真保裕一 ‘連鎖’

最近、実家などの整理をすることが多くなり、たまたまそこにあった昔の小説を読むきっかけになっています。この前読んだ‘連鎖’は、チェルノブイリ原発事故の影響で放射能汚染を受けた食品が検査対象国ではない国を経由して国内に入ってきたという話が徐々に別の事件へ発展していくという話の小説です。 ‘連鎖’は、いわゆる社会派ミステリーですが、根底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more