大島健二 ‘下町の名建築さんぽ’

建築家の大島健二氏は下町で「名建築」と呼ばれる建物には、お酒で
いうと「下町のナポレオン」こと‘いいちこ’と似たような魅力があると
言っています。そんな下町を愛する大島健二氏が厳選した東京の
下町の建築物を集めたのが‘下町の名建築さんぽ’です。

この‘下町の名建築さんぽ’は、浅草や神田、北千住などの東京の
下町と呼ばれる地域の建築物を建築家の視点から紹介した本です。
この本では、個人商店や商店街の入り口、さらには公園や地下鉄の
入り口などの公共の施設など様々なジャンルの建物が載っています。

‘下町の名建築さんぽ’では、東京の下町と呼ばれる様々な地域の
建物が紹介されていますが、私の生活圏である城南地区に関しては
紹介されていないのが少し残念です。と言っても、再開発が進んでいる
ところや目黒のような感じの地域もあるので「下町のナポレオン」的な
建物があるかといわれると少し違うもします。

下町の名建築さんぽ
エクスナレッジ
2017-03-03
大島 健二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 下町の名建築さんぽ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


リンク

いいちこオリジナルギフト ISV 飲み比べ
三和酒類

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いいちこオリジナルギフト ISV   飲み比べ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最近はこの様(↑)に小洒落た「下町のナポレオン」もいるんですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック