杏耶 ‘おひとりさま女子 昼飲みさんぽ’

‘おひとりさま女子 昼飲みさんぽ’という本を読んでいて思ったのですが、こういう本の需要があるということは、男女問わず人は昼からお酒を飲みたくなる生き物なのかもしれません。この本は、新橋、新宿、渋谷などの飲みの定番的な地域から中目黒などの女子ウケしそうなお店が多い地域まで都内の昼飲みができるお店の中でも女性一人でも入りやすそうなところを紹介しています。

‘おひとりさま女子 昼飲みさんぽ’では、飲み屋さんの雰囲気を食欲をそそる絶妙なタッチの漫画で紹介しています。さらに、その飲み屋さんの近くのテイクアウトのお店やそのお店のお勧め商品(こちらはアルコールが入っていないものがほとんど)も紹介しており、まさに女子目線というべき本です。ただ、この本で紹介されている店舗のいくつかは、著者の杏耶氏の飲み慣れている感じが伝わってくるのが気になりますが・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック