宇都宮直子 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’

日本のフィギュアスケート界で徐々に世代交代が始まっているようです。
そこで、‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’
という本を純粋な興味から読んでみました。

‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’は、その
タイトル通り、浅田真央氏がフィギュアスケートを始めるきっかけとなった
伊藤みどり氏から、驚異的なスコアを立て続けに出している羽生結弦氏
までのスター選手の軌跡たどった本です。

‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’を読んで
伊藤みどり氏が女子初のトリプルアクセルを成功させたことが日本だけでなく
世界のフィギュアスケート界に大きな影響を与えたということがわかります。
この本は、フィギュアスケートをよく知らない私でも近年のフィギュアスケートの
流れをつかみやすい内容です。

日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで
中央公論新社
宇都宮 直子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"宇都宮直子 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント