テーマ:料理・グルメ

青山志穂 ‘日本と世界の塩の図鑑’

日本国内だけでもたくさんの種類の塩があります。そして、これらの塩は味がそれぞれ違います。また、様々な塩を食材や食べる人の好みなどを考慮することで減塩につながるということが‘日本と世界の塩の図鑑’という本に書いてありました。この本は、日本国内だけでなく世界中の様々な塩を紹介しています。 ‘日本と世界の塩の図鑑’は、様々な塩の製法、味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新谷友里江 ‘レンチン! 糖質オフ! やせるマグごはん’

ついにダイエットや糖質制限もインスタ映えを意識して行うものになったのかと‘レンチン! 糖質オフ! やせるマグごはん’を読んでいて思いました。この本は、必要な材料を切ってマグカップに入れて電子レンジでチンするだけで作ることができる糖質制限メニューのレシピを写真付きで紹介したものです。(念のためですが、「レンチン」は「電子レンジでチン」の略…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角野卓造 ‘予約一名、角野卓造でございます。【京都編】’

最近は、俳優さんが京都のお店を紹介する本を出すのが流行っているのでしょうか?。確かに、京都には撮影所があるだけでなく、ドラマなどのロケ地に使われる場所がたくさんあり、仕事の関係で京都によく行く俳優さんは少なくないです。‘予約一名、角野卓造でございます。【京都編】’は、バラエティー番組の出演も増えている角野卓造氏が勧める京都の飲食店を紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本利夫 ‘日本懐かし即席めん大全’

安藤百福氏がチキンラーメンを開発してから軽く半世紀は経っているのですが、国内では様々な即席めんが登場しています。‘日本懐かし即席めん大全’は、日本の即席めんの足跡をフルカラーの写真とともに追いかけていく本です。この本は、ただ、即席めんの写真を載せているだけでなく、それらの即席めんが販売されていた当時の社会情勢についても解説されています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野裕子 ‘ワイン手帳’

ワインに関する書籍は数多くありますが、東京書籍の‘ワイン手帳’ほど、外観がお洒落なものはなかなかありません。この本は、お洒落でコンパクトな見た目とは裏腹に、世界各国の様々なワインの基本と特徴を余すところなく解説しています。さらに、フルカラーなのもポイントが高いです。 ‘ワイン手帳’は、産地ごとのワインの特徴と、それぞれの産地の主要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成美堂出版 ‘カクテル大事典800’

世の中には、たくさんのカクテルがあります。そのため、カクテルの名前を覚えるだけでも大変です。‘カクテル大事典800’は、1冊で800種類ものカクテルのレシピを紹介しているかなりボリュームがある本です。この本では、カクテルのレシピと作り方に加えて、フルカラーのカクテルの写真も載せています。さらに、簡単ではあるものの、カクテルの由来なども解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ソバット団 ‘東京立ち食いそばジャーニー  (行かないと人生損するレベルの名店20+α)’

ここ数年で立ち食いそばが徐々に流行りだしてきています。そのためか、書店でも立ち食いそばに関する本がちらほら並んでいます。‘東京立ち食いそばジャーニー  (行かないと人生損するレベルの名店20+α)’は、都内だけでも数多くある立ち食いそばのお店を20店舗に絞って紹介した本です。この本は、他の類似本と比べると、紹介している店舗数が少ない代わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯田知誉 ‘おいしさと鮮度の見方がわかる! 旬の魚事典’

魚介類は鮮度と時期によって味がかなり違います。しかし、旬を覚えたり、鮮度のいいものを選んだりするのは結構大変です。‘おいしさと鮮度の見方がわかる! 旬の魚事典’という本は、700円程度という安価な本でありながら、魚介類の旬、調理法などをフルカラーで解説しています。 ‘おいしさと鮮度の見方がわかる! 旬の魚事典’では、3枚おろしなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主婦の友社 ‘友スイーツBOOK’

「友チョコ」という言葉が流行してから何年くらい経つのでしょうか・・・気が付けば、すっかり定着し、世の女子中高生たちは、バレンタインデーだけでなく、ハロウィーンなどの様々なイベントで手作りスイーツを配るようになってきました。‘友スイーツBOOK’という本は、様々なスイーツのレシピ本の中でも稀な20人分のレシピを紹介するという女子中高生のイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井澤由美子 ‘「ストウブ」でもてなしごはん&毎日おかず―ほっとくだけで じんわりおい’

コンビニで買い物をしていたら視界に「ストウブ」という見慣れているようで、見慣れていな不思議な言葉を見かけたので、気になって、表紙に「ストウブ」と書かれた‘「ストウブ」でもてなしごはん&毎日おかず―ほっとくだけで じんわりおいしくなる 魔法のレシピ77品’という本を読んでみました。 ‘「ストウブ」でもてなしごはん&毎日おかず―ほっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通新聞社 ‘散歩の達人 東京名酒場’

寒くなるとお酒が飲みたくなります(別に気温は関係ないか・・・)。そして、目の前には‘散歩の達人 東京名酒場’という本があります。もう、我慢出来なくなってしまいました。そんなことは、さておきこの本は、山手線沿線を中心に東京の居酒屋やバー等の酒場を170件に絞って紹介したものです。 ‘散歩の達人 東京名酒場’では、様々なジャンルの酒場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるやま ひろぶみ  ‘猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ’

‘猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ’という本の著者のはるやま氏 によれば、犬よりは猫の方が日本の居酒屋にはよく似合うそうです。 確かに、この本の写真を見ていると、居酒屋には猫の方がよく似合う と感じることができます。 ‘猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ’は、居酒屋だけでなく、バー等 の様々なジャンルの猫のいるお酒が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレジデント社 ‘dancyu 日本一の卵レシピ’

プレジデント社のグルメ雑誌、dancyuの特別版として卵料理専門の ‘dancyu 日本一の卵レシピ’という本があったので読んでみました。 この本は、オムライスやチャーハンなどの卵を使った様々な料理の レシピが紹介されています。 ‘dancyu 日本一の卵レシピ’の中には、たいめい軒の色黒の人など の著名な調理人のレシピが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池克臣 ‘肉バカ。 No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福’

本日11月29日は「いい肉の日」です。ということで、この日に備えて 私が読み貯めた肉に関する本の中で、最も「いい肉の日」に相応 しい本を紹介します。(といっても、3冊くらいしか読んでません) ‘肉バカ。 No Meat,No Life.を実践する男が語る和牛の至福’と いうタイトルの本ですが、この本の著者の小池克臣氏は、実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬尾幸子 ‘みそ汁はおかずです’

和食の定番であるみそ汁は、主菜や副菜というより付け合わせの 汁物というポジションだと思います。しかし、‘みそ汁はおかずです’ という本では、みそ汁が主菜ポジションをはれるようなレシピを多く 紹介しています。 ‘みそ汁はおかずです’では、定番からアレンジまで様々なジャンル のみそ汁のレシピだけでなく、味噌の栄養価や出汁の取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dolcerica香川 理馨子 ‘チョコレート語辞典’

寒くなるとチョコレートが無性に食べたくなる時があります。なぜ、 冬はチョコなのかと気になって、とりあえず‘チョコレート語辞典’を 読んでみました。チョコレートに関する様々な事が50音順にまとめ られているイラスト付きの辞典です。 ‘チョコレート語辞典’では、チョコレートに関する辞典だけでなく、 チョコレートの起源を絵本や漫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子栄養大学出版部 ‘栄養と料理 2017年 12 月号’

女子栄養大学の月刊誌「栄養と料理」の‘栄養と料理 2017年 12 月号’ では、糖尿病などの生活習慣病で食事制限が必要な方でも安心して 食べられるクリスマスケーキなどのクリスマスを意識した料理のレシピ を中心に解説しています。 ちなみに、「栄養と料理」は、食事療法や食事制限のポイントや栄養学 的なアドバイスだけではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本紅茶協会 ‘基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生’

個人的には、紅茶の方が珈琲よりもハードルが高い気がします。しかし、 ‘基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生’という本を読んでいたら、 私個人の思い込みのような気がしてきました。この本は、紅茶の淹れ方 や様々な種類の茶葉の特徴などをまとめた紅茶の入門書です。 ‘基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生’は、茶葉から紅茶を淹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞出版 ‘京都手みやげと贈り物カタログ’

日本が世界に誇る観光地の京都には、お土産もたくさんあります。 そのため、何を買ったらいいのかかえって悩みます。そんな時に 便利なのが‘京都手みやげと贈り物カタログ’という本です。 ‘京都手みやげと贈り物カタログ’は、和菓子や洋菓子などのスイーツ から、文房具、キッチン用品、インテリア、さらには観葉植物まで様々な ジャンルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまごサンド愛好会 ‘たまサン’

以前、「ローソンの狂気を感じる」とネットで話題になったローソンの 「たまご好きの為のたまごサンド」がありましたが、そのローソンで、 ‘たまサン’というたまごサンド専用のレシピ本が売っていました。 一体、ローソンはどれだけ、たまごサンドを推しているのでしょうか? ‘たまサン’の著者の「たまごサンド愛好会」によれば、「たまサン」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらいよしえ ‘きょうも、せんべろ 千円で酔える酒場の旅’

つい数年前は、すごく流行っていた「せんべろ」ですが、最近はあまり 耳にしなくなりました。個人的に、千円でべろべろに飲める「せんべろ」 はとても魅力的だと思うので少し残念でした。そんなの時に、書店で ‘きょうも、せんべろ 千円で酔える酒場の旅’を見つけたので、思わず 手にとってしまいました。 ‘きょうも、せんべろ 千円で酔え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム・ミルク ジャパン ‘ミルク日記: 毎日を元気に過ごすためのミルクの本’

牛乳は、卵と肩を並べる完全栄養食ですが、ビタミンCはほとんど ないです。何故かといえば、ビタミンCを体内で合成できないのは、 人間と一部のネズミ位だからです。それは、さておき、牛乳の魅力 を余すところなく語った本が、‘ミルク日記’です。 ‘ミルク日記’は、牛乳の健康効果や牛乳を使った様々な料理を 紹介した絵本のような本です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田真規子 ‘菜箸のひもを切ると料理はうまくなる’

なんか、菜ばしって、使いにくいんですよね。そのため、自分の分だけ 料理を作る時は菜ばしは使いません。実は、同じようなことを感じて いた人も多いようで、‘菜箸のひもを切ると料理はうまくなる’という ダイレクトなタイトルの本が出版されていました。 ‘菜箸のひもを切ると料理はうまくなる’によると、著者の小田氏は、 料理をしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋雅子 ‘〆まで楽しむ おつまみ小鍋’

急に寒くなってくると鍋料理が恋しくなるのは、酒のみだって同じです。 しかし、外に出るもの、手の込んだ鍋料理を作るもの億劫になるのが 寒い日です。そんなときにお勧めの手軽にできる鍋料理のレシピ本が ‘〆まで楽しむ おつまみ小鍋’です。 ‘〆まで楽しむ おつまみ小鍋’のレシピは、「材料を切って煮るだけ」 もしくは「材料を切って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日販アイ・ピー・エス ‘だいごみ うまい肉料理 山の手・下町’

‘だいごみ うまい肉料理 山の手・下町’を、深夜のコンビニで見て 正直、後悔しています。この本の内容は、いわゆる「飯テロ」です。 しかも、私がこの本を見たのがコンビニというのも致命的です。 ‘だいごみ うまい肉料理 山の手・下町’は、東京の都心といわれる 新宿などよりも南側の上野や谷根千などの地域にある飲食店から 厳選され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まこつ ‘愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当 フタを開けたらつい笑っちゃう!企業弁当&おかず’

‘愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当’というタイトルといい、 表紙の弁当の写真といい、料理本コーナーの本の中でひときわ 目立つ本なのでついつい読んでしまいました。この本は、いわゆる キャラ弁のようでも何かが違うという感じの弁当の写真とその作り 方を解説したものです。 ‘愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当’は、お菓子、調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぴあ ‘東京絶品スイーツ’

相変わらず東京はスイーツの激戦区です(スイーツだけかな?)。 そのため、スイーツ関連書籍は次から次へと出版されています。 信頼と実績の(⁉)ぴあ編集部の‘東京絶品スイーツ’は、今都内で 話題のスイーツ店をケーキやパフェなどのジャンルごとに紹介した 本です。 ‘東京絶品スイーツ’では、ケーキの断面・真上・真横の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥田けい ‘月たった2万円のふたりごはん’

最近、非常に話題のレシピ本‘月たった2万円のふたりごはん’を 読んでみました。この本は、新婚さんなどの2人暮らしをしている 家庭を主なターゲットにしたもので、一人当たり1日333円で作れる レシピを紹介しています。 ‘月たった2万円のふたりごはん’は、安くてタンパク質等の栄養価が 高い鶏肉のレシピを紹介するコーナーや何かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティーピッグズ ‘世界の茶文化図鑑’

‘世界の茶文化図鑑’という本によれば、お茶は、水に次いで世界で 2番目に多く飲まれている飲料です。それだけでなく、お茶の飲み方 はレパートリーに富んでいます。 ‘世界の茶文化図鑑’は、世界中の様々な地域のお茶の飲み方や お茶の作法、さらには、お茶に関連する料理やお菓子のレシピ、 お茶の成分と健康効果をまとめた図鑑です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベストセラーズ ‘焼酎一個人’

一時期すごく流行しましたが、焼酎ブームは一過性のものではない ようです。‘焼酎一個人’を読んで思ったのですが、焼酎は、本格派 からライトな層まで様々なタイプの人たち合わせた、様々な種類の 焼酎が出ていることが、根強い焼酎人気を支えているようです。 ‘焼酎一個人’では、水や素材にこだわっている焼酎の酒蔵の紹介 から始まり、比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more