アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医学・健康」のブログ記事

みんなの「医学・健康」ブログ

タイトル 日 時
南雲吉則 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’
南雲吉則 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’ 昔から様々な啓発書で、部屋や机の状態は心や脳の状態を映す鏡 なので、これらが汚い人は仕事がうまくできないといわれています。 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’は、部屋や机が汚い事が なぜ、仕事などに悪影響を与えるかを医学的な側面から(といっても、 エビデンスが弱い気がしますが・・・)解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 12:24
田島眞 ‘超健康! 若返る! ブロッコリーご飯ダイエット’
田島眞 ‘超健康! 若返る! ブロッコリーご飯ダイエット’ 糖質制限が流行っていますが、白米などの主食をすべてブロッコリー に変えたブロッコリーご飯ダイエットがここまで強烈なインパクトを誇る とは思いませんでした。‘超健康! 若返る! ブロッコリーご飯ダイエット’ はブロッコリーのダイエット効果を熱く語った本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 12:24
実業之日本社 ‘アーユルヴェーダの聖地 スリランカ癒しの旅’
実業之日本社 ‘アーユルヴェーダの聖地 スリランカ癒しの旅’ スリランカがアーユルヴェーダの聖地だったとは知りませんでした。 アーユルヴェーダは、インドを中心に広まった伝統医療で、ヨガなどが 知られています。‘アーユルヴェーダの聖地 スリランカ癒しの旅’は、 スリランカでアーユルヴェーダの治療や施術が受けられる宿泊施設を 紹介した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 12:24
Testosterone Miharu ‘尻トレが最強のキレイをつくる’
Testosterone Miharu ‘尻トレが最強のキレイをつくる’ 下手に減量するより筋力トレーニングをした方がスタイルが良くなる ということは徐々に常識になりつつあります。しかし、女性向けの本 で‘尻トレが最強のキレイをつくる’ほど、筋トレの重要性を強く激しく 語っている本はなかなかないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 12:24
RIZAP株式会社 ‘ライザップ糖質量ハンドブック’
RIZAP株式会社 ‘ライザップ糖質量ハンドブック’ テレビCMですっかりおなじみのライザップがまた、新しい本を出しました。 ‘ライザップ糖質量ハンドブック’という本で、様々な食品の糖質量を コンパクト(新書を少し大きくした程度)にまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 12:24
田中律子 ‘たった4週間でこれまでのカラダを変える!  田中律子のリツヨガ’
田中律子 ‘たった4週間でこれまでのカラダを変える!  田中律子のリツヨガ’ 徳光さんと一緒に路線バスの旅をしているイメージが強い「律っちゃん」 こと、田中律子氏は、ヨガインストラクターの資格を持ってるそうで、 ‘たった4週間でこれまでのカラダを変える!  田中律子のリツヨガ’という ヨガの本を出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 12:24
エリザベス・ブラックバーン ‘細胞から若返る! テロメア・エフェクト’
エリザベス・ブラックバーン ‘細胞から若返る!  テロメア・エフェクト’ 長寿に関する研究は日夜進んでいます。その中でも、細胞一つ一つの 寿命に関わるテロメアに関する研究は、様々な成果が出ているようです。 ‘細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム’ という本は、テロメアに関する様々な研究成果から健康で長生きをする 秘訣を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 12:24
西山耕一郎 ‘肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい’
西山耕一郎 ‘肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい’ 肺炎は、テレビCMなどでも言われる通り、日本人の死因第4位です。 近年では、誤嚥による肺炎が増えています。誤嚥による肺炎を予防 する方法が‘肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい’という本に書かれて います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 12:24
佐久間健一 ‘モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット’
佐久間健一 ‘モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット’ 夏が近くなると、男女を問わず人は体型を気にするようになります。 そのせいか、食事方法や運動方法などの様々なダイエット関連の 本が出てきます。‘モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット’ という本は、中々興味深い内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 12:24
西崎泰弘 ‘イラスト図解 検査のしくみ・検査値の読み方’
西崎泰弘 ‘イラスト図解 検査のしくみ・検査値の読み方’ 世の中には色々な検査があります。そして、これらの検査は何をしているか 分かりにくいものです。‘イラスト図解 検査のしくみ・検査値の読み方’という 本は病院で行われる検査をイラストで分かりやすく解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 12:24
‘どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット’
‘どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット’ ‘どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット  エグゼクティブ・ダイエット’という長いタイトルですが、書いて あることは、無理なく続けられる筋トレと糖質ダイエットに関する 本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 12:24
宝島社 ‘簡単おいしい! もち麦ダイエットレシピ’
宝島社 ‘簡単おいしい! もち麦ダイエットレシピ’ 夏が近づくとダイエット関連書籍がたくさん出てきます。やはり、薄着に なると色々と気になる方が多くなるものです。夏を見据えるともうそろそろ ダイエットに取り掛からないと一般的に間に合わないという理屈は何となく 分かります。だからと言って、毎年、手を変え品を変え、色々な食品が 脚光を浴びる必要はあるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 12:24
崎田ミナ ‘自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ’
崎田ミナ ‘自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ’ ヨガというと、時間がかかるとか、柔軟性が高くないとできないとか といったイメージがあるた敷居が高いようです。しかし、少しの工夫で 意外と簡単にできることを‘自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ’は 教えてくれるのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 12:24
都竹茂樹 ‘くまモンと一緒にユルッと4秒筋トレ: 4Uメソッドではじめるアンチエイジング’
都竹茂樹 ‘くまモンと一緒にユルッと4秒筋トレ: 4Uメソッドではじめるアンチエイジング’ 隙間時間でできるトレーニングを探すのがマイブームです。そのため、短い 時間でできるトレーニング方法を解説した本はついつい読んでしまいます。 ‘くまモンと一緒にユルッと4秒筋ト: 4Uメソッドではじめるアンチエイジング’ なんていう本もついつい読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 12:24
池田清子 ‘EAT GOOD for LIFE ’
池田清子 ‘EAT GOOD for LIFE ’ 「EAT GOOD for LIFE」というタイトルの英語の意味を素直に考えれば、 生命や人生のためのいい食事という感じでしょうか・・・などと思いつつ、 ‘EAT GOOD for LIFE’という本を読んでみました。この本は、体に良い 食品や食べ方だけでなく、運動方法にも言及しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 12:24
滝澤幸一  ‘つらい痛みとコリが消える! 筋膜リリースローラーBOOK’
滝澤幸一  ‘つらい痛みとコリが消える! 筋膜リリースローラーBOOK’ 健康グッズがおまけの本・・・いや、本がおまけのグッズが増えました。 ‘つらい痛みとコリが消える! 筋膜リリースローラーBOOK’という本も その手の商品の一つです。この本は、今話題の筋膜リリース専用の ローラーが付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:24
上野正彦 高木徹也 ‘DEATH(デス)ペディア’
上野正彦 高木徹也 ‘DEATH(デス)ペディア’ どのような人でもいつか必ず死んでしまいます。それにも関わらず、 社会全体が「死」というものを遠ざけている傾向があります。それ故に 人は簡単には死なないという誤解が生じ、その誤解から危ない行動を とってしまう人が増えているのではないか?。ならばあえて、ここまで すれば人が死んでしまうということを分かりやすくまとめたら危険な 事をする人が減るのではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 12:24
南清貴 ‘「安い食べ物」には何かがある: 生鮮食品、加工品、輸入品、原材料、添加物……ここだ’
南清貴 ‘「安い食べ物」には何かがある: 生鮮食品、加工品、輸入品、原材料、添加物……ここだ’ 10個パックで100円を切ってしまう生卵、豚肉を加工したのに加工前の 豚肉より安いハムやソーセージなど安いことに疑問を感じないことが あります。しかし、なぜ安いか考えたこともなければ、情報も少ないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 12:24
大谷義夫 ‘マスクつけるだけダイエット’
大谷義夫 ‘マスクつけるだけダイエット’ ダイエット関連書籍は、淀みに浮かぶ水の泡のように次から次へと 新しいものが出てきます。ついには、‘マスクつけるだけダイエット’ というマスクを着けて生活するだけで痩せられるという内容の本が 出てきたものですから、驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 12:24
Testosterone ‘スーツに効く筋トレ’
Testosterone ‘スーツに効く筋トレ’ 筋トレをこよなく愛し、筋トレ関連書籍を執筆するTestosterone氏の 本の中で特に‘スーツに効く筋トレ’は、筋トレの理論や方法を詳しく 解説したものだといえます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 12:24
Testosterone ‘人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!’
Testosterone ‘人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!’ 自己啓発の類の話は胡散臭いと感じる一方で、この話で救われたという 方も多くいるのも事実です。そのため、個人的にはこれらの類の本は、 読んでいて一番テンションが高くなったものに書かれたことだけを大切に すればいいと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 12:24
竹井仁 ‘自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版’
竹井仁 ‘自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド──筋膜博士が教える決定版’ テレビなどで話題の筋膜リリースですが、実際にやってみると疲労回復 などの効果が高いことが実感できます(これは、私個人の感想です)。 また、筋膜リリース関連書籍の種類も豊富になってきています。中でも、 ‘自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド’の著者の竹井仁氏が 考案した筋膜リリースはテレビでの露出が多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 12:24
Sports Safety Japan ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’
Sports Safety Japan ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’ テーピングを自分でやろうとすると結構大変です。テープが上手く 切れなかったり、意図しないところに張り付いたりと面倒なことに なってしまいます。‘ひとりで上手に巻けるテーピング’という本は、 体の部位ごとに自分自身でできるテーピングを解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 14:43
木村美紀 ‘王子様のくすり図鑑’
木村美紀 ‘王子様のくすり図鑑’ 薬の作用の概要を絵本のようにわかりやすくまとめた‘王様のくすり図鑑’の 姉妹版にあたる‘王子様のくすり図鑑’は、小児科で使われる薬をまとめた ものです。この本でも、‘王様のくすり図鑑’と同様に絵本のような雰囲気で わかりやすくまとまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 12:24
木村美紀 ‘王様のくすり図鑑 ’
木村美紀 ‘王様のくすり図鑑 ’ 「こんな本が学生時代にあったらよかったのに」と‘王様のくすり図鑑 ’を 読んだ後についつい呟いてしまいました。この‘王様のくすり図鑑 ’という 本は、様々な薬が身体の中でどのような働きをするのかを絵本のように わかりやすくまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 12:24
平松類 ‘本当は怖いドライアイ -「様子を見ましょう」と言われた人のために’
平松類 ‘本当は怖いドライアイ -「様子を見ましょう」と言われた人のために’ 近年、パソコンやスマホの普及などの要因により、ドライアイの患者さんが 増えています。眼科に行っても多くの場合は、眼球に潤いを与える目薬が 処方されるだけです。しかし、眼科医である平松類氏は自身の著書である ‘本当は怖いドライアイ -「様子を見ましょう」と言われた人のために’で、 医師がドライアイを軽視している現状が危険であると主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 12:24
倉原優 ‘本当にあった医学論文3’
倉原優 ‘本当にあった医学論文3’ 医学論文というとお堅いイメージがありますが、例外も数多くあります。 ‘本当にあった医学論文3’という本で紹介されている医学論文には、 「アマゾンの先住民はどのくらいヘビに噛まれている?」、 「長女と次女、太りやすいのはどっち?」、「若い血を輸血すると若返る?」、 「転落事故の生存例、最高記録は何メートル?」などの雑談のネタとして 面白そうな内容のものあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 12:24
川嶋朗 ‘[新装版]病気にならない カラダ温めごはん’
川嶋朗 ‘[新装版]病気にならない カラダ温めごはん’ 体温が常に36度以下であるという低体温症の方が多いという問題が テレビなどで取り上げられることは減少傾向にありますが、低体温症 の方が減ったわけではありません。ただ、関連書籍はいろいろあるので 気になる方はぜひ読んでみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 12:24
福田千晶 ‘ホントはコワイ冷え性66の対策’
福田千晶 ‘ホントはコワイ冷え性66の対策’ 身体を温めれば、必ず健康になれるといいませんが、体温が低い ことは身体によくないです。体温が低いと、代謝が低くなることで 太りやすくなったり、免疫力が下がったりなどの悪影響が生じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 12:24
マガジンハウス ‘Dr.クロワッサン 新装版 病気にならない食べ方’
マガジンハウス  ‘Dr.クロワッサン 新装版 病気にならない食べ方’ 健康食品に関する様々な情報が溢れています。そのため、何を どのように食べたらいいのか、かえって、分かりにくくなって しまいます。‘Dr.クロワッサン 新装版 病気にならない食べ方’は 様々な食品を効果的に摂取するポイントをまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 12:24
麻生れいみ ‘作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル’
麻生れいみ ‘作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル’ 糖質制限ダイエットが話題になってしばらくたちますが、いまだに 様々な関連書籍が出版されています。私も糖質制限を意識して いますが、現時点では糖質制限の効果や安全性に対する十分な 研究報告があるとは、言い切れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 12:24
ジャッキ・グリーン ハース  ‘ダンス解剖学’
ジャッキ・グリーン ハース  ‘ダンス解剖学’ ランニングなどのスポーツの動きとその動きの精度を高めるために必要な トレーニング方法を解剖学的に解説する‘スポーツ解剖学シリーズ’から ‘ダンス解剖学’が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 12:24
講談社 'ライザップごはん 決定版 おうちで簡単!'
講談社 'ライザップごはん 決定版 おうちで簡単!' プライベートとトレーナーでお馴染みのライザップ関連の書籍は 多数出版されています。'ライザップごはん 決定版 おうちで簡単!' という本は、ライザップで行っている栄養指導を実践する際の 助けになる料理の方法やレシピを紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 12:24
Eiko ‘どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法’
Eiko ‘どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法’ 巷で話題の「開脚の女神」ことヨガインストラクターのEiko氏の著書である ‘どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法’ が気になってようやく読んでみました。まず驚いたのは、本そのものが 特殊な製本方法をとっているため、通常の本よりもページがベターッと 開いくことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 12:24
Andrew Biel ‘クイックガイド ストレッチ&トレーニング (ボディ・ナビゲーション)’
Andrew Biel ‘クイックガイド ストレッチ&トレーニング (ボディ・ナビゲーション)’ リハビリや運動療法には、様々な方法があります。さらに患者さんの 体力にも個人差があります。とはいっても、リハビリや運動療法では まずは身体の構造や筋肉の動きの特徴を知ることが大変重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 12:24
Andrew Biel ‘ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖’
Andrew Biel ‘ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖’ 海外では、カイロプラティックやリフレクソロジーなど様々な施術が 日本以上に普及しています。これらの施術だけでなく整形外科の 領域では、触診が非常に重要になってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 10:43
三井石根 ‘トップアスリートたちの視力矯正 吉田沙保里選手の目のヒミツ’
三井石根 ‘トップアスリートたちの視力矯正 吉田沙保里選手の目のヒミツ’ アスリートにとって視力とは競技生命にも関わる重要な問題です。 特にレスリングなどの格闘系の種目では、対戦相手との距離感や 動きを正確にとらえることは、勝つだけではなく、故障の予防にも 重要な要素の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 12:24
浅野まみこ ‘「コンビニ食・外食」で健康になる方法’
浅野まみこ ‘「コンビニ食・外食」で健康になる方法’ コンビニや外食ばかりを利用していると健康に良くないといわれます。 だからといって、時間は限られているので、利用しないというわけには 行きません。‘「コンビニ食・外食」で健康になる方法’は、コンビニや 外食でも健康的な食生活を送る方法を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 12:24
林洋樹 ‘不調も老化もドバっと流す! 気リンパマッサージ ’
林洋樹 ‘不調も老化もドバっと流す!  気リンパマッサージ ’ 猛暑が続くと熱中症だけでなく、クーラー病も問題になります。 特に体を動かさずに冷房が効いた部屋にずっといると、血流や リンパの流れが悪くなり、体調が悪くなってしまします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 12:24
村上祥子 ‘スゴい! たまねぎ氷レシピ ’
村上祥子 ‘スゴい! たまねぎ氷レシピ ’ 最近、一種類の食品に特化した健康レシピの本が多いです。 どんなに健康にいいからといっても特定の食品ばかりをとる ことは、栄養バランス的に大丈夫なのかと不安になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 12:24
主婦の友社 ‘万能キャベツピーラーつき おいしくキャベツダイエット’
主婦の友社 ‘万能キャベツピーラーつき おいしくキャベツダイエット’ 健康ブームで様々な食品に(持ち回りで?)注目が集まっていますが、 ‘万能キャベツピーラーつき おいしくキャベツダイエット’という本を書店で 見かけて、ついにキャベツで本が一冊かける時が来てしまったのかと 正直、驚いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 12:24
マーク・バーステーゲン ‘コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える’
マーク・バーステーゲン ‘コアパフォーマンス・トレーニング―身体を中心から変える’ 「コアパフォーマンス」と聞いてスポーツや健康維持のためのトレーニング として、すっかりお馴染みになった体幹トレーニングを思い浮かべる方も 多いでしょうか。私も「コアパフォーマンス」と聞いて、体幹トレーニングの ことを思い浮かべます。しかし、実際のところ、スポーツだけでなく、健康の ためにも体幹とよばれる腹筋や背筋などの筋肉を鍛えるだけでは不十分 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 12:24
ライザップ ‘自宅でできるライザップ 食事編’
ライザップ ‘自宅でできるライザップ 食事編’ 「結果にコミットする」でお馴染みのプライベートジムのライザップが ‘自宅でできるライザップ’というシリーズの本を出しました。この シリーズには、「食事編」と「運動編」があります。「食事編」では、 食事や栄養学的な考え方を中心にライザップのボディーメイクの 方法を解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 12:24
ライザップ ‘自宅でできるライザップ 運動編’
ライザップ ‘自宅でできるライザップ 運動編’ 「結果にコミットする」でお馴染みのプライベートジムのライザップが ‘自宅でできるライザップ’というシリーズの本を出しました。この シリーズには、「運動編」と「食事編」があります。「運動編」では、 自宅でできる筋力トレーニングを中心にライザップのボディーメイクの 方法を解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 12:24
伊藤ミホ ‘家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ’
伊藤ミホ ‘家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ’ 小麦や小麦に含まれるグルテンに対するアレルギーが知られる ようになってまだ、日が浅いですが、様々な書籍が出ています。 ‘家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ’は、その中でも グルテンフリーを実践するための料理のレシピに特化した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 12:24
エリカ・アンギャル ‘グルテンフリーダイエット ’
エリカ・アンギャル ‘グルテンフリーダイエット ’ 小麦粉に含まれるグルテンは肥満やアレルギーの原因にもなるので、 摂取を控えるべきだというのが、グルテンフリーダイエットの基本的な 考え方です。また、‘グルテンフリーダイエット’という本によれば、 グルテンには依存性があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 12:24
フォーブス弥生 ‘2週間、小麦をやめてみませんか?’
フォーブス弥生 ‘2週間、小麦をやめてみませんか?’ 個人的には、糖質制限の次に来る健康法は、グルテンフリー だと思います。グルテンフリーは小麦などに含まれるグルテンの 摂取量を減らすことです。グルテンはパンなどの小麦粉由来の 食品のモチモチ感の元になっている成分ですが、アレルギーの 原因ともなり得る成分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 12:24
中川基 ‘薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 よく効く! 得する! 市販薬早わかりガイド’
中川基 ‘薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 よく効く! 得する! 市販薬早わかりガイド’ 薬局やドラッグストアで買える薬はかなりたくさんあります。 また、薬剤師がいなくてもドラッグストアを開業することが できるようになったり、ネットでも市販薬が買えるようにも なったりしたため、市販薬の購入のハードルはかなり低く なりました。しかし、市販薬が原因となる死亡事故も増えて います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 12:24
ステレオサウンド ‘耳が喜ぶ補聴器選び (別冊ステレオサウンド)’
ステレオサウンド ‘耳が喜ぶ補聴器選び (別冊ステレオサウンド)’ 補聴器の性能は、日々進歩しており、様々な製品が販売されています。 そのため、何の情報もなく補聴器を選ぶことは難しいかもしれません。 ‘耳が喜ぶ補聴器選び’は、最新の補聴器の情報や難聴の種類や 予防方法などを紹介した補聴器の専門雑誌です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 12:24
亀井佐千雄 ‘体幹ヨガ健康法’
亀井佐千雄 ‘体幹ヨガ健康法’ ヨガに関する書籍は、探せば色々あります。‘体幹ヨガ健康法’は、 ヨガによるインナーマッスルを強化する効果に着目して、肩こり、 腰痛、不眠、ダイエットなどの様々な体の悩みを解決するヨガの ポーズを紹介した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 12:24
根本幸夫 ‘台所漢方 食材&薬膳手帳’
東洋医学では、「医食同源」とよく言います。これは、普段から 口にしている食材にも薬効があり、それを活かした食生活が 健康につながるという考え方です。‘台所漢方 食材&薬膳手帳’ は、食材の特長だけでなく、それぞれの食材の特長を活かした 調理法も解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 12:24
石井直方 ‘姿勢力を上げるトレーニング’
姿勢が悪くなる原因の一つに、筋力の低下や筋肉の硬化があります。 この筋肉の問題による姿勢の悪化は、筋力トレーニングやストレッチを 習慣的に行う必要があります。しかし、どのようなトレーニングを行えば いいのか分かりにくいです。‘姿勢力を上げるトレーニング’は、姿勢を 改善するためのストレッチと筋トレをまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 12:24
福辻鋭記 ‘福辻鋭記のストレッチ整体’
ここ10年前後で、様々なスポーツの日本代表選手のコンディショニングに 鍼灸や経絡の考え方をストレッチなどに積極的に取り入れられるように なりました。‘福辻鋭記のストレッチ整体’は、鍼灸や経絡の考えかたを 取り入れたストレッチを日常生活の中で手軽に取り入れられるように まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 12:24
滝澤幸一 ‘つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド’
肩こりや腰痛さらには、頭痛などの慢性化しやすい痛みの原因の 一つに、全身の筋肉を覆う膜である筋膜のこわばりが挙げられます。 筋膜のこわばりを効果的かつ安全に和らげる方法を解説した本が、 ‘つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 12:24
NHKスペシャル取材班 ‘アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!’
花粉症などのアレルギー治療の考え方は、ここ数年で、 真逆になったといっても過言ではないくらい変化しました。 ‘アレルギー医療革命  花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!’という本は、 ここ数年のアレルギー治療の変化をまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 12:24
中嶋輝彦 ‘美しく元気な理想の身体は「3つの動き」で手に入る!’
最近の筋トレやストレッチは、筋肉や骨格の構造を考慮して、 単純な筋力の強化や関節の可動域の増大だけを目的と したものから、体を鍛え、動きを効率化するという目的の トレーニング方法が考案されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 12:24
古山勝康 ‘お酒をやめないで健康に生きる’
「酒は百薬の長」といいます。これは、お酒とうまく付き合っていければ 体にとってお酒がプラスになるという意味です。しかし、実際はお酒と うまい付き合いができる人は少ないです。そのため、お酒で健康を 害してしまう人が出てきてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 16:53
渡辺豊 ‘口臭の95%は思いすごし’
自身も口臭に悩み、ついには「口臭外来」という変わった クリニックを経営して10年になる渡辺豊氏が自身の経験と 歯科医としての知識をもとに書き上げた本が今回紹介する ‘口臭の95%は思いすごし’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 12:24
横田俊平  田原卓浩 橋本剛太郎 ‘小児の薬の選び方・使い方(小児科専門医の手の内を公開!)’
「子供は大人のミニチュアではない」 これは、小児医療を考える際に必ずと言っていいほどの 高い頻度で言われる言葉です。子供は薬物の代謝などが 大人と大きく違うだけでなく、特に乳幼児では、薬を飲むのを 嫌がることが多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 12:24
日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’
2020年の東京オリンピックに向けて色々と準備が進んでいる中、 医療の分野でもスポーツファーマシトなどのアンチ・ドーピングや スポーツ医学に詳しい人材を育てる動きが活発になっています。 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’はそのような 状況にある医療従事者の需要に応えた本だといえます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 12:24
中村尚人 ‘50歳からはじめるヨガ&ピラティスの教科書’
ヨガもピラティスも体のゆがみを直すことで、腰痛や便秘さらには、 ストレスなどによる精神の不調などを改善する効果が期待されて います。‘50歳からはじめるヨガ&ピラティスの教科書’は、症状や 原因に合わせたヨガとピラティスを教えてくれる本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/06 12:24
森谷敏夫 ‘京大の筋肉’
‘京大の筋肉’というタイトルといい、表紙のデザインといい、 少し変態チックな雰囲気がありますが、中身は至って真面目な 内容の本でした。(別に変態チックだから読んだのではないです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/04 12:24
寺本民生 ‘医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック’
‘医師・薬剤師のための医薬品副作用ハンドブック’は、 その題名通りで、医師や薬剤師のために医薬品の 副作用を解説した本にです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 12:24
藤原崇志 ‘検査なしで、自分の病気を推理する方法’
医療費の増大がいまだに止まらない中、医師の中には、 過剰な検査などをしてしまう人も少ないないそうです。 耳鼻咽喉科の医師である藤原崇志はその現状に警鐘を 鳴らすべく‘検査なしで、自分の病気を推理する方法’を 書いたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 12:24
川島敏生 ‘ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ事典 部位別・動作別にわかりやすくリアルに徹底解説’
‘ぜんぶわかる筋肉・関節の動きとしくみ事典  部位別・動作別にわかりやすくリアルに徹底解説’は、 フルカラーできめの細かい図解を駆使して、様々な 体の動きやけがの原因、リハビリテーションの方法まで 整形外科に関わる内容を一冊で解説した本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/21 12:24
EDing Corporation ‘はじめてのハーブ手帖 基本のハーブ70種類’
「ハーブ」と聞いて何を想像するでしょうか? やはり、アロマオイルやハーブティーでしょうか? ‘はじめてのハーブ手帖 基本のハーブ70種類’は カモミールやラベンダーなどの一般的なハーブの 使い方や効果を解説した本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/18 12:24
内田輝和 ‘自力でできる革命的「1分筋トレ」で、足と腰の坐骨神経痛が劇的に治った ! ’
‘自力でできる革命的「1分筋トレ」で、  足と腰の坐骨神経痛が劇的に治った ! ’ をはじめ、主婦の友社では、税抜き750円で、 体の様々な悩みを改善する運動法を解説した 本を何冊か出しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/05 12:24
向野義人 朝日山一男 籾山隆裕 ‘競技力向上と障害予防に役立つ経絡ストレッチと動きづくり’
東洋医学、特に鍼灸などの世界では、経絡という 考え方は非常に重要です。「経絡ストレッチ」は、 その経絡の考え方をストレッチに応用することで、 アスリートなどのコンディショニングを向上させる 方法論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 12:24
大山博司 ‘尿酸値改善のためのプリン体まるわかりBOOK ’
一時期、健康成分として流行った核酸を体内で 合成するには、ある種のプリン体が必要です。 そのため、プリン体は完全な悪とするわけには 行きませんが、飽食の時代ともいえる現代において、 プリン体を取りすぎるという事態は簡単に生じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 12:24
足立香代子 ‘決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典’
新しい特定保健用食品(トクホ)が次々と発売されたり、 2015年4月から機能性表示食品制度が始まったりと、 食品に対する効果が期待される風潮が強くなったように 感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 12:24
白澤卓二 大越郷子 ‘健康ココナッツオイル 使い方&レシピ84’
最近、ココナッツオイルが認知症の予防に 良いということでブームになりつつあるので、 関連書籍を色々読んでみました。その中でも、 ‘健康ココナッツオイル 使い方&レシピ84’は 分かりやすくて、実践的な内容の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 12:24
岩田健太郎 石川雅之 ‘絵でわかる感染症 with もやしもん ’
感染症のエキスパートと菌漫画のコラボが 実現しました。というのが、どうやら、 ‘絵でわかる感染症 with もやしもん’という本の ウリのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 12:24
岡希太郎 ‘珈琲一杯の元気’
‘珈琲一杯の元気’は、コーヒーの健康効果や コーヒーの歴史、コーヒーの淹れ方などの コーヒーに関するあらゆる事柄を漫画で まとめた本です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 12:24
Matty ‘足ツボを押すだけでランナーの痛みは消える!’
‘足ツボを押すだけでランナーの痛みは消える!’は、 ひざやふくらはぎの痛みなどのランナーのトラブルの 改善や予防に有効な足つぼの場所と押し方を 解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 12:24
SAGE ROUNTREE ‘リカバリー アスリートの疲労回復のために’
‘リカバリー アスリートの疲労回復のために’は、 タイトル通りの内容で、スポーツにおける 疲労回復の重要性や方法論を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 12:24
藤村昭夫 ‘類似薬の使い分け 改訂版 症状に合った薬の選び方とその根拠がわかる’
同じ系統でも様々な医薬品があります。 そして、それぞれの医薬品にはそれぞれの 特徴があり、うまく使い分けなければ、 医薬品の効果は十分に発揮されません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/20 12:24
板倉英俊 ‘マンガで学ぶ漢方薬’
漢方薬ブームのためか、漢方薬や東洋医学の 理論をわかりやすくまとめた本がたくさんあります。 そのなかでも漫画を用いた本が多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 12:24
江部 康二 ‘「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる!’
最近、糖質制限ダイエットが流行っているようなので、 とりあえず目に留まった関連書籍を読んでみました。 ‘「糖質オフ! 」健康法 主食を抜けば生活習慣病は防げる!’ という本なのですが、この本の著者の江部康二氏は 糖質ダイエットに関する著書を多数出しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 19:21
はませのりこ ‘ねこ背を治したいにゃー ’
「猫背を治したい・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 12:24
上馬場和夫 ‘補完・代替医療アーユルヴェーダとヨーガ’
ヨーガやインド式のオイルマッサージなどの インド由来の様々な健康法が注目されています。 実は、‘補完・代替医療アーユルヴェーダとヨーガ’ という本によるとインドの伝統医学は様々な 地域の伝統医療に影響を及ぼしていると いわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 00:40
主婦の友社 ‘暮らしのハーブ150 育て方・使い方―さわやかな香りを楽しむ’
人生いろいろ、ハーブもいろいろ。 ハーブを生活に取り入れたいけど まず、何をどう使えばいいか分からない なんていうことは、ないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 12:24
加藤雅俊 ‘ホントによく効くリンパストレッチダイエット’
リンパとは、通常、リンパ管内に入った リンパ液のことをさすのですが、 ‘ホントによく効くリンパストレッチダイエット’ では、リンパ液のことではなく、リンパ管の 方をさしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 12:24
向野義人 ‘スポーツ鍼灸ハンドブック―M‐Testによる経絡運動学的アプローチ ’
本のサブタイトルとなっている「M-Test」とは、 経絡・経穴の異常を評価して、治療することを 意味しています。この「M-Test」は、 「経絡テスト」とも呼ばれることがあり、 一般的に、鍼灸の考え方に基づいた 手法による治療が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 15:34
仙頭正四郎 ‘カラー図解 東洋医学 基本としくみ’
最近、多くの医療従事者の間で改めて 勉強を直してみよういう動きがある 東洋医学ですが、実は、入門書も いろいろ出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 10:03
畑中三応子 ‘体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか’
様々な健康食品が出てきては、消え、 出てきては、消え・・・を繰り返し、 健康食品というのも、まるで ファッションのように流行り廃りが あるように思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 12:24
安中千絵 ‘1日3杯のコーヒーが人を健康にする!’
コーヒーのダイエット効果や メタボリックシンドロームの予防・改善の 効果が一般に知られるようになり、 ‘1日3杯のコーヒーが人を健康にする!’ という本が話題になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 12:24
富永喜代 ‘the rubber-tube stretch こりトレ’
テレビでも話題のこりトレの本である ‘the rubber-tube stretch こりトレ’を 書店で見つけたので、買ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 12:24
じほう社 ‘これからの薬物相互作用マネジメント―臨床を変えるPISCSの基本と実践’
まず、「PISCS」とは、薬物相互作用の 臨床的重要度のクラス分類システムのことで、 「Pharmacokinetic Interaction Significance Classification System」 の略称です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 12:24
風祭元 ‘精神医学・心理学・精神看護学辞典’
‘精神医学・心理学・精神看護学辞典’ というタイトルが示す通り、心理学や 精神医学に関する用語を集めた 事典です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 12:24
信田さよ子 ‘カウンセラーは何を見ているか (シリーズケアをひらく)’
プロはカウンセラー何を見て 何を考え、どのように行動しているのか? 著者の信田さよ子氏のカウンセラーとしての 経験から、実例を交えて解説したのが、 ‘カウンセラーは何を見ているか’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 12:24
佐久間慶子 ‘栄養と遺伝子のはなし―分子栄養学入門’
患者さん一人ひとりの遺伝子の違いから 薬物の効果の個人差を予測し治療に生かす 「テイラーメイド医療」というものが話題になったのは 一昔前の話です。近年では、さらに遺伝子に 関する研究が進み「テイラーメイド栄養学」 という考え方が登場しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 12:24
小林弘之 ‘つけて深睡眠 疲れとり首ウォーマー’
何度か事故(?)に遭い、首の調子が悪く 慢性的に首や肩が凝り、めまいや疲労感が 取れない状態が、実は何年も続いています。 寝るときにつけるだけでいいというので ‘つけて深睡眠 疲れとり首ウォーマー’を 2週間前から試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 12:24
佐々木薫 ‘知る・使う アロマ’
アロマテラピーの基本知識から アロマオイルの特徴、アロマを 日常生活に取り入れる方法、 そして、様々な専門家の見解・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 12:24
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科10’
精神医学系ギャグ漫画という非常に ニッチなジャンルを扱う 「マンガでわかる心療内科」シリーズも 遂に10巻目が発売されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 12:24
大久保公裕 ‘花粉症は治せる! 舌下免疫療法がわかる本’
スギ花粉エキスを経口的に摂取することで 体をスギ花粉に慣れさせて、花粉症の 症状が出ない体質にしていくという 新薬が登場することを受けて ‘花粉症は治せる! 舌下免疫療法がわかる本’が 出版されたのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 12:24
齋藤志乃  ‘健康になるスムージーBOOK ’
最近、ダイエット効果などがあることで 話題になっているスムージーの作り方に 関する本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 12:24
佐仲雅樹 ‘薬剤師のトリアージ実践ガイド 視診・バイタルサイン・問診による病態の捉え方’
トリアージとは、診断をつけるもではなく、 病状の緊急度と重要度から、 「OTCで対処する」「受診勧奨をする」 「救急車を呼ぶ」などの判断をすることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 12:24
岡田敬子 ‘こんな時、なんて言う? みんなで考えてみた!! インフルエンザ(タミフル)編’
随分長いタイトルですが、内容は正に、 ‘こんな時、なんて言う? みんなで考えてみた!! インフルエンザ(タミフル)編’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 12:24
粕谷豊 加藤仁 重信弘毅 ‘Integrated Essentials 薬理学’
様々な薬理学の本がある中で、 ‘Integrated Essentials 薬理学’は 薬物の化学構造がしっかり載っており さらに、図や表を効果的に使用した 解説が特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 14:30
板倉弘重 ‘ズボラでも血糖値がみるみる下がる57の方法’
食べるの大好き、 運動大嫌い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 09:35
山田陽城 花輪壽彦 金成俊 ‘薬学生のための漢方医薬学 第2版’
漢方医学は古来からの知識と 最新の科学により実は日々 進歩しています。漢方医学の 基礎や臨床への応用を幅広くまとめたのが ‘薬学生のための漢方医薬学’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 11:12
進藤学 ‘DVD付 オチョダイエット 8の字が作りだす究極ボディ’
日テレ系列のテレビ番組の ‘人生が変わる1分間の深イイ話’で 度々紹介される「オチョダイエット」が 気になって関連書籍を探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 11:32
藤村昭夫 ‘絶対覚えておきたい疾患別薬物相互作用’
医薬品の飲み合わせや 薬物相互作用に関する本は 実に色々出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 10:36
女子栄養大学出版部 ‘外食のカロリーガイド’
女子栄養大学出版部から 外食のカロリーや栄養価をまとめた 本は何冊か出ていました。 今回ご紹介する‘外食のカロリーガイド’は 現時点(2014年1月)で最新最新版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 10:40
‘楽しく回すだけ! エアなわとびダイエット’
「エアギター」に「エア焼肉」、 「エアメール」や「産業の空洞化」など 社会のエア化は確実に進行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 22:22
宮原桂 ‘漢方ポケット図鑑’
実際にポケットに入るかどうかは ともかく、‘漢方ポケット図鑑’は 非常に実践的な内容の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 22:22
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科5’
職場に恵まれない方は メンタルへ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 12:39
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科6’
くだらない小ネタと下ネタが満載の ‘マンガで分かる心療内科’シリーズも 遂に第6弾が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 22:22
加藤雅俊 ‘ひと目でわかるホントによく効く リンパとツボ’
頭痛、肩こり、冷え症、 ストレス、倦怠感や疲労感― 最近、なんとなく調子が悪いと いった「未病」の方が多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 22:30
タカコ・ナカムラ ‘だれでも簡単、すぐできる! 50℃洗い 驚異の調理法とおいしいレシピ’
最近、話題の「50℃洗い」。 なぜ50℃のお湯で食材を洗うのが良いのか、 気になったので調べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 22:22
西多昌規 ‘「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本’
精神科医の著者による 明日に疲れを残さないコツを まとめた本が、 ‘「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本’ です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 22:22
‘ダイエットアンアン 骨盤+腎枕ダイエット’
最近、話題の骨盤枕を試したくなり、 書店で関連書籍を探しました。 どれも、明らかに女性向けという 雰囲気で、購入を躊躇しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 22:22
林真一郎 ‘ファーマシューティカル アロマセラピー&メディカルハーブ’
近年、ハーブやアロマに代表される 補完・代替医療(CAM)に対する 期待が徐々に高まっています。 しかし、現時点では安全性や有効性に 関する研究データが乏しく、 資料を探すだけでも骨が折れてしまう というのが現状です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 22:22
川嶋朗 ‘取り戻せ、“自然治癒力” 統合医療で治す!’
セルフメディケーションの重要性が 叫ばれるようになって、医療も 選択される時代になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 22:22
安田登 ‘疲れない体をつくる「和」の身体作法’
古武術やバレエ、ロルフィングに フェルデンクライス・メソットなど 高校時代にかじった身体操作法は かなりの種類にのぼります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 22:22
南雲吉則 ‘50歳を超えても30代に見える生き方’
‘50歳を超えても30代に見える生き方’ というタイトルは少し胡散臭い印象を受けます。 しかし、実際に読んでみると、 既存の医学的知識を整理して 分かりやすく説明した、 という印象を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 22:22
南江堂 ‘今日のOTC薬 解説と便覧 改訂第2版’
南江堂の‘今日のOTC薬 解説と便覧’の 改訂第2版が満の持して登場です。 薬価改定で医薬品集を買い換えた 直後の登場なので、お財布の 中身が残念な状況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 22:22
‘続・体脂肪計タニタの社員食堂’
好評につき続編が出版される、 ということは、出版業界でも よくある話です。タニタの社員食堂の レシピ本も続編が登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 22:22
久保明 ‘サプリメント エビデンスブック 成分・疾患からみる研究論文’
サプリメントに関する研究は一時期に 比べるとかなり進んでいるようです。 実際に、サプリメントに関する論文は 数多く発表されているのが現状です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 22:22
南雲吉則 ‘ごぼう力’
実は、花言葉がある被子植物。 そして、その花言葉は、 「いじめないで」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 22:22
‘ミッフィーの早引き 栄養の基本ハンドブック’
医学書コーナーで一番よく見かける キャラクターは、ミッフィーちゃんでしょうか。 エクスナレッジという出版社が 主に看護師さんを対象にした 現場で役立つ情報を集めた 「ミッフィーの早引き」シリーズの ハンドブックを数多く出版しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 22:22
薬局2012年3月増刊号 ‘病気と薬パーフェクトBOOK2012’
大幅な薬価改定があった今年度も新しい ‘病気と薬パーフェクトBOOK’が発売されました。 当然と言えばそれまでですが、 去年出た新薬もしっかり解説が出ています。 (‘レクサプロ’とか‘ザイザル’とか) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 22:22
大久保昭行(監修) ‘健康の地図帳’
健康に関することは文字ばかりで 説明しようとすると限界があります。 やはり、視覚的な要素が多い方が 分かりやすいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 22:22
山口和克(監修) ‘病気の地図帳’
人はどうして病気になるのでしょうか? 病気になると体にどのような 変化が生じ、どのような症状が 起こるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 22:22
高橋長雄(監修・解説) ‘からだの地図帳’
はじめに白状すると‘からだの地図帳’は 学生時代の教科書です。教科書として 買わされた本のなかで、最も 1ページ当たり面積が大きく 保管場所に困った本です。 (厚さが2pも無いので、自立できない) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 22:22
前野哲博 松村真司 ‘帰してはいけない外来患者’
‘帰してはいけない外来患者’は 基本的には医師向けの医学書ですが、 病院だけでなく、調剤薬局やドラックストアに 務める全ての医療従事者にとって 必須となる情報が網羅されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 22:22
V・S・ラマチャンドラン サンドラ・ブレイクスリー ‘脳の中の幽霊’
ヒトの脳は瞬時に無数の事象を知覚し それと同時に脳にとって必要な 情報を意識に上げていくという 途方もない仕事をし続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 00:44
エリック・シュローサー ‘ファストフードと狂牛病’
‘ファストフードが世界を食いつくす’ の 著者のエリック・シュローサー氏が狂牛病が なぜ世界中に蔓延したかを調査し、 書き下ろした本が‘ファストフードと狂牛病’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 19:46
越智隆弘・菊池臣一 ‘腰椎椎間板ヘルニア<NEW MOOK 整形外科 No.2>’
高校時代にある事故が原因で 腰椎椎間板ヘルニアが発症したのが きっかけで購入したのが ‘腰椎椎間板ヘルニア<NEW MOOK 整形外科 No.2>’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 00:32
‘体脂肪計タニタの社員食堂  500kcalのまんぷく定食’
丸の内に出店するほどの人気を 博しているタニタ社の社員食堂の メニューは低カロリーだけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 23:00
美木良介 ‘美木良介のロングブレスダイエット’
TBS系列の‘ひみつの嵐ちゃん!’で すっかりおなじみになったダイエット法の 「ロングブレスダイエット」の本が 色々と発売されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 21:36
アレン・カー ‘女性のための禁煙セラピー’
‘女性のための禁煙セラピー’によると 妊娠や出産といった、女性特有のイベントによる ストレスも喫煙を誘発する場合があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/16 22:04
アレン・カー ‘子どもにゼッタイ吸わせない禁煙セラピー’
‘子どもにゼッタイ吸わせない禁煙セラピー’は 子どもを持つ親が自分の子どもにタバコを 吸わせないために必要なコミュニケーションの 方法が書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 20:53
立花龍司 寺田壮治 ‘ひざのスポーツ障害を自分で治す本’
ひざは非常に複雑な構造を持つ関節です。 なので、スポーツをするにあたって最も故障しやすく そして、重大な怪我になりやすい関節のひとつです。 そんなひざのスポーツ障害を徹底的に解説した本が ‘ひざのスポーツ障害を自分で治す本’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 22:29
田中英夫 ‘100万人の禁煙ドリル’
「お医者さんで禁煙」すると保険が適応されます。 しかし、お医者さんの禁煙治療を受けるためには、 ニコチン依存症であるという診断を受ける必要が あります。これにより、保険適応が認められます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 21:49
ゆうきゆう・ソウ ‘マンガで分かる心療内科 4’
心療内科をテーマしたはっちゃけたギャグ漫画の ‘マンガで分かる心療内科’もシリーズ累計で 111万部が売れたそうです。その勢いで、 ‘マンガで分かる心療内科4’が発売されました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 00:07
アレン・カー ‘禁煙セラピー’
‘禁煙セラピー’は、著者のアレン・カー氏の 禁煙の成功体験や禁煙成功後にはじめた 禁煙インストラクターとしての活動による 体験に基づく本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 21:21
小山郁 中山健児 ‘現場で使えるスポーツ救急マニュアル’
スポーツの現場においては細心の注意を 払っていても怪我をすることは避けられない 時があります。しかし、予防や被害を 最小限にすることは可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 11:08
大沢博 ‘子どもも大人もなぜキレる―現代型栄養失調を治すすべ’
最近では栄養状態と精神状態の関連性に 注目する専門家が増えてきました。そのため、 栄養状態が精神に及ぼす影響が考察した本が 出版されるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/16 21:03
奈良信雄 ‘ミッフィーの早引き検査値・数式ハンドブック’
なぜそこにミッフィーちゃんがいるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/08 23:10
小林弘幸 ‘なぜ、「これ」は健康にいいのか?’
‘なぜ、「これ」は健康にいいのか?’でいう 「これ」とは自律神経のバランスのことを 指しているようです。特に、最近では ストレス過多により副交感神経の活性が 落ちていることが自律神経のバランスを 悪くしていると著者の小林弘幸氏は 主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 21:21
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科2’
‘マンガで分かる心療内科2’は色彩心理学や バームテストといった心理テストや 適応障害に睡眠障害など最近の トピックスになった病気の解説もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 12:00
ジョー・プレオ パトリック・ミルロイ ‘ランニング解剖学’
タイムを向上し、ランニング障害を 予防するには筋力トレーニングは 欠かせないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 21:21
武内信幸 ‘やさしいスチューデントトレーナーシリーズ コンディショニング’
コンディショニングとは「試合前の調整」だけではなく スポーツの競技能力を高めるための要素や要因を 包括した言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 21:21
レベッカ・スクルート ‘不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生’
ヒーラ細胞(HeLa Cell)とは、世界で最も 大量に存在し最も有名な人由来の細胞の 一つといっても過言ではありません。 実際、多くの研究に用いられた細胞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 23:25
稲葉裕 ‘熱中症対策マニュアル’
‘熱中症対策マニュアル’は、熱中症の予防から 熱中症になりやすい状況、熱中症の初期症状や 対処方などがイラストとともに分かりやすく 解説されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/01 22:02
茨木保 ‘まんが医学の歴史’
世の中には医師で漫画家という方もいます。 ‘まんが医学の歴史’の著者の茨木保氏は そんな経歴の持ち主です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 22:32
山本ケイイチ ‘2週間でできる!!強制肉体改造’
‘2週間でできる!!強制肉体改造’ というタイトルではあるものの非常に 合理的かつ理論的に洗練された トレーニング方法が載っていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/04 23:36
斎藤茂太 ‘なぜか「感じのいい人」ちょっとしたルール’
‘なぜか「感じのいい人」ちょっとしたルール’は、 感じのいい人になるのに一番大事なことは、 「気づく」ことだと主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/20 23:11
青山麻美 ‘図解雑学 よくわかる東洋医学のしくみ’
ブームなのでしょうか? 漢方薬や東洋医学を扱った本が 巷に溢れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 21:21
V.S.ラマチャンドラン ‘脳のなかの幽霊、ふたたび’
脳科学とは頭の回転をよくするためだけの ものではありません。人間の体の中で最も 不可解な脳という器官を研究する学問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 00:08
遠藤拓郎 ‘朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく’
早起きは三文の徳とか言いますが 早ければ、早いほど良いというほど 単純なものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 22:32
今西二郎 ‘医療従事者のための 補完・代替医療’
補完・代替医療には、漢方やハーブ、温泉療法、 園芸療法、動物療法、ユーモア療法など様々です。 そんな多種多様な補完・代替医療を一冊にまとめた 本が‘医療従事者のための 補完・代替医療’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 22:34
ゆうきゆう ソウ ‘マンガで分かる心療内科3’
‘マンガで分かる心療内科3’は 新型うつやニコチン依存症といった 最近話題のメンタルの問題を扱っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 23:49
小瀬村真弓 ‘ひとりでできるヒプノセラピー’
虐待やいじめ、様々なモラルハラスメント・・・。 これらは多くはトラウマとなり被害者を 半永久的に苦しめ続ける要因です。特に 幼い時に受けた虐待などのダメージは 簡単には除去できません。何しろ、被害者の 思考に多大なる悪影響を与えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 23:50
香山リカ 鳥居志帆 ‘「うつです」というその前に’
最近ではうつ病にも様々なタイプがあります。 「職場うつ」とか「主婦業うつ」とか 「シューカツうつ」とか「婚活うつ」とか 「思春期うつ」とか・・・まぁ色々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/13 23:38
瀬名秀明 ‘世界一敷居が低い最新医学教室’
人の健康に対するすさまじい情念が 医学の飽くなき発展を支えるエネルギーに なっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/28 23:29
米山公啓 ‘「健康」という病’
自分がフルマラソンをしているといえば、 「健康的でいいなぁ」という返答がほとんどです。 しかし、自分はフルマラソンを健康目的で やっている自覚は全くないです。それどころか、 健康を害していることを承知の上で走っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/27 22:46
高橋カオリ ‘過食日記’
‘過食日記’は著者の高橋カオリ氏の 体験に基づいて書かれた漫画です。 過食症が発症してから治癒していくまでの 経過が漫画で書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 22:49
大朏博善 ‘本当は怖いだけじゃない 放射線の話’
人は誰でも目に見えないよくわからないモノを 怖がります。特に放射線や放射能は 漏れたりするとごく少量でも怖いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/23 21:21
ナシーム・ニコラス・タレブ ‘強さと脆さ―ブラック・スワンにどう備えるか’
‘強さと脆さ―ブラック・スワンにどう備えるか’は 経済や金融だけでなく医療や自然科学領域でも 黒い白鳥(ブラック・スワン)が出現することを 示唆しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 21:21
医学出版社 ‘EBMサプリメント事典 科学的根拠に基づく適正使用方針’
プロ仕様のサプリメントの解説本です。ちなみに、 EBMとはEvidence-based Medicineの略で 「根拠に基づいた医療」と和訳される 「正義」や「真実」と同じくらい胡散臭い言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 00:12
森下克也 ‘「うつ」は漢方でなおす’
最近ではうつ病の治療で漢方薬を使う医師もいます。 ‘「うつ」は漢方でなおす’の著者である森下克也氏も うつ病などの精神面の不調に対して漢方薬を メインにした治療を行う医師です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 23:14
岡田尊司 ‘ササッとわかる「パーソナリティ障害」’
「ササッとわかる」ってずいぶん軽い 言い方ですがパーソナリティ障害は 非常に複雑な病気です。少なくとも 「ササッとわかる」ものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 21:21
辨野義己 ‘補完・代替医療 プロバイオティクス’
花粉症の予防や、高脂血症に高血圧から 歯周病や認知症まで様々な疾患の 予防効果が期待されているのが プロバイオティクスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 21:21
吉川敏一  ‘最新版 医療従事者のためのサプリメント・機能性食品事典’
かつて、サプリメントは成分的に 不明な点が多いと言われていました。 最近では、サプリメントの効果や成分の 研究はだいぶ進んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 21:21
日本薬学会 ‘知っておきたい一般用医薬品’
花粉症をターゲットにした鼻炎薬だけでも 新商品がたくさん出ているOTCの世界では 専門書も次から次へと改訂版が出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 21:21
有田秀穂 ‘脳からストレスを消す技術’
‘脳からストレスを消す技術’は いわゆる「根性論」の本ではないです。 ストレスに対する脳科学の本と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 21:21
根路銘国昭 ‘新型インフルエンザの「正体」’
インフルエンザウイルスは非常に巧みな 戦略を駆使して人間の体に感染しています。 それゆえに、インフルエンザワクチンが 効かなくなったと‘新型インフルエンザの「正体」’ にも書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 21:21
母里啓子 ‘インフルエンザワクチンはいらない’
‘インフルエンザワクチンはいらない’では インフルエンザウイルスの変異のスピードが 驚異的なためワクチンは効果ないという ことを主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 21:21
三谷和男 ‘補完・代替医療 漢方’
漢方といえば、やさしいとか効き目が弱い というイメージがあります。このイメージは ある意味では正しくまた別の意味では誤りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 21:21
大塚邦明 ‘病気にならないための時間医学’
どうしても、朝起きられない。 なぜか体調や気分がすぐれない・・・。 そんなことはよくありませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 21:21
田中繁宏 ‘スポーツ医学 やさしいスチューデントトレーナーシリーズ’
スポーツ医学の概論を分かりやすくまとめた本が ‘スポーツ医学 やさしいスチューデントトレーナーシリーズ’ です。スチューデントトレーナーという資格をとるための 参考書のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 20:20
じほう ‘店頭で早わかり! OTC医薬品副作用ハンドブック’
「これって、副作用!?」なんてことよくあると思います。 (そういう、職業なら分かってくれるはず。) 分かってくれる方におすすめの本が ‘店頭で早わかり! OTC医薬品副作用ハンドブック’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 11:45
主婦の友社 ‘文庫版 家庭の医学’
なぜか心が非常に病むと‘家庭の医学’を 読みたくなります。そんな‘家庭の医学’の 文庫版が出たので、また読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 21:30
松井孝嘉 ‘首を治せば病気が消える’
精神状態が体に大きな影響を及ぼし 著しく健康を害することが確かにあります。 しかし、本当にそれだけが原因でしょうか? うつ病などの精神疾患とよく似た症状が 出る全く違う病気もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 21:30
斎藤茂太 ‘「うつ」がスーッと晴れる本’
「心の健康」が重要視されるようになったのは いつからでしょうか?自分が物心ついた頃には 「心の健康」が脅かされやすい風潮になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 21:30
柏崎良子 ‘栄養医学ガイドブック サプリがもたらす健康の回復’
健康を害する要因はやたらと多い世の中です。体にいいものを食べ ようと思っても、食品中の栄養素は減りゆくばかり・・・・。 いやはや、生きにくい世の中です。(少し言い過ぎでしょうか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 21:08
じほう ‘妊娠・授乳とくすりQ&A 安全・適正な薬物治療のために’
この秋は医学書の新刊が熱いらしいです。その中で新宿の書店で 強く推していたのが‘妊娠・授乳とくすりQ&A 安全・適正な薬物 治療のために’です。この本は、妊娠・授乳とくすりをテーマにした 物の中でも、比較的読みやすくてわかりやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 21:15
Mary Dobson(メアリー・ドブソン) ‘Disease 人類を襲った30の病魔’
医学の歴史とは、人類と病魔の闘いの歴史といえます。その病魔との 戦いの概要をまとめたのが、‘Disease 人類を襲った30の病魔’という 本です。この本は、特に大きな被害を出した30種類の疾患をフルカラー の絵とともに解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 20:49
河合隼雄 ‘こころの処方箋’
「こころ」というものを気にする人が多いせいか、「こころ」をテーマにした 本がたくさん売られています。‘こころの処方箋’も「こころ」を意識した本 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 11:57
森俊憲 ‘読む筋トレ’
体を鍛えたい。でも、時間が無い・・・。そんな時におすすめの本が ‘読む筋トレ’です。この本は、読んで筋力が鍛えられるものでは なく、短いトレーニング時間でも筋トレの効果を最大限に引き出す 方法論を解説したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 20:42
斎藤茂太 ‘グズをなおせば人生はうまくいく ついつい“先のばし”する損な人たち’
なぜかよくわからないけど、なんか忙しい。常に焦りを感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 21:14
山本義徳 ‘体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング’
自分も24歳と10カ月を過ぎたあたりから急激に筋肉が減り、体脂肪が 増えました。ウエストラインがもうヤバい感じです。ウエストで悶々と 悩んでいた時にふと、‘体脂肪を減らして筋肉をつけるトレーニング’ という本を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/24 19:19
斎藤茂太 ‘脳を鍛える50の秘訣’
精神科医の斎藤茂太氏がいわゆる「脳トレ」ブームをテーマに書いた ‘脳を鍛える50の秘訣’は、脳も身体の一部であるということを読者に 気づかせてくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 20:44
田中基彦 ‘姿勢を正して頭をよくする プロポーション矯正体操’
子供の姿勢の悪さが問題視されています。姿勢が悪いと骨格が歪み心身に 悪影響を与えます。‘姿勢を正して頭をよくする プロポーション矯正体操’は カイロプラティックの理論に基づく体操を紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 22:29
チャールズ・M・シュルツ ‘チャーリー・ブラウンなぜなんだい?’
スヌーピーなどの‘ピーナッツ’のキャラクターが登場する絵本の ‘チャーリー・ブラウンなぜなんだい?’は、ある看護師さんからの 手紙がきっかけで生まれた小児がん(白血病)をテーマにしたもの です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 20:10
斉藤環 ‘ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ’
いつの間にか、ひきこもりに関する報道が下火になっています。 しかし、ひきこもりの増加やひきこもっている人の高齢化などの 要因が重なり、さらに深刻さが増してきています。そのような状況 なので、‘ひきこもりはなぜ「治る」のか? 精神分析的アプローチ’ などの関連書籍が多数出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/04 23:52
真野俊樹 ‘入門 医療経済学’
医療制度や経済が不安定な昨今では医療から経済を切り離すのが 難しくなっています。こんなご時世なので、「医療経済」の重要性が 高くなってきています。とはいえ、医療は「情報の非対称性」や 「不確実性」が強い「財」であるゆえに「市場の失敗」という状況を 呈しています。さらに、医療は命をつかさどります。そのため、 「医療経済」とてもややこしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 23:38
蓮村誠 ‘白湯毒だし健康法 ’
バナナ、トマト・・・など一種類の食品に依存した健康法が今でも 流行っています。そして、最近では、「白湯」の健康効果を熱く 語った本がたくさんあります。遂に、有機物ですらなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/22 23:28
幕内秀夫 ‘粗食のすすめ’
「FOODは風土」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 22:05
Lyle J. Micheli ‘THE SPORTS MEDICINE BIBLE’
このブログで色々な本をご紹介してきましたが、今回の本ほど タイトルが長いものはなかったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 22:14
東京化学同人 ‘薬学生・薬剤師のための知っておきたい病気100(第2版)’
様々な病気の症状や病態、さらに治療法までがまとまっていて、 しかも、白衣のポケットにおさまるほどコンパクトな本が、 ‘薬学生・薬剤師のための知っておきたい病気100’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 23:01
渡辺雅幸 ‘こころの病に効く薬’
精神科の薬はとっつきにくいです。一般的に怖いというイメージが あるからでしょうか?また、専門家にしてみれば、劇的に効果が出る 患者さんがいる一方、副作用ばかりで肝心の治療効果が出ない ということがよくあるというイメージがあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 21:05
サイモン・シン エツァート・エルンスト ‘代替医療のトリック’
代替医療の大体は謎である・・・。謎多き代替医療に科学的に迫ったの本が ‘代替医療のトリック’です。この本は臨床試験のあるべき姿の解説から入り、 鍼灸、ホメオパシー、ハーブ、カイロプラティックなどの代表的な代替医療に 迫っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 22:56
永田親義 ‘活性酸素の話 病気や老化とどうかかわるか’
夏は強くなった紫外線ゆえに、冬は寒さによるストレスゆえに、 体内では活性酸素が量産されます。悪いものと捉えられがちの 活性酸素ですがヒトをはじめ多くの生物にとって、その生命を 維持するのに必須です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 19:40
坪田一男 ‘コンタクトレンズ さわやかで安全な使い方’
「夏が来るとイメチェンしたくなる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 22:37
小学館 ‘食の医学館―体に効く食品を全網羅’
「小学館の‘食の医学館’」 韻を踏んでいる感じのタイトルのこの本は、普段よく口にする 食品から話題の健康食品まで、様々な食品の栄養学的な特徴を 網羅した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 23:32
法研 ‘性格・健康ランク別―ステップアップ式 ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典’
健康になるための方法は、その人の体質や環境などで とるべき手段が変化するので、健康法は人それぞれです。 ‘ぐんぐん健康になる食事・運動・医学の事典’は冒頭の 心理テストと健康ランクのチェックから健康状態における 問題点を明らかにします。その結果から、一人ひとりに 合った健康法を解説する本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 22:42
植木理恵 ‘ウツになりたいという病’
未病という概念は体の不調だけではありません。 精神の未病という形で、‘ウツになりたいという病’ 言い換えれば、「ウツもどき」という状態があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 20:52
ゆうきゆう ソウ ‘マンガでわかる心療内科1’
「メンタルクリニックの敷居を下げる」という目的で 書かれたと思われる‘マンガでわかる心療内科’ という漫画をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 22:42
斎藤茂太 ‘「辞めたい!でも辞められない」ときに読む本’
人を元気にしようと書かれた本のタイトルは「そのまんま」という 感じが多いです。‘「辞めたい!でも辞められない」ときに読む本’ もなんか、「そのまんま」というタイトルの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 21:13
幕内秀夫 ‘ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラック化する食品の真実’
ポテトチップス(いわゆる、ポテチ)とビールはかなり リスキーな組み合わせです。しかし、やめられません!! そんなポテチの魔力を栄養学的な側面から迫った本が、 ‘ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラック化する食品の真実’ です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/19 21:23
エリック・シュローサー ‘ファストフードが世界を食いつくす’
‘ファストフードが世界を食いつくす’をはじめて読んだのが 高校生の時でした。あまりの不気味さにいまだに内容を 覚えています。この本は、ファストフード業界の問題点から 全世界的に食の安全について論じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 21:06
堀美智子 福生吉裕 ‘OTCガイドブック 選ぶポイントすすめるヒント’
OTC医薬品もいろいろ、症状もいろいろ・・・。 顧客一人一人に合った薬を選ぶのは難しいものです。 ‘OTCガイドブック 選ぶポイントすすめるヒント’は、 様々な顧客の症状にあったOTC医薬品を選ぶポイントを まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 20:46
橋口玲子 ‘補完・代替医療 ハーブ療法’
‘補完・代替医療 ハーブ療法’は呼吸器、免疫異常、消化器、 代謝疾患、循環器、精神・神経、婦人疾患、泌尿器系などの 疾患別のハーブの使い方を紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 22:40
植田喜一 ‘コンタクトレンズの正しい使い方―効果的に/安全に/快適に―’
あなたはコンタクトレンズを正しく使っていますか? この質問に胸を張って「イエス」と答えられない方におすすめの本が ‘コンタクトレンズの正しい使い方’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 21:11
医学書院 ‘治療薬マニュアル’
ほとんどの薬科大学や薬学部で教科書として用いられる ‘治療薬マニュアル’の話です。学生のころは、学生の数と 同じだけの‘治療薬マニュアル’が存在していたのですが、 社会に出てお目にかかることはごく稀です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 19:59
石塚忠雄 ‘スポーツシューズの医学’
柔道、空手、剣道などの裸足で行うスポーツ以外の 全てのスポーツのプレイヤーにぜひ、ご紹介したい本が あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/30 20:34
フレディ松川 ‘フレディの遺言’
‘フレディの遺言’は認知症の専門医であるフレディ松川氏が 認知症になった場合に家族に向けた「遺言」が絵本になったものです。 この本は、認知症の方を介護する際に非常に参考になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 21:40
マシュー・ジョンストン ‘ぼくのなかの黒い犬’
精神科医でも心理学者でもない方が自身がうつ病に かかった経験に基づいて書かれた絵本が‘ぼくのなかの黒い犬’です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/26 20:27
マシュー&エイリズリー・ジョンストン ‘わたしとあなたと、黒い犬’
あなたのパートナーがうつ病にどうすべきか? そんな疑問の良きヒントになるのが‘わたしとあなたと、黒い犬’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 21:02
幕内秀夫 ‘子どもが野菜嫌いで何が悪い!−間違いだらけの食育ブーム’
突然ですが、子どもが野菜を嫌いなのは生物学的に 説明できる理由があります。そのことを掘り下げた本が ‘子どもが野菜嫌いで何が悪い!−間違いだらけの食育ブーム’ です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/21 12:49
幕内秀夫 ‘変な給食’
‘変な給食’は奇妙な学校給食の写真を集め現代の食育の 問題点を浮き彫りにしています。この本に掲載されている 給食は低たんぱく・高炭水化物・高脂質・・・。そして、主食と おかずのミスマッチがすさまじいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/20 22:45
平山瑞穂 ‘シュガーな俺’
緩徐進行1型糖尿病をテーマにした小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 19:25
南江堂 ‘今日の治療薬’シリーズ
1977年から発行され、最近では毎年のように最新版が出ている 南江堂の‘今日の治療薬’をご紹介します。 この本は、薬のことを調べる際多くの医療従事者がお世話に なる本です。(自分もまがいなりにそんな一人です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 22:39
日経BP社 ‘「OTCメディケーション」虎の巻’
ドラックストアに務める新人薬剤師にとって、数多く存在する OTC医薬品の中から顧客の症状に合ったものを選ぶのは、 非常に困難です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 21:58
吉田たかよし ‘臓器の急所 生活習慣病と戦う60の健康法則’
「お酒の飲みすぎは体に悪い」、「早食いは体に悪い」とは、 よくいわれます。しかし、体のどこに悪いのかという疑問が 残ります。そんな疑問に答えてくれる本が、 ‘臓器の急所 生活習慣病と戦う60の健康法則’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/05 21:08
アクタスソリューション ‘朝起きられるようになる本’
多くの新社会人にとって、朝起きることは、大きな障壁です。 そして、朝がつらい皆さんにぜひ、読んでいただきたいのが、 ‘朝起きられるようになる本’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 22:42
中川武正 ‘アレルギー疾患(専門医にきく最新の臨床)’
花粉がそろそろ気になり始め、 ‘アレルギー疾患(専門医にきく最新の臨床)’ という本を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 20:34
M・スコット・ペック ‘平気でうそをつく人たち’
なぜ、人はうそをついてしまうのでしょうか? その答えは人の「邪悪」な部分にあるのでしょうか? では、その「邪悪」とはどのような事象なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 19:49
山本千尋 ‘バンド1本でやせる!巻くだけダイエット’
‘バンド1本でやせる!巻くだけダイエット’を 「またまた、奇抜な健康法を売り出しちゃって〜」と 思いながら読んでみました。意外と普通でした。 (あくまでも、いい意味で普通でした。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 22:18
齋藤真嗣 ‘体温を上げると健康になる’
大ベストセラーになった健康本である ‘体温を上げると健康になる’を読んでみました。 この本の第一印象は「炎症はどうするんかい!」 という突っ込みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 21:57
井上正康 倉恒弘彦 渡辺泰良 ‘疲労の科学―眠らない現代社会への警鐘’
今回は「疲労」がテーマの本をご紹介します。 タイトルは‘疲労の科学―眠らない現代社会への警鐘’です。 この本は科学技術庁(現文部科学省)が組織した ‘「疲労および疲労感の分子・神経メカニズムとその防御に関する総合研究」の班’ という長ったらしい名前の研究チームの研究結果に基づいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 21:16
NPO日本サプリメント協会 ‘サプリメント健康バイブル’
世界的な不況の波は、まだ引きそうにありません。 それでも、健康のためにお金を惜しまないという方は 意外に多いようです。一度、病気になってしまうと かなりお金がかかるので、気持ちはわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 21:18
蓮村誠 ‘毒を出す生活ためる生活’
健康法の本というのは、読者に無理難題をやんわりと 押し付けてくる傾向があります。例えば、インド医学の アーユルヴェーダの基づく‘毒を出す生活ためる生活’も 結構な無茶を言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 22:44
長谷川一彌 ‘なぜ若者は優先順位がつけられないのか?’
最近、「脳疲労」という言葉をよく聞くようになりました。 極端な言い方をすれば、うつなどの病気も「脳疲労」に よるものだという考えたもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 22:56
横倉恒雄 ‘脳疲労に克つ〜ストレスを感じない脳が健康をつくる〜’
‘脳疲労に克つ〜ストレスを感じない脳が健康をつくる〜’は 一貫して、「本能の赴くままに生きる」ということの 重要性を主張しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 23:25
渡辺淳一 ‘鈍感力’
いつの間にか、酸素元素より不安要素の方が 多い世界になったようです。そんな時だからこそ 必要な能力が「鈍感さ」ではないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 20:08
加藤諦三 ‘心の休ませ方40のヒント’
最近、うつなどのいわゆる「心の病気」が メジャーになってきました。とはいっても、 「心の病気」の方にとって生きにくい社会だと 思うことが、多少あるような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/30 09:17
榎本博明 ‘記憶はウソをつく’
脳の柔軟性のおかげで、人は学習することができます。 さらに、社会の急激な変化にも対応できるのです。 しかし、この脳の柔軟性が仇となってしまうことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 21:38
マイケル・シュナイアソン ‘ もう抗生物質では治らない 猛威をふるう薬剤耐性菌’
最近の細菌はすぐに抗生物質に対する耐性を 獲得してしまいます。なぜ、ヤツらはすぐに 薬剤耐性を獲得してしまうのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 10:05
岡田晴恵 ‘新型インフルエンザ完全予防ハンドブック’
最近、新型インフルエンザの報道は下火に なっていますが、その脅威は完全に無くなっては いません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 21:22
シダエリ ‘朝のスッキリ1分ヨガ&夜のゆるゆる3分ヨガ’
ヨガと言えば、 「時間がかかりそう」とか 「体が硬いと無理そう」などの イメージがあると思いますが、 ‘朝のスッキリ1分ヨガ&夜のゆるゆる3分ヨガ’で 紹介されているヨガは「お手軽、簡単」にできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 21:13
リチャード・ドーキンス ‘利己的な遺伝子’
‘利己的な遺伝子’は理工書の中では珍しく、 文学的に洗練された表現で遺伝子を説明しています。 そして、洗練されっぷりが鼻につくことがあります。 しかし、専門用語を極力使わずにいるため、 小説のように楽しめる内容になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 18:29
リチャード・B.クレイダー ‘スポーツのオーバートレーニング’
‘スポーツのオーバートレーニング’は トレーニングに健康増進ではなく、 競技能力の向上を求める方向けの本です。 どちらかといえば、専門家向けに書かれた本で、 専門用語が少し多い気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 21:03
竹中晃二 ‘健康スポーツの心理学’
‘健康スポーツの心理学’は健康スポーツを 心理学的な側面から解説した珍しいコンセプトの本です。 この本は、競技スポーツと健康スポーツの心理的な 違いを踏まえたうえで、健康スポーツ特有の心理的な 特徴を解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 20:31
遠藤拓朗 ‘6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック’
‘6分半で眠れる!快眠セラピーCDブック’の 著者の遠藤拓朗氏は親子三代で 睡眠の研究をしている医者です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 21:13
斎藤茂太 ‘会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本’
‘会社、仕事、人間関係が「もうイヤだ!」と思ったとき読む本’・・・ 長ったらしい上に、ベタなタイトルですが、 つらい時に読むと心が軽くなるような本です。 時々、「こんな風にできたら苦労しないよ」と 思ってしまう内容があるのが 玉に瑕というべきでしょうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 21:04
フレディ松川 ‘ここまでわかったボケる人ボケない人’
認知症の原因は現時点で不明です。 しかし、認知症の原因となる生活習慣や もの考え方など様々な要因が少しずつ 分かってきたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 23:33
岡希太郎 ‘珈琲一杯の薬理学’
‘珈琲一杯の薬理学’は、 話題になっているコーヒーの様々な 健康効果やコーヒーの歴史などに 興味がある方におすすめの本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 10:12

トップへ | みんなの「医学・健康」ブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 医学・健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる