テーマ:ウィンタースポーツ

AERA編集部 ‘羽生結弦 連覇の原動力【完全版】’

フィギュアスケートの羽生結弦選手の国民栄誉賞授賞式が話題になっています。また、書店では羽生選手の国民栄誉賞受賞が決まってから、関連書籍が目立つように陳列されるようになっています。中でも、‘羽生結弦 連覇の原動力【完全版】’は、羽生選手がオリンピックを意識するようになった小学校時代から平昌オリンピックに至るまでの足跡をまとめた本です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生結弦 ‘蒼い炎’

平昌オリンピックの興奮が冷めないうちに‘蒼い炎’の第2弾である‘蒼い炎Ⅱ’が出版されました。そして、その影響なのか多くの書店で‘蒼い炎’が品薄状態になっているようです。私は運よく‘蒼い炎’も‘蒼い炎Ⅱ’も両方とも読むことができたので、その書評を書かせていただこうと思います。 ‘蒼い炎’は、羽生結弦選手の競技者としての部分だけでなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生結弦 ‘夢を生きる’

66年ぶりのオリンピック連覇という偉業を達成した羽生結弦選手ですが、数多くの苦難を乗り越えてきたということがどの関連書籍を見てもわかります。‘夢を生きる’は、ソチオリンピックで金メダリストとなった後の2015-16年、16-17年、17-18年の3シーズンそれぞれの各プログラムへの思いを軸に、平昌オリンピックまでの4年の間、羽生選手がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山真 ‘羽生結弦は助走をしない 誰も書かなかったフィギュアの世界’

羽生結弦選手が、オリンピック連覇を果たし、国内でのフィギュアスケート熱がさらに高くなりそうです。‘羽生結弦は助走をしない 誰も書かなかったフィギュアの世界’は、羽生選手を中心にここ数年でフィギュアスケート界に台頭した選手の特徴を踏まえて、近年のフィギュアスケート界における変化の様子をわかりやすくまとめた本です。(羽生選手と平昌オリンピッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児玉光雄 ‘浅田真央 美しく舞う言葉’

浅田真央選手が引退会見をしたことで、改めて選手時代の話が注目 されています。書店でも数多くの関連書籍が平積みされています。 その中でも‘浅田真央 美しく舞う言葉’本は浅田真央選手が様々な 取材で語った言葉をまとめた「浅田真央名言集」といえる本です。 ‘浅田真央 美しく舞う言葉’を読むと、水面に浮かぶ水鳥は優雅そうに 見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮直子 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’

日本のフィギュアスケート界で徐々に世代交代が始まっているようです。 そこで、‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’ という本を純粋な興味から読んでみました。 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’は、その タイトル通り、浅田真央氏がフィギュアスケートを始めるきっかけとなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛西紀明 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば10歳若返る’

スキージャンプのレジェンドとして知られる葛西紀明氏がストレッチの本を 出していたので、気になって読んでしまいました。その本のタイトルは、 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば10歳若返る’ という内容の説明がそのままになっている感じです。 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more