アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スポーツ」のブログ記事

みんなの「スポーツ」ブログ

タイトル 日 時
小沢隆 ‘ヨガ×武道 究極のメンタルをつくる! 対自分・対他者 心のトレーニング’
小沢隆 ‘ヨガ×武道 究極のメンタルをつくる! 対自分・対他者  心のトレーニング’ 陸上競技のトレーニングに武道の動きやヨガを取り入れる試みを 続けてもう何年になるのか、分かりません。しかし、ものぐさな私は、 両方のいいとこどりをできないかと考えてしまいます。そんな私が ‘ヨガ×武道 究極のメンタルをつくる!’という本を見つけたら・・・ もう、買いの一択しか残りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 12:24
宝田将志 ‘四継 2016リオ五輪、彼らの真実’
宝田将志 ‘四継 2016リオ五輪、彼らの真実’ 東洋大の桐生選手が10秒を切ったという興奮が冷めやらぬうちに 2016年のリオデジャネイロ五輪での四継(4×100mリレー)チーム の軌跡をまとめた‘四継 2016リオ五輪、彼らの真実’という本が 出版されていたので、さっそく読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 12:24
仲田健 ‘山縣亮太100メートル9秒台への挑戦’
仲田健 ‘山縣亮太100メートル9秒台への挑戦’ 10秒00 これは、1998年に伊東浩司氏がマークした100m走の日本記録です。 これ以降、日本の100mでは、「10秒の壁」の存在がとてつもなく大きく なっています。しかし、ここへ来て、追い風参考記録とはいえ、9秒台を 出す日本選手が登場しました。 ※2017年9月9日に桐生選手(東洋大)が9'98"を出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 12:24
田代誠 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’
田代誠 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’ 最近、プライベートジムのライザップに押され気味なゴールドジムですが、 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’という本を出版していました。この本は、 主に35歳以上の読者を想定した内容ですが、トレーニング理論や栄養学 などの筋力トレーニングの基礎をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 12:24
金の星社 ‘かんたん! おいしい! ジュニアのためのスポーツごはん: 栄養満点パワーチャージレシピ’
金の星社 ‘かんたん! おいしい! ジュニアのためのスポーツごはん: 栄養満点パワーチャージレシピ’ 夏休みに入り、世の母親にとって、子供のご飯を作るのに悩まされる 時期になりました。特にスポーツをしている子供さんの場合、練習量も 増えるので余計に気を使います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 12:24
鈴木清和 ‘図解 やってはいけないランニング 速さと持久力が一気に手に入る走り方’
鈴木清和 ‘図解 やってはいけないランニング 速さと持久力が一気に手に入る走り方’ 骨格の違いに合わせたランニングフォームがあるということを提唱し、その ランニングフォームに合わせた練習方法やコンディショニングの方法を解説 した本を数多く出している鈴木清和氏の様々な理論が凝縮している本が、 ‘図解 やってはいけないランニング 速さと持久力が一気に手に入る走り方’ だと個人的に思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 12:24
国際アスリート研究会 ‘リオデジャネイロ・オリンピック 勇気を与えてくれるメダリストの言葉’
国際アスリート研究会 ‘リオデジャネイロ・オリンピック 勇気を与えてくれるメダリストの言葉’ ‘リオデジャネイロ・オリンピック 勇気を与えてくれるメダリストの言葉’ というタイトルに惹かれて、ほぼ無意識に読んでしまいました。この本は、 金メダルをとった日本代表選手の言葉を中心にリオで活躍した選手が 残した印象的な言葉が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 12:24
大修館書店 ‘観るまえに読む 大修館スポーツルール2017’
大修館書店 ‘観るまえに読む 大修館スポーツルール2017’ スポーツ観戦をより楽しむためには、そのスポーツのルールを知ることも 大切です。‘観るまえに読む 大修館スポーツルール2017’は、様々な スポーツのルールを豊富なイラストで解説したルールブックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 12:24
淡交社 ‘走ろう! 京都: 歴史と風・水を感じる厳選14コース (京都を愉しむ)’
淡交社 ‘走ろう! 京都: 歴史と風・水を感じる厳選14コース (京都を愉しむ)’ 旅行先で走るというのは、ランナーならでは旅の楽しみ方です。私は、 あまり旅行はしないのですが、有名な観光地を走って巡ることには 興味があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 12:24
井村久美子 ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる! 陸上競技 メンタル強化メソッド ’
井村久美子 ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる!  陸上競技 メンタル強化メソッド ’ なぜ、レース前になると陸上競技関連書籍をやたらと読み漁ってしまうので しょうか。いまさら、練習内容を変えるのはリスクが高いのにと考えながらも ‘今より強い自分になるために 記録が伸びる! 陸上競技 メンタル強化メソッド’ という本を読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 12:24
岩本能史 ‘完全攻略ウルトラマラソン練習帳 潜在走力を引き出す! レベル別・書き込み式13週間練習’
岩本能史 ‘完全攻略ウルトラマラソン練習帳 潜在走力を引き出す! レベル別・書き込み式13週間練習’ マラソンシーズンも終わり、そろそろ、100qなどのウルトラマラソンの シーズンに入ってきています。このタイミングで、ウルトラマラソンの 練習に関する、‘完全攻略ウルトラマラソン練習帳 潜在走力を引き出す! レベル別・書き込み式13週間練習’という本が出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 12:24
高岡尚司 ‘ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする!’
高岡尚司 ‘ゼロベースランニング 走りの常識を変える!  フォームをリセットする!’ 走りの常識というよりは先入観によってけがをしたりして苦しんでいる ランナーは多いです。これを脱却するためにランニングを見直す方法が ‘ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする!’ という本に色々と書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 12:24
児玉光雄 ‘浅田真央 美しく舞う言葉’
児玉光雄 ‘浅田真央 美しく舞う言葉’ 浅田真央選手が引退会見をしたことで、改めて選手時代の話が注目 されています。書店でも数多くの関連書籍が平積みされています。 その中でも‘浅田真央 美しく舞う言葉’本は浅田真央選手が様々な 取材で語った言葉をまとめた「浅田真央名言集」といえる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 12:24
宇都宮直子 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’
宇都宮直子 ‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’ 日本のフィギュアスケート界で徐々に世代交代が始まっているようです。 そこで、‘日本フィギュアスケートの軌跡 - 伊藤みどりから羽生結弦まで’ という本を純粋な興味から読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 12:24
葛西紀明 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば10歳若返る’
葛西紀明 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば10歳若返る’ スキージャンプのレジェンドとして知られる葛西紀明氏がストレッチの本を 出していたので、気になって読んでしまいました。その本のタイトルは、 ‘葛西紀明のレジェンド・ストレッチ: 下半身を柔らかくすれば10歳若返る’ という内容の説明がそのままになっている感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 12:24
広く。 ‘プ女子百景 風林火山’
広く。 ‘プ女子百景 風林火山’ 私は「プ女子」というのは、プロレスファンの女性でプロレスを観戦する のが好きな人だと思っていました。しかし、‘プ女子百景 風林火山’に よると「プ女子」というのは、プロレス観戦をするだけでなく、プロレスの 技をかけあう女子という意味もあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 12:24
エド・シーサ ‘2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦’
エド・シーサ ‘2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦’ 世界のマラソンは2時間を切るという大きな目標に向かって動いています。 ‘2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦’という本は、その マラソンを2時間以内に完走するための動きが見える内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 12:24
猫ひろし ‘猫トレ 猫ひろしのマラソントレーニング’
猫ひろし ‘猫トレ 猫ひろしのマラソントレーニング’ お笑い芸人でマラソンランナーの猫ひろし氏は、東京オリンピックを 見据えてトレーニングを続けているようです。ただし、2020年に自身は 43歳、猫なら2回は死んでいる歳になるので、わからないという旨の 話を自身の著書‘猫トレ 猫ひろしのマラソントレーニング’に書いて います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 12:24
砂田貴裕 ‘マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成’
砂田貴裕 ‘マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成’ マラソンはメンタルが7割というのは、100q走の世界記録保持者である 砂田貴裕氏の言葉です。‘マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成’は、 そんな砂田氏の著書で、長い距離をいかに楽に走るかということと、 メンタルを鍛えるためのトレーニングのポイントをまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 12:24
鈴木清和 ‘初フル挑戦! サブスリー挑戦! マラソンは「骨格」で走りなさい ’
鈴木清和 ‘初フル挑戦! サブスリー挑戦! マラソンは「骨格」で走りなさい ’ マラソンで大切なのは、持久力でしょうか?精神力でしょうか?確かに 持久力や精神力は必要ですが、忘れられがちな技術の重要性はそれ 以上に高いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/11 12:24
みやすのんき ‘「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー’
みやすのんき ‘「大転子ランニング」で走れ! マンガ家 53歳でもサブスリー’ 大転子とは、多くの方にとっては聞きなれない筋肉かもしれませんが、 その働きからスポーツの世界ではだいぶ前(たぶん、インナーマッスル とか体幹トレーニングが注目された前後くらいから)注目されている 筋肉の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 12:24
Sports Safety Japan ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’
Sports Safety Japan ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’ テーピングを自分でやろうとすると結構大変です。テープが上手く 切れなかったり、意図しないところに張り付いたりと面倒なことに なってしまいます。‘ひとりで上手に巻けるテーピング’という本は、 体の部位ごとに自分自身でできるテーピングを解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 14:43
長友佑都 ‘長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング’
長友佑都 ‘長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング’ サッカー日本代表の長友佑都選手がヨガを積極的にトレーニングに 取り入れているという話を聞いたのは、いつこのことだったでしょうか? ‘長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング’ というヨガの本を書店で見かけてふと、そのようなことを考えてしまい ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 12:24
折山淑美 ‘日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け!’
折山淑美 ‘日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け!’ 日本人がマラソンにおいて世界で2番目に速い民族と言われたのは、 もう過去のこととなってしまいました。今となっては、この「2番目に速い 民族」という言葉も眉唾物というより、完全に死語になってしまいました。 かつての「強い日本のマラソン」というのは、見る影もなく、完全に低迷 してしまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 12:24
原晋 ‘青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング’
原晋 ‘青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング’ 大学駅伝での青学の勢いが止まりません。箱根駅伝で3連覇を果たした直後 ‘青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング’ という青学駅伝チームが実際に行っているトレーニング方法を解説した本が また出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 12:24
大関義明 ‘これで身につく山歩き100の基本―入門から中級まで ’
大関義明 ‘これで身につく山歩き100の基本―入門から中級まで ’ 昨今のトレッキングブームにより、登山をする方が増えています。 その一方で、山の事故も増えているそうです。その原因の多くは、 初心者が無理なコースで登山をしたり、中級者が自身の力を過信 して軽装で登山するなどだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 12:24
水谷隼 ‘負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー ’
水谷隼 ‘負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー ’ お笑い芸人の波田陽区氏に似ていると話題の卓球の水谷準選手の 本が‘負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー ’ です。水谷選手は、リオ五輪の銅メダリストとして超が付くほど有名に なりましたが2016年の2月の時点で、国内ランク1位、世界ランク7位の トップクラスの選手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 12:24
Andrew Biel ‘クイックガイド ストレッチ&トレーニング (ボディ・ナビゲーション)’
Andrew Biel ‘クイックガイド ストレッチ&トレーニング (ボディ・ナビゲーション)’ リハビリや運動療法には、様々な方法があります。さらに患者さんの 体力にも個人差があります。とはいっても、リハビリや運動療法では まずは身体の構造や筋肉の動きの特徴を知ることが大変重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 12:24
三井石根 ‘トップアスリートたちの視力矯正 吉田沙保里選手の目のヒミツ’
三井石根 ‘トップアスリートたちの視力矯正 吉田沙保里選手の目のヒミツ’ アスリートにとって視力とは競技生命にも関わる重要な問題です。 特にレスリングなどの格闘系の種目では、対戦相手との距離感や 動きを正確にとらえることは、勝つだけではなく、故障の予防にも 重要な要素の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 12:24
昭文社 ‘東京近郊 トレッキング BESTコースガイド ’
昭文社 ‘東京近郊 トレッキング BESTコースガイド ’ トレッキングブームは一過性のものかと思いきや、まだまだ続いている ようです。‘東京近郊 トレッキング BESTコースガイド ’などの関連書籍 も新しいものが数多く出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 12:24
コスミック出版 ‘リオ五輪日本代表応援ブック ’
コスミック出版 ‘リオ五輪日本代表応援ブック ’ 残念ながら地球の裏側であるブラジルのリオネジャネイロまで行けなかった 人はたくさんいると思います(私もそうです)。そんな皆さんの為の観戦ガイド が‘リオ五輪日本代表応援ブック ’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 12:24
文藝春秋 ‘Number(ナンバー)907号 Rio 2016 Preview 黄金の魂を。’
文藝春秋 ‘Number(ナンバー)907号 Rio 2016 Preview 黄金の魂を。’ コンビニなどでも必ず見かけるスポーツ関連雑誌の‘Number(ナンバー)’も ‘Number907号 Rio 2016 Preview 黄金の魂を。’と称してリオオリンピックの 特集を組んでいます。この本では、オリンピックの種目や選手の紹介や解説 に特化しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 00:24
KADOKAWA/角川マガジンズ ‘月刊ザテレビジョン増刊リオオリンピック パーフェクト観戦ブック’
KADOKAWA/角川マガジンズ ‘月刊ザテレビジョン増刊リオオリンピック パーフェクト観戦ブック’ 遂にリオオリンピックが開催されました。書店には、ガイドブックがたくさん 並んでいます。テレビ番組のガイド雑誌の‘ザ・テレビジョン’の増刊号の ‘月刊ザテレビジョン増刊リオオリンピック パーフェクト観戦ブック’は、 リオオリンピックに出場する全選手のプロフィールや意気込みなどを 掲載した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 12:24
藤田紀昭 ‘パラリンピックの楽しみ方 ルールから知られざる歴史まで’
藤田紀昭 ‘パラリンピックの楽しみ方 ルールから知られざる歴史まで’ 2010年あたりから、急激に報道回数が増えてきたパラリンピックですが、 まだまだ、オリンピックほどの盛り上がりはありません。障害区分などの パラリンピック特有のルールが知られていないことが原因かもしれません。 ‘パラリンピックの楽しみ方 ルールから知られざる歴史まで’は、題名通り パラリンピックの歴史やルール、見どころを紹介した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 12:24
戸田拓夫 ‘【10機種の紙ヒコーキ用紙付き】 親子で作る! 紙ヒコーキBOOK ’
戸田拓夫 ‘【10機種の紙ヒコーキ用紙付き】 親子で作る! 紙ヒコーキBOOK ’ 紙飛行機がただの遊びではなく、飛距離や滞空時間を競う競技として メジャーになってからどれくらいになるのでしょうか?。紙飛行機に 競技性が求められるようになってから、おり方などのレパートリーが 急激に増えたように感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 12:24
榎本タイキ ‘プロレス語辞典 プロレスにまつわる言葉をイラストと豆知識で元気に読み解く’
榎本タイキ ‘プロレス語辞典 プロレスにまつわる言葉をイラストと豆知識で元気に読み解く’ 一時期は落ち目だといわれていたプロレスですが、最近になって人気が 回復しつつあります。そんなプロレスの基礎知識をまとめた本が、 ‘プロレス語辞典   プロレスにまつわる言葉をイラストと豆知識で元気に読み解く’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 12:24
三浦雄一郎 ‘やめる勇気、やり遂げる心’
三浦雄一郎 ‘やめる勇気、やり遂げる心’ 登山家の三浦雄一郎氏は、登山に限らず人生においても 「やめる勇気」と「やり遂げる心」が大切だと、自身の著書 ‘やめる勇気、やり遂げる心’ に書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 12:24
ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる
ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない! 読んで実践すれば、突然スコアが縮まる ‘ゴルフは「自律神経力」で確実に10打縮まる! 練習はいらない!  読んで実践すれば、突然スコアが縮まる!’って、題名がすごく 長いのですが、内容は自律神経の特徴をおさえたコンディションの 方法を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 12:24
マルコム・ボーク ‘ランニングを極める アレクサンダー・テクニークで走りの感性をみがく’
マルコム・ボーク ‘ランニングを極める アレクサンダー・テクニークで走りの感性をみがく’ アレクサンダー・テクニークは、オーストラリアの俳優である フレデリック・マサイアス・アレクサンダーによって考案された 自由で自然な方法で身体を機能させることで、演劇やダンス、 歌さらにはスポーツなど様々な分野でのパフォーマンスを 高めるための技術です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 12:24
坂詰真二 ‘スーツが似合う男になる!! ラガーマン体型になれる筋力トレーニング’
坂詰真二 ‘スーツが似合う男になる!! ラガーマン体型になれる筋力トレーニング’ ‘スーツが似合う男になる!! ラガーマン体型になれる筋力トレーニング’ という本のタイトルからして、マラソンが専門の私にとっては、不必要な 情報かもしれませんが、面白そうだからという理由で、読んでみました。 結論から言えば、私とっても全く無駄ではなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 12:24
新名健太郎 ‘関西トレイルランニングコースガイド 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良’
新名健太郎 ‘関西トレイルランニングコースガイド 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良’ 関東に住んでいるせいなのか、関西のトレイルランのコースを 紹介している本をあまり見かけません。というより、今回の ‘関西トレイルランニングコースガイド 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良’ という本以外で、関西のトレイルランのコースを紹介した本を 見たことがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 12:24
津田誠一 ‘常識破りの川内優輝マラソンメソッド’
津田誠一 ‘常識破りの川内優輝マラソンメソッド’ マラソンの川内選手の活躍は、市民ランナーでも速くなれることを 示唆します。しかし、どのようなトレーニングをしているのかが、 具体的に分からないと、何とも言えないのものまた、事実です。 ‘常識破りの川内優輝マラソンメソッド’は、川内選手が行ってきた トレーニング方法の基本的な考え方を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 12:24
川内美加 ‘走れ、優輝!’
川内美加 ‘走れ、優輝!’ ‘走れ、優輝!’は、「公務員ランナー」としてお馴染みの川内優輝選手の お母さんが書いた本です。この本は、川内選手が陸上競技を始めた 小学生の頃から「公務員ランナー」として、一世を風靡するまでの間の 様子を書いた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 12:24
五郎丸歩 ‘五郎丸歩語録’
五郎丸歩 ‘五郎丸歩語録’ 寡黙なイメージがあるラグビーの五郎丸選手ですが、これには、 理由があるそうです。‘五郎丸歩語録’という本によれば、 テレビなどの取材では、発言したことが編集などによりカット されるため、元々の発言と違って伝わってしまう恐れがあるから ということだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 12:24
田中史朗 ‘負けるぐらいなら、嫌われる ラグビー日本代表、小さきサムライの覚悟’
田中史朗 ‘負けるぐらいなら、嫌われる ラグビー日本代表、小さきサムライの覚悟’ 「負けるぐらいなら、嫌われる」 このセリフをチーム内で堂々と言う覚悟がある競技者が どれほどいるのでしょうか?まして、不特定多数の人に 対して、堂々と公言できるようになるにはどれほどの 覚悟があったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 12:24
原晋 ‘フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉’
原晋 ‘フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉’ 箱根駅伝で圧倒的な強さを誇る青山学院大学の原晋監督が いかにして、青山学院大学を強いチームに育て上げたかが、 ‘フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に 導いた47の言葉’という本で説明されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 12:24
松岡修造 ‘伝わる! 修造トーク 一瞬で心をつかむ「話し方」60のルール’
松岡修造 ‘伝わる!  修造トーク  一瞬で心をつかむ「話し方」60のルール’ 最近、テレビでスポーツ観戦をしているとテニス以外の スポーツでも松岡修造氏がよく出てきます。実際に 松岡氏の話は非常に印象に残ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 12:24
特定非営利活動法人スポーツセーフティージャパン ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’
特定非営利活動法人スポーツセーフティージャパン ‘ひとりで上手に巻けるテーピング’ 自分自身にテーピングをするのは、非常に困難です。 しかし、アマチュアスポーツの場合、誰かにテーピングを してもらいにくい環境にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 12:24
日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’
日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’ 2020年の東京オリンピックに向けて色々と準備が進んでいる中、 医療の分野でもスポーツファーマシトなどのアンチ・ドーピングや スポーツ医学に詳しい人材を育てる動きが活発になっています。 ‘スポーツにおける薬物治療 処方と服薬指導’はそのような 状況にある医療従事者の需要に応えた本だといえます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 12:24
白取秀司 ‘体幹トレーニングだけではタイムは削れない!’
白取秀司 ‘体幹トレーニングだけではタイムは削れない!’ このブログのタイトルに収まりきならない程の長い題名の ‘体幹トレーニングだけではタイムは削れない!  ―すべてのランナーへ    「白取式」一流ランナーも実践する4部位走法’の著者である 白取秀司氏は、2015年の箱根駅伝で圧倒的な走力を見せ優勝を 果たした青山学院大学のコンディショニングトレーナーで、自身も フルマラソンで2時間36分8秒というベストを持っているランナーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/07 12:24
瀬古利彦 ‘瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと ’
‘瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと’の文庫版が 出版されたので、読んでみました。この本は、瀬古利彦氏が 現役時代、どのように陸上競技に取り組んでいたかが記載 されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 12:24
松岡修造 ‘修造パワーダイアリー ’
元プロテニスプレーヤーで、現在ではスポーツキャスターとして テレビなどでの露出の多い松岡修造氏が監修する日記帳が ‘修造パワーダイアリー’です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 12:24
セブン&アイ出版 ‘サッカー日本代表選手に学ぶ成功に導く100の言葉’
日本でのサッカー熱は相変わらずです。 ‘サッカー日本代表選手に学ぶ成功に導く100の言葉’は、 サッカー日本代表選手の言葉やエピソードから成功する 秘訣を学ぼうという内容の本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/20 12:24
柴谷晋 ‘ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉―世界で勝つための思想と戦略’
‘ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉             ―世界で勝つための思想と戦略’は、 ラグビー日本代表の監督であるエディー・ジョーンズ氏の 言葉とその言葉に関するエピソードをまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 12:24
鈴木莉紗 ‘1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと’
‘1日10分も走れなかった私がフルマラソンで  3時間を切るためにしたこと’ それにしても、ものすごく長い題名です。内容は この長い題名が示す通り、著者がマラソンで 3時間を切るために行ったことをまとめた本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 12:24
五郎丸歩 ‘不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む’
‘不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む’は、 ラグビー日本代表のキャプテン五郎丸歩選手の 自伝的な内容の本です。この本は五郎丸選手が ラグビーを始めた3歳ごろから日本代表に選ばれた 時期までの五郎丸選手の足跡が記されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 14:31
日本ラグビーフットボール協会 ‘観戦&プレーで役に立つ! ラグビーのルール’
‘観戦&プレーで役に立つ! ラグビーのルール’は、 ルールが分かりにくいことでおなじみ(?)のラグビーの 解説書です。この本は、ラグビーのルールだけでなく、 基本的な戦術や技術、ポジションの解説もしっかり 網羅しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/01 01:00
山本修二 ‘スポーツ自転車でまた走ろう!’
スポーツ自転車は、競技用のロードレーサーと 日常用のシティサイクルのちょうど中間といった 長距離走行の安全性や快適さを重視した自転車と 言える存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 12:43
向野義人 朝日山一男 籾山隆裕 ‘競技力向上と障害予防に役立つ経絡ストレッチと動きづくり’
東洋医学、特に鍼灸などの世界では、経絡という 考え方は非常に重要です。「経絡ストレッチ」は、 その経絡の考え方をストレッチに応用することで、 アスリートなどのコンディショニングを向上させる 方法論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 12:24
伊藤嗣朗 ’マラソン能力別上達法 サブ3.5 サブ4 サブ4.5’
マラソンの練習方法は、個々のランナーの 能力により、大きく変化していきます。 ’マラソン能力別上達法 サブ3.5 サブ4 サブ4.5’ は、個々のランナーの能力の違いを 十分に考慮した上で書かれた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 12:24
ノバク・ジョコビッチ ‘ジョコビッチの生まれ変わる食事’
‘ジョコビッチの生まれ変わる食事’という題名の 本だけあり、その内容は、テニスプレーヤーの ジョコビッチ選手が食生活で意識していることを 踏まえて、健康で強い体を作るための秘訣を 栄養学的に解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 14:15
日本陸上競技連盟 ‘陸上競技ルールブック’
「大切なことほど退屈だ」 って、誰かが言っていたような 言っていないような・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 12:24
金哲彦 ‘ランニングとビジネス 成功する人、しない人’
‘ランニングとビジネス 成功する人、しない人’の帯の 「記録が速いだけではかっこ悪い」という言葉が 気になって読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 12:24
松岡修造 ‘解くだけで人生が変わる! 修造ドリル’
テニスの錦織圭選手の活躍が目覚ましいです。 このことに関して、元プロテニスプレーヤーで、 錦織選手をはじめとする後進の指導を行う 松岡修三氏は、「圭はいい習慣を身に付けた」と 評価しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 12:24
高畑好秀 ‘やってはいけない!コーチング ダメなコーチにならないための33の教え’
‘やってはいけない!コーチング  ダメなコーチにならないための33の教え’は、 スポーツの指導者がやってはいけないことを 独特なイラストと分かりやすい文章で スポーツ心理学の視点から解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 12:24
廣戸聡一 ‘4スタンス理論 タイプに合った動きで最大限の力が出せる’
‘4スタンス理論  タイプに合った動きで最大限の力が出せる’は、 一流のアスリートや芸術家から注目を集めている 身体運動の理論である「4スタンス理論」の要点を コンパクトにまとめた新書です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 12:24
長友佑都 ‘体幹×チューブトレーニング’
‘体幹×チューブトレーニング’は、サッカーの 長友佑都選手が行っている体幹トレーニングを 元に書かれた本です。しかも、トレーニング用の チューブがついて、「1389円+税」。 結構、お買い得だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 12:24
Matty ‘足ツボを押すだけでランナーの痛みは消える!’
‘足ツボを押すだけでランナーの痛みは消える!’は、 ひざやふくらはぎの痛みなどのランナーのトラブルの 改善や予防に有効な足つぼの場所と押し方を 解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 12:24
鈴木清和 ‘駒大式 長く速く走る技術’
‘駒大式 長く速く走る技術’の著者・鈴木清和氏は 箱根駅伝の強豪校である駒澤大学出身で、 卒業後は、トレーナーとして多くのランナーを 指導してきたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 12:24
土江寛泰裕 ‘陸上競技入門ブック 短距離・リレー’
中高生向けに陸上競技のトレーニング方法、 戦術、コンディショニングなどの解説を 競技別にまとめたのが‘陸上競技入門ブック’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 12:24
両角速 ‘陸上競技入門ブック 中長距離・駅伝’
「陸上競技入門ブック」シリーズは、中高生の 陸上競技の練習方法や技術・戦術、 コンディショニングなど陸上競技に必要な ことを種目別に解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 12:24
鈴木清和 ‘痛くならない! 速く走れる! ランニング3軸理論’
人間の骨格の構造は、一人ひとりで違います。 なので、ランニングフォームもその人の骨格に 合ったものがあり、「いいフォーム」というのは、 一人ひとり違うものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 12:24
真鍋未央 ‘週1回のランニングでマラソンは完走できる!’
‘週1回のランニングでマラソンは完走できる!’ このタイトルを見てあなたは、どう思いますか? 意外だと思われるでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 16:33
鈴木清和 ‘解剖学でわかる ランニングシューズの選び方’
ランニングシューズは足のサイズや形だけで 選んではいけない。ランニングフォームも 考慮して選ばなければならない。というのが、 ‘解剖学でわかる ランニングシューズの選び方’ という本の趣旨です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 12:24
八田秀雄 ‘乳酸を使いこなすランニング’
乳酸はただの疲労物質でしょうか? 乳酸は本当に悪者なのでしょうか? そのような疑問を提起しているのが、 ‘乳酸を使いこなすランニング’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/30 12:24
中田有紀 ‘やろうよ陸上競技’
‘やろうよ陸上競技’は、主に小学生が 50m走、幅跳び、ハードルなどの陸上競技で 強くなるためのトレーニング方が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 12:24
宮丸凱史 ‘疾走能力の発達’
‘疾走能力の発達’というタイトルから想像できる通り、年齢と 走り方や走る速さの変化を調べた結果がまとめられています。 この本では、2歳の子供から、小中学生、さらには、高校生や 大学生以後の走っているときの歩幅や歩数の増加や、腕振り などの動きの変化と走るや速さの関係性が論じられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 12:24
松村卓 ‘誰でも速く走れる骨ストレッチ’
スポーツ動作の主流は、「筋肉主導」から 「骨格主導」に変化しつつあります。 ‘誰でも速く走れる骨ストレッチ’も 「骨格主導」の動きを得るための トレーニング方法を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 12:24
‘テニスクラシックブレイク増刊 USオープン速報 まるごと一冊錦織圭 2014年 09月号 ’
錦織圭選手がUSオープンで準優勝をし、 世間はテニスブームが起こりそうです。 その流れを受けて、錦織選手のUSオープン での試合を解説した本が出版されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 00:51
松岡修造 ‘松岡修造の人生を強く生きる83の言葉’
元テニスプレイヤーの松岡修三氏は 前向きでアツい男というイメージがあります。 実際に、松岡さんの言葉はアツくそして、 ときに常人には理解できないほどの 熱量を持っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 12:24
金哲彦 ‘フルマラソンで4時間を切れない20の理由’
フルマラソンで4時間を切るには、 1km当たり5分41秒以内のペースで 走れば達成できます。 (このペースだとフルは3時間58分です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 12:24
向野義人 ‘スポーツ鍼灸ハンドブック―M‐Testによる経絡運動学的アプローチ ’
本のサブタイトルとなっている「M-Test」とは、 経絡・経穴の異常を評価して、治療することを 意味しています。この「M-Test」は、 「経絡テスト」とも呼ばれることがあり、 一般的に、鍼灸の考え方に基づいた 手法による治療が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 15:34
高畑好秀 ‘チーム力を高める36の練習法―本番で全員が実力を出しきるための組織づくり ’
スポーツにおけるチームや部活も 「勝利」という目的に向かう、組織です。 そのため、強いチームとは強い組織力を 持っているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 12:24
高畑好秀 ‘僕らが部活で手に入れたもの’
日本のスポーツにおける部活動の 役割は非常に大きいです。また、 スポーツに限らず人格の形成にも 重要な役割を果たしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 17:04
内田直 ‘スポーツカウンセリング入門’
アスリートだって人間です。 色々なことで、悩んだり、苦しんだりします。 そして、その悩みなどの中には、 アスリートだからこそのものが多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 12:24
疋田 智  小林 成基  こやまけいこ ‘自転車"道交法"BOOK ’
近年の健康ブームに乗っかるような形で、 自転車やサイクリングもブームになっています。 その一方で、自転車が関与する事故や トラブルが増加しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 12:24
遠藤敦 ‘うっかりドーピング防止マニュアル’
「うっかりドーピング」とは、競技能力の向上を 意図せずに、かぜ薬などに配合されている 禁止物質をよく確認せずに摂取してしまうことに よるドーピングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 12:24
ポーラ・ラドクリフ ‘HOW TO RUN ’
‘HOW TO RUN’の著者は、二児の母であり、 フルマラソンの世界記録保持者である ポーラ・ラドクリフ氏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 12:24
花岡美智子 ‘スポーツ別 筋力トレーニング最強バイブル―競技別に筋力強化メニューを紹介!’
‘スポーツ別 筋力トレーニング最強バイブル  ―競技別に筋力強化メニューを紹介!’は、 表紙を見るとどこまでがタイトルなのか 少し悩んでしまう本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 12:24
文藝春秋 ‘フット×ブレインの思考法 日本のサッカーが世界一になるための26の提言’
ビジネス・科学・芸術など各界の プロフェッショナル達が独自の 視点からサッカーを分析し、 日本のサッカーの未来を考える テレビ東京のサッカー番組‘FOOT×BRAIN’の 公式本の中に興味深いタイトルのものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 02:00
内田篤人 ‘僕は自分が見たことしか信じない’
サッカー日本代表のディフェンダーの 内田篤人選手の現在に至るまでの 選手生活を振り返った内容の本が ‘僕は自分が見たことしか信じない’です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 00:24
清武弘嗣 ‘清武弘嗣 フォトエッセイ 『 だから僕は、前に進める。 』’
ワールドカップが開催されるということも あるのでしょうが、サッカー選手は写真集も 出てしまうんですね〜。まあ、サッカー選手だけでは ない、といわれれば、確かにそうですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 23:09
滝川次郎 ‘首都圏トレイルランニングコースガイド’
トレイルランニングとは、リックサックに飲み物や 栄養機能食品を入れて、山林を駆け抜ける ランニングです。足腰の強化や持久力の 強化などが期待できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 12:24
吉田麻也 ‘旅するサッカー’
サッカー日本代表における守備の要として 注目を集める吉田麻也選手の3冊目の本が ‘旅するサッカー’です。この本は、 対談形式になっていて、吉田選手の人となりが 分かるような内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 00:24
岡崎慎司 ‘鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ今がある。’
2014年サッカーワールドカップ初戦の コートジボワール戦のキーマンといわれる フォワードの岡崎慎司選手の本のタイトルが あまりにも気になったので読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 12:24
三村高之 三村高之 ‘最新版サッカールールブック’
サッカーのユニフォームやボールの 規定などのサッカーの基本的なルールから オフサイドなどの判定が難しいものまで サッカーのルールをわかりやすく解説したのが ‘最新版サッカールールブック’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 19:49
坪井健太郎 ‘サッカーの新しい教科書 戦術とは問題を解決する行為である’
‘サッカーの新しい教科書 戦術とは問題を解決する行為である’ はどちらかといえば、サッカーの指導者向きの本です。 この本では、サッカーの戦術に関する考え方だけでなく、 サッカーのトレーニングに関する考えたにも 触れらているのが特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 00:24
西部謙司 ‘サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本’
長いです、タイトルが。 ‘サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本’ は、サッカーおいて必要な戦術や技術が 個人、グループ(数人の選手での連携)、 チーム(フォーメーションなど)に分けて 解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 12:24
マーヴェリック ‘サッカー最強のイレブンは誰だ’
‘サッカー最強のイレブンは誰だ’ 非常に気になるタイトルです。 この本では、各ポジションの スター選手を評価したうえで、 「最強イレブン」を考察するという本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 00:24
サッカーワールドカップ日本代表戦記―保存版
‘サッカーワールドカップ日本代表戦記―保存版 ’は サッカー日本代表の歩みや 国内におけるサッカーの発展を まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 12:24
‘やべっちF.C. magazine Vol.2 (ヨシモトブックス) ’
テレビ朝日の‘やべっちF.C.’公式雑誌の ‘やべっちF.C. magazine’でも、やはり、 2014年ブラジルワールドカップの 特集をやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 00:24
朝日新聞出版 ‘サッカー日本代表がもっとよくわかるQ&A100’
サッカー日本代表の気になることが Q&A形式で紹介されているのが、 ‘サッカー日本代表がもっとよくわかるQ&A100’ という本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 12:24
世界のサッカー 代表ユニフォーム&エンブレム (TJMOOK)
2014年のサッカーワールドカップの開催も いよいよ近づいて参りました。今回も 様々な国から代表選手が集まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 00:24
長友佑都 ‘長友佑都体幹トレーニング20’
テレビなどのメディアでも、サッカー日本代表の 長友佑都選手が体幹トレーニングに力を 入れていることが紹介されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 12:24
長友佑都(監修) ‘ゆうとくんがいく’
サッカー日本代表の長友佑都選手が 監修するアニメ‘ゆうとくんがいく’が 漫画になっていました。ちなみに、 映画版が2014年5月31日から公開される そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 12:24
TAC出版 ‘女子的 ブラジル ワールドカップ 観戦ガイド 完全版’
‘女子的 ブラジル ワールドカップ 観戦ガイド 完全版’ というタイトルなだけあり、女子目線の内容と レイアウトです。本の内容としては、まずは、 イケメン選手の紹介から入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/29 12:24
FOOTBALL DAYS 戸塚啓責任編集 2014ブラジルワールドカップ観戦パーフェクトガイド
「パーフェクトガイド」というだけあり、 他のブラジルワールドカップの 解説書より、情報量と専門性が 高いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 12:24
FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月6日号)
サッカーワールドカップをテレビで 観戦するのにお勧めのガイドブックが ‘FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる!’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 12:24
大住良之 ‘2014サッカーワールドカップブラジル大会ハンドブック開催12都市ガイド’
‘2014サッカーワールドカップブラジル大会ハンドブック開催12都市ガイド’ は、2014年のサッカーワールドカップの見どころや 大会スケジュール、実際に現地で 観戦するために必要な交通手段や 開催都市の治安などの状況を まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 12:24
苅部俊二 ‘記録が伸びる!陸上スプリント上達のポイント50’
100m、200m、400mといった陸上短距離走や 4継(100m×4リレー)とマイル(400m×4リレー) のリレー種目に、障害走の上達の ポイントを写真を多用して解説したのが ‘記録が伸びる!陸上スプリント上達のポイント50’ です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 12:24
朝原宣治 ‘朝原宣治の最速メソッド(トップアスリート直伝スポーツの教科書)’
1996年のアトランタオリンピックでは 28年ぶりとなる100mで準決勝進出、 2008年の北京オリンピックの4継で 銅メダルを獲得し、36歳で現役を 引退した朝原宣治選手が短距離走の トレーニングのエッセンスをまとめた本が ‘朝原宣治の最速メソッド’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 12:24
国立スポーツ科学センター ‘JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ’
最新のトレーニングセンターやスポーツの研究施設を 備える国立スポーツ科学センター(JISS)には、 「R3(アールキューブ)」というレストランがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 12:24
日本文芸社 ‘2020年東京五輪に参加するために読む本’
‘2020年東京五輪に参加するために読む本’は ボランティアや聖火ランナー、オリンピックに関わる 仕事さらには選手として出場できそうな種目まで 紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 09:27
ジョー・ヘンダーソン ‘ランナーのメンタルトレーニング’
‘ランナーのメンタルトレーニング’ というタイトルですが、ランナーの トレーニングを心理学的側面から 考察し適切なトレーニングを 行う方法を提案してくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 10:10
ベースボール・マガジン社 ‘2014ブラジルW杯出場32カ国パーフェクトガイド 2014年’
サッカーのワールドカップもいよいよ今年です。 そんなわけで、ベースボール・マガジン社から 今年のワールドカップの解説書である ‘2014ブラジルW杯出場32カ国パーフェクトガイド 2014年’が 発売されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 14:22
向井智春 ‘天満屋女子陸上競技部の寮ごはん’
天満屋といえば、坂本直子選手や 中村友梨香選手をはじめとする 女子の長距離選手が所属する 実業団というイメージがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 09:30
小林敬和・山本利春 ‘ボディバランスを獲得する スタビライゼーション’
スタビライゼーションはstabilizationという 固定や安定などの意味を持つ英語から 名付けられたトレーニングの方法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 07:01
長友佑都 ‘上昇思考 幸せを感じるために大切なこと’
大学生の頃に腰のヘルニアを 発症してしまったという話を聞いてから 長友選手のファンになりました。 私も高校の頃に腰のヘルニアを 発症してしまったので、 つい応援したくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 22:22
小林寛道 ‘ランニングパフォーマンスを高めるスポーツ動作の創造’
近年、オリンピックをはじめ、 様々な国際大会での日本人選手の 活躍が目立つようになってきました。 元々、日本人の体はスポーツにおいて 他の人種の選手に後れをとりやすいと 言われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 22:22
フランク・ショーター ‘走りを極める’
フランク・ショーター氏は 1976年ミュンヘンオリンピックの フルマラソンで金メダルを とった経験があるランナーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 22:22
山地啓司 西山哲郎 有吉正博 ‘スポーツQ&Aシリーズ ランニング ワンポイント・コーチ’
ランナーの競技能力も様々です。 10人のランナーがいれば悩みも10通りです。 ‘スポーツQ&Aシリーズ ランニング ワンポイント・コーチ’は 250を超える質問に関して一問一答形式で 答えてくれる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 20:55
立花龍司 寺田壮治 ‘ひざのスポーツ障害を自分で治す本’
ひざは非常に複雑な構造を持つ関節です。 なので、スポーツをするにあたって最も故障しやすく そして、重大な怪我になりやすい関節のひとつです。 そんなひざのスポーツ障害を徹底的に解説した本が ‘ひざのスポーツ障害を自分で治す本’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 22:29
小山郁 中山健児 ‘現場で使えるスポーツ救急マニュアル’
スポーツの現場においては細心の注意を 払っていても怪我をすることは避けられない 時があります。しかし、予防や被害を 最小限にすることは可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 11:08
ジョー・プレオ パトリック・ミルロイ ‘ランニング解剖学’
タイムを向上し、ランニング障害を 予防するには筋力トレーニングは 欠かせないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/12 21:21
武内信幸 ‘やさしいスチューデントトレーナーシリーズ コンディショニング’
コンディショニングとは「試合前の調整」だけではなく スポーツの競技能力を高めるための要素や要因を 包括した言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 21:21
鈴木いづみ ‘スポーツ選手の食事と栄養学’
どうも最近のスポーツをする人は何かと サプリメントを摂取する傾向があるようです。 たしかに、激しく体を動かすことが生活習慣に なっている場合はサプリメントに頼らざる おえない状態になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 23:29
岩渕真 ‘知っておきたいスポーツ食事栄養学’
‘知っておきたいスポーツ食事栄養学’は スポーツの競技能力を高めるには なぜ、栄養学の知識が必要なのか? ということから入っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/18 23:10
ナンシー・クラーク ‘ナンシー・クラークのスポーツ栄養ガイドブック’
スポーツのトレーニングが計画的で あるべきなのと同じように、食事や栄養も また計画的であるべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 21:21
クリストファー・マクドゥーガル ‘BORN TO RUN 走るために生まれた’
走ることは人類にとって何なのか? そういう疑問を解決する過程をまとめた ルポタージュが今回ご紹介する ‘BORN TO RUN 走るために生まれてきた’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 21:21
快適スイミング研究会 ‘ゼロからの快適スイミング ゆっくり長く泳ぎたい!’
‘ゼロからの快適スイミング ゆっくり長く泳ぎたい!’は クロールを中心に速くではなく ゆっくりと長く泳ぐためのフォームや 練習法を豊富な写真を使って解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 23:50
多田光毅 入江源太 石田晃士 ‘図解入門よくわかる ドーピングの検査と実際’
‘図解入門よくわかるドーピングの検査と実際’は 実際にドーピング事件を担当した 三人の弁護士により書かれた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 22:26
栢野忠夫 ‘動く骨(コツ) 動きが劇的に変わる体幹内操法’
サブタイトルの「体幹内操法」は簡単にいえば 体の動きの主体を筋肉ではなく 骨(骨格)に変える動きの考え方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 21:21
田中繁宏 ‘スポーツ医学 やさしいスチューデントトレーナーシリーズ’
‘スポーツ医学 やさしいスチューデントトレーナーシリーズ’は、 スポーツ医学の概念をまとめた本で、スチューデントトレーナー という資格をとるための参考書です。そのため、各章の要点が まとめられたページや試験にでる単語がピックアップされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 20:20
廣戸聡一 ‘筋力トレーニング&コンディショニング’
なぜ、この本のテーマは筋力トレーニングとコンディショニングなの でしょうか?。‘筋力トレーニング&コンディショニング’のテーマは 「体を鍛えて、管理する」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 21:21
小田伸午 ‘スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと’
体の動きは意識の仕方で変わります。そのため、体の動かし方に 注意をすることはスポーツの上達に重要な役割を果たしています。 ‘スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと’は意識の違いで 動きが変わるという実例を写真で示し、その理論を説明したうえで スポーツにおける応用方法を教えてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/02 11:55
深代千之 ‘運動会で1番になる方法―1ヶ月で足が速くなる股関節活性化ドリル’
運動会や体育祭といえば秋のイメージがあります。そんなわけで、 今回は、‘運動会で1番になる方法’というそのまんまなタイトルの 本をご紹介します。この本は、股関節の動きをよくするドリル(運動)や 考え方が主に載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 21:57
海老久美子 ‘アスリートのための 食トレ 栄養の基本と食事計画’
‘アスリートのための 食トレ 栄養の基本と食事計画’は、安直極まりない タイトルの本ですが内容は非常にしっかりしています。この本は、中学生や 高校生といったいわゆるジュニアアスリートに読んでほしいという著者の 海老久美子氏の思いが伝わってくる一冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 23:50
Lyle J. Micheli ‘THE SPORTS MEDICINE BIBLE’
このブログで色々な本をご紹介してきましたが、今回の本ほど タイトルが長いものはなかったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 22:14
ラリー・グリーン ルス・パティ ‘中・高校生の中長距離走トレーニング’
中・高校生は体の発達がまだ終わっていません。さらに、精神の成長が 著しい時期です。そのため、スポーツのトレーニングの考え方も特殊です。 このことを踏まえて書かれたのが‘中・高校生の中長距離走トレーニング’ です。この本は、中・高校生の生理学・心理学的な特徴の解説から、具体的な トレーニング法の考え方までをトータルに解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 21:23
呉 真由美 ‘スポーツ速読完全マスターBOOK’
‘スポーツ速読完全マスターBOOK’は、スポーツのトレーニングの一つである ヴィジョントレーニングの手法を応用した速読術の方法を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 21:20
いとうやまね ‘蹴りたい言葉 サッカーファンに捧げる101人の名言’
サッカーは人を感動させます。 なぜ、サッカーは人を感動させるのでしょうか・・・ その答えは、一流の選手、監督、審判たちが残した言葉の 中にあるのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 22:09
チャック・コール ‘サッカーが勝ち取った自由 アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち’
2010年のサッカーワールドカップの開催国である南アフリカはかつて、 人種差別主義に基づくアパルトヘイト政策を行ってきたという過去が あります。90年代にアパルトヘイトが撤廃されるために多くの人たちが 活動を続けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 21:00
村松尚登 ‘スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのかワールドカップで日本が勝つためのヒント’
タイトルが、やたらと長い!! ‘無敵艦隊’と恐れられているスペイン代表チームの選手は、 日本代表と同じいや、それ以上に小柄な選手たちです。 そんな、スペイン代表の強さに迫ったのが今回ご紹介する、 「やたらと長いタイトルの本」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 20:55
木崎伸也 ‘サッカーの見方は1日で変えられる’
‘サッカーの見方は1日で変えられる’は、サッカー専門用語を 極力使わないようにし、図を効果的に使ってサッカーの試合の 見方をサッカー未経験者にも十分わかるように解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 22:22
石塚忠雄 ‘スポーツシューズの医学’
柔道、空手、剣道などの裸足で行うスポーツ以外の 全てのスポーツのプレイヤーにぜひ、ご紹介したい本が あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/30 20:34
講談社 ‘決定版 スポーツをする人の勝利食’
アスリートのためのレシピ本を見つけました!! タイトルは、‘決定版 スポーツをする人の勝利食’です。 メインは料理のレシピですがスポーツ栄養学の解説もしっかり 付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 23:53
大西鉄之祐 ‘闘争の倫理―スポーツの本源を問う’
今回ご紹介する本のタイトルは、 ‘闘争の倫理―スポーツの本源を問う’です。 著者の大西鉄之祐氏は、「荒ぶる」早稲田ラグビー部の 危機を何度も救った「知将」として知られる方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 09:19
後藤正治 ‘マラソンランナー’
日本の長距離界を支えたランナーを紹介した ‘マラソンランナー’という本には様々なランナーの 逸話が紹介されて、非常に興味深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 22:39
高妻容一 ‘今すぐ使えるメンタルトレーニング 選手用’
最近では、スポーツにおける メンタルトレーニングやコーチングなどの技術が 様々な分野に応用されることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 22:55
リチャード・B.クレイダー ‘スポーツのオーバートレーニング’
‘スポーツのオーバートレーニング’は トレーニングに健康増進ではなく、 競技能力の向上を求める方向けの本です。 どちらかといえば、専門家向けに書かれた本で、 専門用語が少し多い気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 21:03
竹中晃二 ‘健康スポーツの心理学’
‘健康スポーツの心理学’は健康スポーツを 心理学的な側面から解説した珍しいコンセプトの本です。 この本は、競技スポーツと健康スポーツの心理的な 違いを踏まえたうえで、健康スポーツ特有の心理的な 特徴を解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 20:31
デビット・マーフィン ピーター・コー ‘中長距離ランナーの科学的トレーニング’
陸上競技は、純粋に身体能力の優劣を 比べるために発展した競技と言えます。 そのため、他の競技と比べると理論的な 要素が求められる傾向にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 23:51

トップへ | みんなの「スポーツ」ブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 スポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる