第一印象が悪いと二度と会うことはないというケースが多くなります。‘90秒で好かれる技術 改訂版’という本は、第一印象をよくする様々な方法を解説したもので、非常に人気があるため改訂版も出ています。 ‘90秒で好かれる技術 改訂版’には、様々な方法が書かれていますが、街ゆく人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古川武士 ‘図解 マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣’

本など読まなくてもマイナス思考がよくないことは分かっています。しかし、マイナス思考から脱却できないからこそ、人はプラス思考をすすめる本を読むのかもしれません。‘図解 マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣’という本は、マイナス思考から抜け出すために必要な45個のテクニックを大きく9つに分けて解説した本です(45のテクニックを9種類の習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田正 ‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間力’

時間術だの時短だのといったことを謳った本は分かりやすく書かれれば書かれるほど、「全部はできない」と愕然とするものです。‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間力’という本も読み終わって愕然としてしまいました。この本は、ビジネスなどで成功するポイントを図解を用いて分かりやすく解説しています。 ‘面白いほど役に立つ 図解 超一流の時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふろむだ ‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている’

世の中、当たり前のはずなのにあえて目を背けている事実があったります。そして、そうした事実をあえて本にすると‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている’のように話題になったりします。ちなみに、この本は、実力主義の欺瞞や嘘をこれでもかという位ガッツリ解説しています。 ‘人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「野球太郎」編集部 石井孝 ‘ことだま 野球魂を熱くする名言集’

野球に限らず、スポーツ選手は多くの名言を生み出します。それは、純粋にそのスポーツが好きだから、そして、そのスポーツで強くなりたいからこそ、一心不乱に取り組んできた選手だからこそ多くの人の心を揺さぶるのかもしれません。‘ことだま 野球魂を熱くする名言集’という本は、野球に真摯に向き合ってきた選手や指導者の多くの人の心を揺さぶる言葉を集めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

齋藤孝 ‘すぐ使いこなせる知的な 大人の語彙1000’

人は見た目で判断されがちですが、意外と言葉遣いや語彙力でも判断されることがあるのかもしれません。‘すぐ使いこなせる知的な 大人の語彙1000’という本は、脳トレクイズをしながら語彙力も向上するという1粒で2度おいしい本です。 ‘すぐ使いこなせる知的な 大人の語彙1000’は、四字熟語などの漢語、時候や俳句などで多用される和語、さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人のパズル研究会 ‘突然頭が良くなるIQパズル’

いまだに根強い需要がある脳トレ関連書籍ですが、最近では目立つために奇をてらったようなタイトルの本もあります。例えば、今回ご紹介する‘突然頭が良くなるIQパズル’という本も一見すると普通な感じがするタイトルですが、よく考えると「突然頭がよくなる」とは、かなり大きく出たような気がします。脳に限らず、神経系のトレーニングは一朝一夕で効果が出な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田書店 ‘人生を動かす 賢者の名言’

その本の内容はともかく、「賢者とは何か」というよくわからない命題にぶつかるきっかけになった本が‘人生を動かす 賢者の名言’です。この本は、古今東西だけに飽き足らず、芸人や漫画、予備校講師など様々なジャンルの人たちの言葉を集めています。 ‘人生を動かす 賢者の名言’では、エジソンやアインシュタイン、ジョブズなどのお馴染みの偉人の言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村山昇 ‘働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える’

どれだけ不況でお金がないといっても、仕事にやりがいを求めてしまうものです。しかし、同じ仕事でも人によってリアクションは千差万別です。このように同じ状況でも人によって感じ方やリアクションが違う理由について説明したのがABC理論という、出来事(A)と感情などのリアクション(C)の間にその人の考え方(B)を通すという心理学的な考え方です。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池浩‘マンガでわかる!借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ’

‘マンガでわかる!借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ’という実に長ったらしいタイトルですが、この本はひと昔前に流行った「引き寄せの法則」のような内容を著者の経験や著者への相談内容などを踏まえて解説したものです。 ‘マンガでわかる!借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原壮一郎 ‘本当に必要とされる最強マナー’

‘本当に必要とされる最強マナー’というタイトルよりも石原壮一郎という著者名が引っかかって読んでしまいました。この本で提唱されている「最強マナー」というのは、正しいマナーの向こう側にある様々なシチュエーションに対応できるマナーというより身の振り方です。 ‘本当に必要とされる最強マナー’は、ビジネスや日常生活の場で想定される様々なシチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Testosterone 久保孝史 福島モンタ ‘超 筋トレが最強のソリューションである’

TwitterやブログなどのSNSですっかりお馴染みの「筋トレ社長」のTestosterone氏の最新刊は、‘超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由’という「超」という文字が2回出てくる超長いタイトルです。この本は、数多くある筋トレのメリットを鑑みて、なぜ筋トレをしないのかを問いたいというほど筋トレを愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

及川光博 ‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川光博名言集’

歌手業、俳優業など芸能界で活躍しているミッチーこと及川光博氏の魅力を凝縮した本が‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川光博名言集’です。この本は、及川氏が芸能活動の中で残した名言や、歌手として歌った歌詞だけでなく、及川氏がこの本のために行った人生相談やロングインタビューもまとめられています。 ‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後藤勇人 ‘人生を変える 朝1分の習慣’

朝をどのように過ごすかで一日が決まってしまうと言っても過言ではありません。というのも人は昼行性の動物であることに加えて、起きてすぐの状態は、当然ではありますが、体を休めた直後なのでコンディショニングが一番いいです。しかし、朝からなんでもかんでもやってしまうというのは無理があります。‘人生を変える 朝1分の習慣’という本は、朝に行うことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植西聰 ‘つぶやけば元気が出る 「口ぐせ」セラピー’

多くの自己啓発書で言われていることですが、「口ぐせ」で人生が変わるそうです。その真偽はさておき、「口ぐせ」というのは、その人の考え方を反映していると感じることがあります。そのため、「口ぐせ」を変えれば、少なくとも印象は変わるかもしれません。‘つぶやけば元気が出る 「口ぐせ」セラピー’は、簡単につぶやくことができる短い言葉を紹介しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘人生がうまくいく 習慣力’

トレーニングや資格習得のための勉強を続け、目標を達成するために必要なことは・・・習慣力ぅ・・・ですかね。冗談はさておき、物事を継続させるために必要なのは、意思や精神の強さよりも、いわゆるルーティーン化するための考え方です。‘人生がうまくいく 習慣力’は、健康のため運動、資格や語学の習得のための勉強などを習慣化するための92個のコツを紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

造事務所 ‘「ブレない自分」のつくり方’

「不完全でいる勇気を持つこと」これが、‘「ブレない自分」のつくり方’という本における「ぶれない自分」を作る方法の一番大切な軸になっていると思います。不完全でいることは誰でもできることですが、そこに勇気をもってという条件が付いたとたんにハードルが上がってしまいます。しかし、「不完全でいる勇気」を持つことで人は、他人に対して寛容でいられるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェフ・ケラー ‘できる人とできない人の小さな違い’

「できる人」は、単に才能があるだけなのでしょうか?。実はそうではないというのが‘できる人とできない人の小さな違い’という本に書いてあることだと思います。この本は、できる人とできない人の違いを71項目に分けて紹介していますが、71項目すべてに言えることは、ポジティブに考える事や否定をしないということだと思います。 ‘できる人とできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスカヴァー・クリエイティブ ‘うまくいっている人の手帳 2018’

もう12月になり、書店や文具店に限らず、コンビニでも手帳を販売しているお店が多く見受けられます。‘うまくいっている人の手帳 2018’は、コンビニで売っていた来年のシステム手帳です。この手帳は、基本的に見開き1ページが一週間分になっており、さらに、1時間ごとの予定が書き込めるタイプのものです。 ‘うまくいっている人の手帳 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上裕之 ‘[ビジュアル版]1%の人だけが実行している37の習慣’

ここ数年、ベストセラーになった啓発書の要点を図解で分かりやすくリメイクした本がコンビニなどで多く売られています。‘[ビジュアル版]1%の人だけが実行している37の習慣’もそうしたリメイクした本の1つです。この本は、上位1%(母集団は不明ですが・・・)といわれる成功者の中の成功者が行っている習慣を図解を用いて分かりやすくまとめたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田秀樹 ‘感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版’

以前ご紹介した‘感情的にならない本’の要点をイラストを駆使して分かりやすくまとめた本が、今回ご紹介する‘感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版’です。この本は、感情的に振り回されて余計なエネルギーを消耗しないようにするための考え方や感情的になることのデメリットをより分かりやすく解説しています。 ただ、‘感情的にならない気持ちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J.K.ローリング ‘とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ’

‘とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ’ は、ハリーポッターのJ.K.ローリング氏が、ハーバード大学の卒業式で 来賓者としてのスピーチで語った内容を本にしたものです。 ‘とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ’ では、J.K.ローリング氏が大学を卒業したときの自身の経験を振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水野敬也 ‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’

‘夢を叶えるゾウ’などでお馴染みの水野敬也氏が癖のある本を出し ました。‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’という 題名からして、ビジネス書なのか、サブカル系のネタ本なのか、どの様 に分類するればいいのか分かりません。 ‘仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利’は、「左遷された」 「苦手な先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パコ・ムーロ ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’

発売当時はすごく売れていましたし、未だに書店に並んでいる ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’をいい加減読んで みました。この本は、成功する人とそうでない人の差がよく分かる 「なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?」等の短編寓話が 13編載っています。 ‘なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?’の話の内容は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松下幸之助 ‘道をひらく’

いまさらなのですが、松下幸之助氏の‘道をひらく’を読んでみました。 この本は、自己啓発やビジネスの本として多くの人に読まれてきました。 また、国内の財界人や著名人にも大きな影響を与えた本としても広く 知られています。 ‘道をひらく’は、今となっては、古典に分類される啓発書かもしれません。 しかし、この本の言葉は、今でも色あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more