「つれづれ乱読記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「素数に恋する女」製作委員会 ‘素数姫の素数入門’

<<   作成日時 : 2017/04/13 12:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

素数とは、1と自分自身でしか割り切れない自然数です。そして、素数を
数えることで冷静さを取り戻せる人も少なくありません。そんな素数の
性質や実社会でどのように役に立っているかなどの素数に関する雑学を
解説した本が‘素数姫の素数入門’です。

‘素数姫の素数入門’は、妙齢の女性2人組がバーのようなお店で飲み
ながら素数について語っているという構成の本です。なお、「妙齢の女性」
を英訳すると「prime of womanhood」、対して素数は「prime (number) 」で、
「prime」にかけているというのが著者の「素数に恋する女」製作委員会の
意図のようです。この本を読んでいると、数学の世界は意外とユーモラス
だということに気が付きます。

ちなみに、1は素数に入りません。それは、様々な数字を素数に分解する
因数分解を行ったときに、1を素数にしてしまうと、答えが無限に存在する
事になってしまうからです。例えば、30を因数分解した場合、「5×3×2」と
なります。もし、1も素数だったら、「5×3×2×1」や「5×3×2×1×1×1」
だって正解になってしまい、数学的には非常に不便です。

素数姫の素数入門
洋泉社
「素数に恋する女」製作委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素数姫の素数入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
「素数に恋する女」製作委員会 ‘素数姫の素数入門’ 「つれづれ乱読記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる