野波ツナ ‘旦那(アキラ)さんはアスペルガー’

少し人とずれているけど、心が広くてどんな
ことも受け入れてくれる-そんな彼(アキラさん)が
好きで結婚しました・・・。でも、やはり何かが変。

どうも、私の旦那(アキラ)さんは
人とコミュニケーションをとるのが苦手というか
相手を見ていないというか・・・。
とにかく夫婦生活が上手くいきません。
挙句の果てに黙って借金は作るし
仕事はやめてしまうし(汗)。

「これは何かの病気では?」と
ネットで調べ医者に診せたら
なんと旦那(アキラ)さんはアスペルガー症候群だった!

という著者の野波ツナ氏自身の体験に基づき
書かれた漫画が‘旦那(アキラ)さんはアスペルガー’です。
アスペルガー症候群も発育障害の
一種でこの病気に気がつかないでいる
大人も意外に多く社会問題になりつつあります。

アスペルガー症候群に似たような症状を示す
病気はうつ病、統合失調症、脳血流障害、
慢性疲労症候群、ウイルス脳症など・・・
とにかく様々です。

しかし、いずれにしても、精神論でどうに
かなるモノでは断じてないので
疑わしい時は早めの受診をすべきです。

旦那(アキラ)さんはアスペルガー
コスミック出版
野波 ツナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旦那(アキラ)さんはアスペルガー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

彩ますみ(MASUMI)
2011年08月06日 22:30
はじめまして、とんぼ玉工房「MASUMI」と申します。
http://plaza.rakuten.co.jp/masumitonbodiary/

わたしも、自分がアスペルガーと診断されましたが、この本と出合いまして、わたしは女性のためか、アキラさんとかなり違うと感じましたが似たところもあって、この著者さんに感想等送りました。

真摯なお返事をいただき、
「この著者さんは本当に真剣に、この障害のことを考えているのだ」
と感じました。

ただ、どのアスペルガーの本も、まるで「アスペルガーは○○ができない、あれもできない」と言ってるように感じて凹みます。
「できる時もあるのに…(T_T)」
と。
そして「まあ、変な人ですが分かってあげましょう」とも言っているように感じます。
普通の人から見たわたしは、こんなに変なんだ、と思うと、結構凹む部分も多かったです。

この記事へのトラックバック