ブティック社 ‘かんたん漬けもの―我が家の味’

和食がユネスコ無形文化遺産になってから和食に対する関心が高まっています。中でも、かつては塩分過多の元凶ともいわれた漬け物が食物繊維が豊富なことや、発酵食品であることなどの要因により注目されています。また、保存のきく漬け物は手軽に一品加えるという点でも見直されています。‘かんたん漬けもの―我が家の味’という本は、簡単にできる漬け物の漬け方を紹介しています。

‘かんたん漬けもの―我が家の味’は、様々な食材の漬け物の漬け方だけでなく、漬け物を使った料理のレシピも紹介されています。ただ、この本では手軽に漬けられるということに特化しているので、発酵させるタイプの漬け物は少し少ない気がします。しかし、本自体の値段も手ごろで説明もわかりやすいので、漬け物初心者には特におすすめです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック