アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
日販アイ・ピー・エス ‘世界の野生猫 (美しき孤高のハンター)’
日販アイ・ピー・エス ‘世界の野生猫 (美しき孤高のハンター)’ 世界には、様々なネコ科の動物がいます。そして、そのほとんどが 「孤高のハンター」のと呼ばれるのに相応しく、優秀で個性的です。 ‘世界の野生猫 (美しき孤高のハンター)’は、様々な野生のネコ科 動物の特徴を解説したネコ科専門の図鑑です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 12:24
decosmith ‘ぶたた’
decosmith ‘ぶたた’ ラインのスタンプで人気の「ぶたた」がコミック化したそうです。その本の タイトルは‘ぶたた’といいます。一通り知っている感じのことを書いて みたのですが、この本を見るまでは、「ぶたた」の存在を全く知りません でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 12:24
仲田健 ‘山縣亮太100メートル9秒台への挑戦’
仲田健 ‘山縣亮太100メートル9秒台への挑戦’ 10秒00 これは、1998年に伊東浩司氏がマークした100m走の日本記録です。 これ以降、日本の100mでは、「10秒の壁」の存在がとてつもなく大きく なっています。しかし、ここへ来て、追い風参考記録とはいえ、9秒台を 出す日本選手が登場しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 12:24
宝島社 ‘大人のためのLINEのトリセツ。2017-2018’
宝島社 ‘大人のためのLINEのトリセツ。2017-2018’ LINE(ライン)が急速に普及し始めた頃は、若者向けのアプリという印象 でしたが、最近では職場の連絡もLINEで行うということが増えているので、 新規のLINE利用者はまだまだ増えそうです。しかし、みんなが使っている からということでダウンロードしてもうまく使いこなせていないという問題に 直面している方が多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 12:24
南雲吉則 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’
南雲吉則 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’ 昔から様々な啓発書で、部屋や机の状態は心や脳の状態を映す鏡 なので、これらが汚い人は仕事がうまくできないといわれています。 ‘ドクター南雲の部屋とからだのお掃除術’は、部屋や机が汚い事が なぜ、仕事などに悪影響を与えるかを医学的な側面から(といっても、 エビデンスが弱い気がしますが・・・)解説した本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 12:24
テレビ朝日 ‘TRICK’シリーズ
テレビ朝日 ‘TRICK’シリーズ テレビ朝日の深夜ドラマから始まった‘TRICK’(Kは鏡文字)ですが、 その人気ぶりから、ゴールデンタイムに進出したり、映画化したり、 書籍などの関連商品も色々でたりしています。阿部寛氏が演じる (自称)天才物理学者の上田次郎の著書が実際に販売される他、 上田次郎オフィシャルブログなるものも開設されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 15:16
井野上一寿 ‘植物雑記 ひと駅、一草。 駅からぶらり、花散歩。’
井野上一寿 ‘植物雑記  ひと駅、一草。  駅からぶらり、花散歩。’ ‘植物雑記 ひと駅、一草。 駅からぶらり、花散歩。’という変わった 本のタイトルに惹かれて読んでみたのですが、中々、ユニークな内容 でした。とにかく、この本は一体、どのような人に向けて書かれたのか よくわからないという点が個人的に好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 12:24
キッザニア裏技調査隊 ‘キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2017〜18’
キッザニア裏技調査隊 ‘キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2017〜18’ 未就学児〜小学生までが職業体験ができることで根強い人気の キッザニアですが、来園者の数とパビリオン(体験できる職業)の 数があまりにも多いため、効率良く回るのは千葉の某ネズミ帝国 以上に難易度が高いとか低いとか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 12:24
増山かおり ‘東京のちいさな 美術館・博物館・文学館’
増山かおり ‘東京のちいさな 美術館・博物館・文学館’ 東京は、大小を問わず、数多くの美術館や博物館などがあります。 ‘東京のちいさな 美術館・博物館・文学館’は、東京を中心に様々な 「ちいさな」美術館・博物館・文学館などを紹介した本です。「ちいさな」 というだけあり、この本は、上野公園内や六本木の森ビルの上の方に ある美術館や博物館は載っていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 12:24
宝島社 ‘食べるのが楽しくなる! 栄養学一年生’
宝島社 ‘食べるのが楽しくなる! 栄養学一年生’ 「ダイエットしているのに痩せない」 「コラーゲンのサプリメントを毎日とっているのに肌が荒れる」 「しっかりと食べているはずなのになぜか疲れやすい」 などの悩みを持つ方も少なくありません。そのような悩みの解決策を 栄養学の理論で解説したのが‘食べるのが楽しくなる! 栄養学一年生’ という本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 12:24
渋谷昌三 ‘他人の心がわかる心理学用語事典’
渋谷昌三 ‘他人の心がわかる心理学用語事典’ ‘他人の心がわかる心理学用語事典’というタイトルを見て、心理学に 関する用語辞典的な内容の本かと思ったのですが、日常生活や仕事に 活かせる心理学の理論を解説した本だったのが意外でした。世の中、 ジャンルを問わず、この本のようにタイトルでフェイントをかけてくる本が たまにあるから面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 12:24
須田研司 ‘世界でいちばん素敵な昆虫の教室’
須田研司 ‘世界でいちばん素敵な昆虫の教室’ 地球は昆虫の惑星であるといわれることがあるほど、昆虫の種類は 非常に多いです(学名がついているものだけでも80万種以上)。 ‘世界でいちばん素敵な昆虫の教室’は、世界中の様々な昆虫の 特徴をQ&A方式でまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 12:24
久保聡一朗 '東大生のシュークリームレシピ'
久保聡一朗  '東大生のシュークリームレシピ' 最近、やたらと「東大式」を謳った本が多いです。しかし、 シュークリームに特化した「東大式」のレシピ本まである とは思いませんでした。そのまさかの内容の本のタイトル は、東大生のシュークリームレシピ'です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 12:24
田代誠 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’
田代誠 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’ 最近、プライベートジムのライザップに押され気味なゴールドジムですが、 ‘ゴールドジム・メソッドover 35’という本を出版していました。この本は、 主に35歳以上の読者を想定した内容ですが、トレーニング理論や栄養学 などの筋力トレーニングの基礎をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 12:24
金の星社 ‘かんたん! おいしい! ジュニアのためのスポーツごはん: 栄養満点パワーチャージレシピ’
金の星社 ‘かんたん! おいしい! ジュニアのためのスポーツごはん: 栄養満点パワーチャージレシピ’ 夏休みに入り、世の母親にとって、子供のご飯を作るのに悩まされる 時期になりました。特にスポーツをしている子供さんの場合、練習量も 増えるので余計に気を使います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 12:24
高岡伸一 ‘新装版 大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。’
高岡伸一 ‘新装版 大大阪モダン建築  輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。’ 第二次世界大戦前までは、大阪が日本で一番人口が多い都市だった そうです。そのため、大阪にはその当時から数多くの建物があります。 ‘新装版 大大阪モダン建築 輝きの原点。大阪モダンストリートを歩く。’ という本は、大阪でも特にモダンな建物を紹介したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 16:18
河野真太郎 ‘戦う姫、働く少女’
河野真太郎 ‘戦う姫、働く少女’ ジブリやディズニーの映画のヒロイン像から現代における女性観を 考察するというユニークな本が‘戦う姫、働く少女’です。この本では、 アニメやドラマの描写を軸にポストフェミニズムについて論じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 14:31
ティム・ヘイワー ‘世界で一番美しい包丁の図鑑’
ティム・ヘイワー ‘世界で一番美しい包丁の図鑑’ 包丁といっても、その用途や形状のバラエティーは多岐にわたります。 ‘世界で一番美しい包丁の図鑑’は、世界中の包丁やナイフ、さらには 砥石やまな板などの料理に用いる刃物と伴につかう道具も紹介して います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 12:24

<<  2017年8月のブログ記事

トップへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「つれづれ乱読記」 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる