ポーポー・ポロダクション ‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’

心理学の入門書は相変わらずたくさん出ており、近所のコンビニでも買えるくらいです。‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’もコンビニで売っていた本ですが、ほかの心理学の入門書と比べると内容は薄いものの、重要なポイントに照準を絞ってかいつまんで説明しています。そのため、ほかの入門書と比べてもコンパクトで、値段も手ごろです。

‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’は、3章で構成され、第1章で夢診断や筆跡診断などのテレビなどでもよく取り上げられるエンターテイメント要素が強い話題から入り、第2章で職場や家庭などの日常生活の様々なシーンに応用できる実践要素の強い内容を解説してます。これらの受けて、最後の第3章では、心理学の歴史などの学術的な部分の入り口を解説してます。

‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’は、「ミホンザル」というニホンザルのような見た目の架空の生物が登場する漫画を多用して、視覚的にもわかりやすいように工夫して解説しています。個人的には、この本に登場する「ミホンザル」はかわいいと思うのですが、人によっては「雑なデザインのキャラクター」という印象を受けるかもしれないような気もします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック