テーマ:エンタメ

講談社のテレビえほん ‘仮面ライダージオウ ナゾとフシギ111’

平成最後の仮面ライダーとなる仮面ライダージオウは、全平成ライダーの能力を駆使できるということで放送前からネット上で話題になっています。そんな仮面ライダージオウですが、関連書籍もたくさん出ているようです。‘仮面ライダージオウ ナゾとフシギ111’も仮面ライダージオウの能力や特徴を紹介する本なのですが、正直なところたまたま立ち寄ったコンビニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太城敬良 ‘物忘れを防ぐ! 昭和レトロな脳活パズル’

平成も今年(2018年)で30年目を迎え、遂に昭和は遠くになったような感じが強くなりました。それ故に脳トレといいますか、認知症予防といいますか・・・という感じのコンテンツは昭和レトロを意識したものが効果的であるという時代になったのかもしれませんと、‘物忘れを防ぐ! 昭和レトロな脳活パズル’という本を見て思いました。 ‘物忘れを防ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望月昭秀 ‘縄文力で生き残れ: 縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100’

‘縄文力で生き残れ: 縄文意識高い系ビジネスパーソンの華麗なる狩猟採集的仕事術100’というタイトルを見てほぼ脊髄反射的な速度で読むことを決断してしまったのがこの本です。ただ、この本のタイトルを見た印象では縄文時代の生活習慣をヒントにビジネスで成功するコツを紹介していくものだと勘違いしてしまいました。 しかし、‘縄文力で生き残れ:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひょっこりはん ‘ひょっこりはんをさがせ!’

独特な芸風で売れているお笑い芸人のひょっこりはんの本が書店に並んでいました。タイトルは‘ひょっこりはんをさがせ!’という‘ウォー〇ーをさがせ!’の二番煎じ感が半端ない本です。この本は、本家と同様にたくさんの人物が描かれた絵の中にいるひょっこりはんを探すものです。 ‘ひょっこりはんをさがせ!’は、世界の様々な名所をひょっこりはんが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぴあ ‘落語ぴあ’

単純に‘落語ぴあ’というタイトルが目にとまってついつい読んでしまいましたが、この本は、有名落語家へのロングインタビュー、落語用語、落語の楽しみ方(寄席のチケットのとり方など)、恋愛や仕事などの様々な悩みに効く落語の紹介、いま注目の落語家の紹介が載っています。特に悩みに効く落語の紹介は、100個の悩みごとに対応した落語を紹介しているので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ大阪 新紀元社 ‘和風総本家 二十一代目 豆助 オフィシャル フォトブック’

テレビ東京系列で放映されている和風総本家のマスコット的な存在である豆柴の豆助も21代目になり、‘和風総本家 二十一代目 豆助 オフィシャル フォトブック’というオフィシャルフォトブックが発売されていました。この本は、ひたすら豆助の写真が載っており、文字といえば番組の案内くらいです。そのため、豆助の魅力を余すことろなく堪能できます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイゼリヤ ‘サイゼリヤのまちがいさがし’

難しいことで知られるサイゼリヤの間違い探しが‘サイゼリヤのまちがいさがし’というそのまんまな感じのタイトルの本になって出版されていました。この本では、実際の店頭に置かれていた間違い探しのイラストと、サイゼリヤ店内では確認できない答えも巻末に載せられています。 ‘サイゼリヤのまちがいさがし’を購入すれば、サイゼリヤの間違い探しを自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂崎千春 ‘ペンギンうらない’

動物占いなどの「○○占い」というタイトルの占いの本の多くは、様々な質問に答えていくことで読者の性格などを動物などに例えてアドバイスするパターンです。しかし、‘ペンギンうらない’という本は、「今日の運勢は?」や「人間関係で行き詰っているけどどうしよう?」などの質問を思い浮かべながらページを開くとそこにアドバイスが書いてあるという単純かつア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RIZAP株式会社 ‘RIZAP×北斗の拳 史上最強の肉体改造術’

今年(2018年)で35周年を迎えた北斗の拳ですが、鉄道など様々なコラボレーションを行っていることが話題になっています。さらに、書店では「結果にコミットする」でお馴染みのRIZAPとコラボした‘RIZAP×北斗の拳 史上最強の肉体改造術’という本が売られていました。 ‘RIZAP×北斗の拳 史上最強の肉体改造術’では、RIZAP式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出口汪 ‘名言の真実’

世界各地で伝わる偉人などの名言には、勘違いや実際に本人が言ってもいないことなどが多くあります。‘名言の真実’という本はそうした色々と勘違いされている名言を取り上げた本です。この本に取り上げられている勘違いの中で目立つのは一部分だけを取り上げて全く違う意味になってしまったという今のマスコミでもやりがちな伝達ミスによって生まれたものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏裏町探検隊 ‘行ってはいけない! 山手線ディープ案内’

東京にはディープなスポットは多くあり、そうしたスポットを紹介している本も多くあります。その中でも‘行ってはいけない! 山手線ディープ案内’は、東京以外の方が見たら「東京って怖い」と思ってしまいそうな内容です。この本は、山手線各駅の特徴をディープなスポットを中心に紹介しています。 ただ、‘行ってはいけない! 山手線ディープ案内’…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝島社 ‘Pokemon イーブイとあそぼう!’

ポケットモンスターの初期の「赤」と「緑」の頃からずっといるイーブイ最近、かなり人気になっています。‘Pokemon イーブイとあそぼう!’は、ポケットモンスターシリーズ初の単一のポケモンのみの専門誌です。とにかく、この本は1冊丸ごとイーブイの魅力で満載です。 ‘Pokemon イーブイとあそぼう!’は、イーブイやその進化系のポケモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

實吉達郎 ‘動物最強王図鑑’

「最強の動物は何か?」この疑問は、専門家のみならず多く人が一度は考えることかもしれません。それだけこの地球上には多種多様な動物がいることの表れなのかもしれません。‘動物最強王図鑑’は、ホッキョクグマ、アフリカゾウ、ライオン、カバ、ヘラジカなどの明らかに強そうな動物からヒクイドリやクズリといった渋いチョイスの猛獣24種による戦いのシミュレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 【金田一秀穂 監修】

最近は、コンビニでも小学生向けの漢字ドリルが売っている時代なんだな~と思いつつ、手にとってみたのが‘トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 【金田一秀穂 監修】’という物凄いタイトルのドリルで店内で吹き出しそうになってしまいました。 ‘トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル 【金田一秀穂 監修】’は、トレンディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸昭仁 ‘日本懐かし10円ゲーム大全’

最近、めっきり少なくなった駄菓子屋には必ずといっても差し支えないほど、10円でできるゲームがありました。‘日本懐かし10円ゲーム大全’は、日本全国にあった10円でできるゲームの筐体の写真とその筐体でできるゲームの特徴を紹介した本です。 ‘日本懐かし10円ゲーム大全’では、ゲームの筐体を紹介しているだけでなく、両替機の構造や、今でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド社 ‘TV station別冊 2018年 6/28 号 (ロシアW杯完全予想)’

4年に1度のサッカーの祭典・ワールドカップが今年(2018年)も始まり、日本がコロンビアに勝ったり、ブラジルが初戦で引き分けたりと番狂わせが起こっていることもあり盛り上がっています。そして、書店でも様々な関連書籍が陳列されています。その中で個人的には、‘TV station別冊 2018年 6/28 号 (ロシアW杯完全予想)’という雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来予測研究倶楽部 ‘怖すぎる未来年表’

最近、書店で未来におこることを予測した未来年表が多く出版されています。その中でも‘怖すぎる未来年表’は、説明がコンパクトで写真が多く、手軽に読める構成になっています。この本では、政治や経済、環境、医療、テクノロジーなどの様々な分野で2100年までに起こりうること予測しています。 ‘怖すぎる未来年表’は、未来だけでなく、1901年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有働由美子 ‘ウドウロク’

NHKを退社し、フリーアナウンサーになった有働由美子氏のエッセイ集‘ウドウロク’が書店に並んでいました。ちなみに、このエッセイは有働氏がNHK退社するタイミングで出版されています。これが偶然だったのか狙っていたのかはよくわかりませんが、この本のエッセイは雑誌などコラムのために書かれたものと、この本の出版のために書き下ろされたものがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のレトロコスメ研究会 ‘日本のレトロコスメ プチプラコスメからロングセラーまで’

様々なものが時代とともに変わりますが、化粧品もまた例外ではありません。むしろ化粧品はファッションと同じように流行の変化に影響を受けやすいので時代による変遷も激しいのかもしれません。‘日本のレトロコスメ プチプラコスメからロングセラーまで’という本は、実際の化粧品の写真やポスターなどの広告を紹介することで、様々な化粧品の変遷がわかるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイアプレス ‘藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術’

プロ棋士になってから29連勝という快挙を果たし、「ひふみん」こと加藤一二三元九段が持つ七段への昇段最年少記録を更新した藤井聡太氏(この人に関しては迂闊に七段とか書くとすぐに昇段しそうですね・・・)の言葉から異次元の強さの根源に迫った本が‘藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の思考術’です。 ‘藤井聡太語録 言葉から紐解く若き天才の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタりか ‘宝くじで高額当選する方法はあるの?「ネタりか」が詳しい人に聞いてみた’

「ネタりか」はYahoo! JAPANが運営するニュースサイトで、同じヤフーが運営するYahoo! ニュースと違い、気にはなるけどあまり役に立たないネタっぽい情報を扱っています。‘宝くじで高額当選する方法はあるの?「ネタりか」が詳しい人に聞いてみた’は、ネタりかの中でも反響が大きかったものを厳選して本にまとめたものです。 ‘宝くじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋本玉泉 ‘怪しい商品を買ってみました’

ネットには様々な商品が売っていますが、中には非常に怪しげなものも数多く存在します。‘怪しい商品を買ってみました’は、そうした怪しげな商品を実際に買ってみた際の体験談や本当に購入する際の注意点を端的にまとめた本です。この本は、車体価格0円の中古車などのように実在することすら疑わしいもの、医薬品の個人輸入のように法に触れそうなもの、世界一臭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタジオ・ハードデラックス ‘バーチャルYouTuberはじめてみる’

最近、ネット上で話題になっているバーチャルYouTuberですが、YouTubeでアニメなどを動画をアップするのと何が違うのかよくわからないので、試しに‘バーチャルYouTuberはじめてみる’という本を読んでいました。この本を読んだ感じでは、仮想空間で一般的なユーチューバーがやっているような「歌ってみた」「踊ってみた」「やってみた」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝会議 ‘マスコミ電話帳2018年版’

‘マスコミ電話帳2018年版’という本を書店で見かけて、こんな本があるんだと驚きました。この本は、新聞社や出版社、テレビ局だけでなく、各省庁や大学などの様々な組織や団体の連絡先が記載されています。なお、この本は、イベントや講演会などのイベント事で様々な著名人に速やかに連絡を取りたいという方に向けて書いたものであるという旨の説明がありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

及川光博 ‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川光博名言集’

歌手業、俳優業など芸能界で活躍しているミッチーこと及川光博氏の魅力を凝縮した本が‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川光博名言集’です。この本は、及川氏が芸能活動の中で残した名言や、歌手として歌った歌詞だけでなく、及川氏がこの本のために行った人生相談やロングインタビューもまとめられています。 ‘この宇宙にあなたは一人しかいない及川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しみけん ‘AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!’

はっきり言って、今回の紹介しようとしている本の話を一応は不特定多数の方が見るこのブログで書くのは悩みましたが、その本の内容は非常に興味深く、多くの人(特に男性)にとってプラスになるので紹介記事を書こうと思います。ただ、‘AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!’というタイトルの本である以上(著者は真剣にトレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会 ‘還暦川柳 60歳からの川柳’

医療技術の進歩により平均寿命が伸び、還暦を過ぎても元気な方がたくさんいます。しかし、元気そうなのは見た目だけでご本人は加齢による体や心の変化を敏感に感じとるもののようです。‘還暦川柳 60歳からの川柳’は、還暦を過ぎた方たちによる、自身の加齢による様々な変化をうたった川柳の中から優れた作品を厳選して掲載した本です。 ‘還暦川柳 6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークラ出版 ‘懐かしのケータイゲームマニアックス’

今となっては、携帯ゲーム機はソフトもハードもコンパクト化しただけでなく性能も向上しています。しかも、スマホでもゲームができるので、ゲームボーイですら骨董品の領域です。しかし、‘懐かしのケータイゲームマニアックス’という本は、ゲームボーイが発売されるよりも以前から存在する携帯ゲーム機を中心に紹介している本です。 ‘懐かしのケータイゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムソクウォン 渡部祥子 ‘豆しば―黒豆しばとトルストイの家出’

突然現れては、どうでもいい雑学をつぶやく、豆のようでもあり犬のようでもある不思議な生き物「豆しば」にたくさんの亜種がいます。「黒豆しば」もそうした「豆しば」の仲間です。‘豆しば―黒豆しばとトルストイの家出’は、黒豆しばがつぶやいたどうでもいい雑学が載っている絵本です。 ‘豆しば―黒豆しばとトルストイの家出’によると、ロシアの文豪ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福家聡子 ‘大相撲語辞典 相撲にまつわる言葉をイラストと豆知識でどすこいと読み解く’

不祥事によって注目されるとは、皮肉なものですが、相撲が多くの人の興味を引くようになったのは事実です。しかし、相撲の世界は独特の風習や言葉が数多くあり、依然としてとっつきにくい感じがします。‘大相撲語辞典 相撲にまつわる言葉をイラストと豆知識でどすこいと読み解く’という本は、相撲にまつわる様々な言葉から、相撲とは何かといことをわかりやすく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more