交通新聞社 ‘散歩の達人 2018年 08 月号’

‘散歩の達人 2018年 08 月号’のメインで紹介されていたのが、地元の蒲田や大森だったのでつい読んでみました。この雑誌では、昭和でも平成でもない雰囲気を持つ街(ネオ昭和ワンダーランド)として蒲田や大森が紹介されています。そして、ややマニアックな感じの紹介のしかただったので、地元の人間が喜ぶ内容になっています(私自身の個人的な感想です)。なお、表紙の観覧車はJR蒲田駅の近所にあります。

‘散歩の達人 2018年 08 月号’では、近年テレビで紹介される蒲田や大森のお店やスポットを中心に昭和でも平成でもない独特の雰囲気を読者に伝えてくれます。その中で、個人的に特に気になったのがJR大森駅の近所の西友の最上階の映画館がリニューアルしたという情報です。この雑誌の写真を見る限り私の知っている寂れた感じがなくなっています。すっかり忘れていましたが、西川口の中華街も紹介されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック