木村美紀 ‘王様のくすり図鑑 ’

「こんな本が学生時代にあったらよかったのに」と‘王様のくすり図鑑 ’
読んだ後についつい呟いてしまいました。この‘王様のくすり図鑑 ’という
本は、様々な薬が身体の中でどのような働きをするのかを絵本のように
わかりやすくまとめたものです。

‘王様のくすり図鑑 ’は、王様と少年が人の身体に入り込み、薬が
働いている様子を見るという簡単なストーリーがあります。また、
このストーリーの中に登場した薬に関する詳しい説明がこの本の
後半部分に記載されています。

‘王様のくすり図鑑 ’は、他の薬理関連の本に比べるとだいぶ分量が
少ないため、これから医薬品の知識を深めたいという方の導入書として
適しています。また、この本で登場する医薬品名はすべて商品名なので
これから医療従事者として社会に羽ばたいていく学生さんにもおすすめ
です。

王様のくすり図鑑 (じほう図鑑シリーズ)
じほう
木村 美紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 王様のくすり図鑑 (じほう図鑑シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック