「つれづれ乱読記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮部みゆき ‘小暮写眞館’

<<   作成日時 : 2010/06/16 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

‘小暮写眞館’のストーリーは、少し重たく暗いです。しかし、言い回しとか、表現の手法がかなりの頻度で笑いを誘います。しかも、その可笑しなところが重たいシーンで確実に出てきます。今はやりの「笑える悲劇」とでも言えるかもしれません。

‘小暮写眞館’というタイトルもちょっとしたトラップ的な感じです。この本は、自分が遭遇したことのないタイプの不可思議な小説です。この辺を詳しく説明するとネタバレになってしまうので、説明ができないのが非常に残念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮部みゆき ‘小暮写眞館’ 「つれづれ乱読記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる