アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地学」のブログ記事

みんなの「地学」ブログ

タイトル 日 時
柴山元彦 ‘ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑’
柴山元彦 ‘ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑’ 水晶や石英など様々な鉱石は、川原や海辺などを注意深く探すと結構、 見つかるそうです。‘ひとりで探せる 川原や海辺のきれいな石の図鑑’は 日本国内で探すことができる様々な鉱石の特徴や見つかる場所などを まとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 12:24
野崎洋子 ‘秋の星空案内(よむプラネタリウム)’
野崎洋子  ‘秋の星空案内(よむプラネタリウム)’ あくまでも個人的な感想ですが、天体観測ビギナーにとって、 天体観測を行うなら秋がいいと思います。夏は暑いし、蚊も 多いです。だからといって、冬は寒い。春も快適ですが、秋の お月見並の有名な風習が無いわけなので、天体観測を始めるの なら秋がいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 12:24
多摩六都科学館 ‘世界でいちばん素敵な夜空の教室’
多摩六都科学館  ‘世界でいちばん素敵な夜空の教室’ 個人的には、天体観測は夏か冬のイメージがありますが、実際は季節ごとに 見所があります。‘世界でいちばん素敵な夜空の教室’は、星座やオーロラなど 夜空に関する雑談をまとめた本であり、綺麗な夜空の写真集でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:24
東京都生活文化局 広報広聴部都民の声課 ‘東京防災’
東京都生活文化局 広報広聴部都民の声課 ‘東京防災’ 最近、なぜか一部で話題の‘東京防災’が自宅にあったので、 読んでみました。この本は、都民に無料で配られた防災対策 に関する情報をまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 12:24
斉田季実治 ‘知識ゼロからの異常気象入門’
斉田季実治 ‘知識ゼロからの異常気象入門’ ここ何年も異常気象に関する報道が毎年のようにあります。 ただ、私は「異常気象」という言葉の意味をよく分かりません。 そこで、読んでみた‘知識ゼロからの異常気象入門’という 本によると、30年に1回あるかないかという極端な気象条件が 「異常気象」という言葉の定義だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 12:24
鎌田浩毅 ‘せまりくる「天災」とどう向きあうか’
鎌田浩毅 ‘せまりくる「天災」とどう向きあうか’ 近年の日本は、地震だけでなく、台風や大雪など様々な災害に 見舞われています。そして、大きな被害が発生しています。 これらの災害から身を守るには、どうしたらよいのでしょうか? ‘せまりくる「天災」とどう向きあうか’ は、地震や津波、火山の 噴火、台風といった災害から身を守る方法をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 12:24
梶田隆章 ‘ニュートリノで探る宇宙と素粒子’
梶田隆章 ‘ニュートリノで探る宇宙と素粒子’ ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏が書いたニュートリノの 解説書が‘ニュートリノで探る宇宙と素粒子’です。この本では、 著者の梶田氏自身の研究だけでなく世界中のニュートリノに 関する研究をまとめた本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 12:24
しきしまふげん ‘現代萌衛星図鑑 第2集’
しきしまふげん ‘現代萌衛星図鑑 第2集’ 人工衛星などを擬人化すると、開発コンセプトの 説明の時点で、すごく切なく感じてしまいます。 彼ら(?)、彼女ら(?)は、ミッションを終えると その生涯をとじてしまいます。また、地球に 帰ってこられない場合もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 12:24
地人書館 ‘天文手帳 2015年版: 星座早見盤付天文ポケット年鑑’
地人書館 ‘天文手帳 2015年版: 星座早見盤付天文ポケット年鑑’ 天文ファンのスケジュール管理に特化した システム手帳が‘天文手帳’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 20:24
天達武史 ‘アマタツさん、ネコが顔を洗うと雨が降るって本当ですか?: 知ってとくする天気のことわざ’
天達武史 ‘アマタツさん、ネコが顔を洗うと雨が降るって本当ですか?: 知ってとくする天気のことわざ’ 「ネコが顔を洗うと雨が降る」などの 天気に関することわざはたくさんあります。 実はこれ、全くの迷信というわけでは 無いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 12:24
武田康男 ‘自分で天気を予報できる本 ’
武田康男 ‘自分で天気を予報できる本 ’ 空の変化や生き物の行動で、天気を 予測する方法は昔から色々ありますが、 ‘自分で天気を予測できる本’は、それらの 現象が生じる理由や天気が予測できる 科学的根拠を解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 12:24
布施哲治 ‘なぜ、めい王星は惑星じゃないの?―科学の進歩は宇宙の当たり前をかえていく’
布施哲治 ‘なぜ、めい王星は惑星じゃないの?―科学の進歩は宇宙の当たり前をかえていく’ 冥王星が惑星から、「準惑星」に分類される ことが決まったのが、2006年8月。さらに、 2008年6月には、冥王星を含む外縁天体の 分類を「plutoid」とすることが決まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 12:24
宮脇律郎 ‘ときめく鉱物図鑑’
宮脇律郎 ‘ときめく鉱物図鑑’ 最近は、「鉱物女子」と言われる 鉱物好きの女子がいるとか いないとか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 12:24
学習研究社 ‘星座の探し方ガイド’
学習研究社 ‘星座の探し方ガイド’ 四季折々の星座の探し方から 星座の由来や伝承、さらには 星座早見盤の使い方の解説まで 至れり尽くせりの本が ‘星座の探し方ガイド’です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 22:22
マット・トウィード ‘宇宙入門 140億光年、時空への旅’
マット・トウィード ‘宇宙入門 140億光年、時空への旅’ 夜空に無数に輝く星々の動きは 様々な法則により支配され幻想的な 光景を生み出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:26
ドゥーガル・ディクソン ‘フューチャー・イズ・ワイルド’
ドゥーガル・ディクソン ‘フューチャー・イズ・ワイルド’ 文明の進歩と引き換えに、進化するという概念を 失った人類が滅亡した後の世界を描いた本が かつて全世界的なヒットを叩き出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 00:23

トップへ | みんなの「地学」ブログ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 地学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる