「つれづれ乱読記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野源三郎 ‘漫画 君たちはどう生きるか’

<<   作成日時 : 2017/12/29 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前に何かのテレビ番組で取り上げられた‘君たちはどう生きるか’の漫画版の‘漫画 君たちはどう生きるか’が近所のコンビニで売っていたので試しに読んでみました。この本の内容は、基本的には子供向けのようですが、大人が読んでも色々と考えさせられる哲学書ともいえるようなものでした。

‘漫画 君たちはどう生きるか’は、主人公のコペル君と彼の家の近所に引っ越してきた親戚のおじさんとの会話などを通して、コペル君がどう生きるべきか考えていくという話です。そして、その内容が現在におけるいじめやモラルハラスメントなどの社会的な問題に対して個人がどうするのがよいのかということを読者に問いかけてきます。

ちなみに、主人公のコペル君も彼のおじさんや同級生たちもみんな日本人で、コペル君というのは、科学者のコペルニクスにちなんで、おじさんが主人公につけたあだ名です。そして、コペル君自身がコペルニクスのような立派な人間にちなんだあだ名をもらっていいのだろうかとひとり思い悩むシーンが印象的です。

漫画 君たちはどう生きるか
マガジンハウス
吉野源三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 漫画 君たちはどう生きるか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野源三郎 ‘漫画 君たちはどう生きるか’ 「つれづれ乱読記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる