エクスナレッジ ‘世界の夢の図書館’

世界中には、たくさんの図書館があります。そして、その中には歴的にも価値のあるものが数多くあります。‘世界の夢の図書館’は、世界中の図書館の中で見た目にも美しいだけでなく、歴史的も価値がある図書館の中から厳選した37施設の写真と歴史的な背景を紹介した写真集です。

‘世界の夢の図書館’は、欧米やロシアの図書館を中心に紹介していますが、その多くが修道院や教会などの宗教施設に付随したものや、貴族などの名家の当主が建てたものが多いです。こうした経緯を見ていると、ヨースタイン・ゴルデル氏の‘ビッビ・ボッケンとふしぎ図書館’ の本は昔は貴重品だったという話を思い出します。

‘世界の夢の図書館’の図書館の写真を見ていると建物や本だけでなく、中に飾られている様々な調度品も格調が高く、下世話ではすが売ればかなりの値が付きそうなものばかりです。本が貴重品だった時代の図書館は作った人や団体の威厳の象徴だったのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック