今井晶子 奥川純一 西村依莉 ‘キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜’

私がものごころついた頃には、バブルもはじけ、様々なバブリーな感じのものが廃れていきました。個人的な印象ですが、キャバレーやダンスホールも廃れてしまったバブリーなものだと思います。‘キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜’は、20世紀の面影を残す、全国各地のキャバレーやダンスホールの写真を集めた写真集です。

‘キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜’は、日本の高度経済成長期の右肩上がりの成長によってもたらされたきらびやかな世界の象徴であるキャバレーやダンスホールの内装を事細かに撮影した写真が載せられています。そのため、昔の小説に出てくるキャバレーやダンスホールのイメージを補完できる本だとも言えます。

‘キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜’がきっかけで、松本清張氏や横山秀夫氏などの高度経済成長期の影の部分を描いた小説を多く書く作家さんの人気がまた上がったりして、などという下らない妄想に浸ってしまうと同時に、高度経済成長期の日本が舞台の小説を読みたくもなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック