山本利夫 ‘日本懐かし即席めん大全’

安藤百福氏がチキンラーメンを開発してから軽く半世紀は経っているのですが、国内では様々な即席めんが登場しています。‘日本懐かし即席めん大全’は、日本の即席めんの足跡をフルカラーの写真とともに追いかけていく本です。この本は、ただ、即席めんの写真を載せているだけでなく、それらの即席めんが販売されていた当時の社会情勢についても解説されています。

また、‘日本懐かし即席めん大全’は、文化や近代史の本ではなく、あくまでも即席めんの本なので、この本で紹介されている即席めんの中でもまだ、販売されているものに関しては、その旨が一目で分かるように書かれています(日清のカップヌードルなどの売られていることが常識である銘柄には、その旨の表示はわざわざしていません)。この本は、即席めんの文化史を記載した本といっても過言ではありません。

"山本利夫 ‘日本懐かし即席めん大全’" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント